あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中国

塔公で見つけた10人以上が向き合うニーハオトイレ。

今日から本格的に東チベットの旅がはじまった!

 

塔公に到着して、無事に宿も見つけることができた。

 

宿のオーナーも言っていたけど、今日は天気がよく青空も見えた。

 

くもりになる前にさっそく出かけた。

 

宿のすぐ前には塔公ゴンパがある。

6AA7DC5A-D4BE-4B4B-ADAE-C622D0A49E70

 

その前に、びっくりすることに日本人のツアーできた観光客がいたので、ついつい話しかけてみた。

 

バスを貸し切りで、いいホテルに泊まっているらしい。

 

なぜだか興味を持たれ、移動方法やどんなホテルに泊まっているのかなど質問をしてもらって、こたえたりしていた。

 

さらに驚いたことに、なんとぼくと同じ愛媛県からの旅行者もいた!しかも、お小遣いに100元もくれた

 

日本円で1700円ほど。これだけあれば一日贅沢にすごせる。ありがとうございます。

 

塔公ゴンパに入ってみる。

 

門から入ると、青空にはためくタルチョ、そしてチベットの民族衣装をきた人々が歩いていた。

899D9278-BD22-459F-BC00-61852CD64767

 

中もサラッと見ておいた。

CEF131C4-C627-4021-B27F-92BA14DB21F8

 

敷地内にはサングラスをかけたチャラい僧侶

4040688C-F39F-4F7A-BC2E-573EF45C9DA0

 

そして、おばあちゃんとまごたち

0193B77C-F753-4687-AF5A-E2FAB1F3F39D

 

塔公ゴンパのまわりはコルラしている地元の人やチベット人観光客の姿もあった。

 

マニ車は塔公ゴンパの周囲を囲んでいて、1キロくらいありそうだ。

283397CD-6785-44A6-A8FD-B49510C10618

大きなマニ車

 

適当に歩いていると、カラフルな傘をさしたチベットのおばちゃんと出会う。空の青さと傘とおばちゃんの優しい笑顔が本当にいい感じだった。

98DE551E-E3E5-4720-BFED-58EE0D82F45A

 

そのまま少し道沿いに歩くと、大自然が広がっていた。馬も歩いているし。

9A59BB0B-8A6A-4AF5-96A3-34FC900310E8

遠くには雪山も見えた。

 

そのそばにはお土産物屋さんも並ぶ。

1A6E3146-F9C6-4B6D-912F-972280799A45

 

塔公に来る途中に見たビーフジャーキーがあったので買っておいた。もちろん、美人なお姉さんの店で。

3C8192E1-F33A-4FE0-A19C-BBC732242B87

よくわからないお酒もくれたけどまずかった。

 

炭火焼の兄ちゃんはうちわとかで扇げばいいもののドライヤーを使うゆとりっぷりだった。でも、こっちのほうが合理的な気がする

けど、電気代・・・。

A8C44944-C873-4A0B-9908-5E74273D93B0

 

また少し道路沿いを歩いた。

 

ヤクがいる。

46F7C5AC-76BB-4FE1-A11F-047F6D394682

 

たまに道を横断するのは危ない。

BA0A4331-A9B7-47B8-B6A5-FD9F9156520F

 

また、来た道をもどり、塔公ゴンパのまわりをコルラ(まわる)してみる。今考えたら、逆走してたけど。

117EAEB0-2468-43CD-B281-C98BB4360B34

 

公衆トイレがあったので、どうせニーハオトイレだろうなと思い中へ入ると、やっぱりそうだった。トイレの入口に男、女と書かれているんだけど、外国人は絶対に読めない。日本人でよかった。

F29F4FD1-AD0E-4BD6-8805-4305C43DFE18

 

だってトイレ入った瞬間に全部見えるもんね。この目が合ってあいさつせなあかんスタイルは本当になれない。したことないけど。

923E3CEB-CFAB-4CEF-9B6F-EB2C9DD02C10

 

川の反対側に僧院が見えたので向かう。

7EA3952C-15FD-4712-AD2B-B9E0035F26BA

 

チベタンはバイクで細い橋をわたるワイルドさ。

F0ED504F-16E4-4E97-ABCF-27E0178995BE

 

橋を越えてからは軽く上る。

1CD33D23-1325-402F-A4C7-1C953223448C

僧院からの眺め

 

なかなかきれいなゴンパと僧院だった。

E462A9F4-50CF-4F3C-BABC-844540962220

 

27C66256-1B7F-45B9-934F-3FDAD7B7D384

 

歩きまわっても「タシデレー」と、あいさつしておけばなんてことはない。

 

ここのトイレがすごかった!

 

あ、もちろんニーハオトイレなんだけど、朝で混雑しているときのニーハオトイレとかとくに嫌だなと思った。

4CD33F91-CA2A-453E-A092-B2BD618C3C7C

臭くはなく、きれいで掃除は行き届いていた。

これだと10人以上が向かい合ってするわけだし・・・(笑)

 

僧院の裏へ行くことのできる道がありそうだったので少し行ってみた。

 

さっそく見かけたチベタン仕様のバイクはかっこいい。

AD41E486-AE4A-4BD3-B3D2-9918B271758B

 

ヤギが屋根の上にのぼっていた。どうやってのぼったんだ。

CE62BCE7-3D40-4841-B764-7196B0A74110

 

ヤクもいた。警戒しているのか、カメラ目線。

2C8DBEE3-91D8-4C86-A924-DDF5FC52313B

はためくタルチョとヤク

 

それからは塔公の町をいろんな人に話しかけたりしながら散策した。

FA316A45-2719-407D-B588-023D180C483F

 

建物はチベット風だ。

ADBA5A70-00F4-4532-9E38-7FEC243D609B

 

AAF16601-509A-4A35-853E-8C8C8BD423BA

 

この扉とかかっこいい!

8BD41A37-4C0C-40DF-83A8-8B79C607F82E

 

ここに住んでいる人々はほとんどチベット人だった。

6C44E358-59F6-4E16-9D33-1EFA6F4A5CC6

 

チベットグッズが売っていたので入ってみたお店の、このおばちゃんの満面の笑顔は忘れられない。

35E9B5A5-62A9-4287-9570-506A8B02FB3E

 

適当に入ったお店が散髪屋で、ちょうど髪を洗っていた(笑)

3550E52D-FCB1-45A3-9637-21DA46269767

 

この町にきて気が付いた。

 

チベット人の女性は伝統的な服を着ていて美しいと思っていたんだけど、中年以上の男たちも渋くてかっこよかった。

 

肌は標高が高くて日差しが強いせいか浅黒くって、長髪を結ぶ。ハットをかぶってる人もいる。

 

伝統着の腕を通さすに着こなす彼らはシャイすぎて撮れせてくれなかった。

 

ということで、おっちゃん。

C2443DD8-5D39-4168-B429-630617643F50

 

マニ車をまわしながら歩くおばあちゃん。

A19C99E9-65D9-4452-BF13-D6135A7C2D86

 

すると、コルラの時間なのかお年寄りたちがマニ車をまわしながらゴンパの方へ歩いていっていた。

37A63C63-707C-42FA-964C-B4F888DBC044

 

その後、宿の前の塔公ゴンパでこどもの自転車を引っ張りながらコルラする女性には笑った。

2C5E811F-D62B-47C4-A584-587BECB655EC

 

少しの滞在だったけど、塔公はおもしろかった。

 

康定から、そのままリタンへ行く人が多いけれど、寄り道してみるのもいいと思います。

 

リタンと同じく、ここでも鳥葬も見ることができるらしい。

 

今日の晩御飯

C32AA2B8-88DA-4810-BADE-451CB62B383E

 

 

明日は標高4000mのリタンへ行こう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あー、もっとまともなタイトル付けれなかったのか・・・。

 

でわでわ。