あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インドネシア

ブッキラワンのジャングルでオラウータンを探す。

2018/10/09

もうバリの情報、観光地なんてどこでも溢れてるし同じようなこと書いている人がたくさんいるので「北スマトラ編」です。

あれ?こいつスマトラ行ってなかったけ?って思った方、安心してください。

北スマトラは行ってませんよ。

僕はマラッカ(マレーシア)からドゥマイ(インドネシア)へ船で渡りました。

マラッカからドゥマイへ。

真ん中よりちょい上くらいから南下しました。

なので!

北スマトラ見てないんですよ、、

と、いうことで!

バリから北スマトラの大都市のメダンまで飛びました。

値段見ずに空港で食べたミーバクソ500円ほど。泣いた。

fc2blog_20160115084429228

ローカルプライスの5倍しました。

飛びま~す!

fc2blog_20160115084545ac7

まさかのバンドンで乗り換え~
(知らなかったよー)

横の老夫婦にお世話になりました。

 

約25日いてインドネシアの中に時差?があることも知らなかったよー

fc2blog_20160115084728d33

メダンの空港に夜着きました。

メダンは少し治安が悪いらしいので空港泊することにしましたー。

まさかのAW

fc2blog_20160115085034c68
沖縄少しまわっているときに飲んだルートビアを思い出しました。あのめちゃ不味い飲み物!

シップ味のコーラ笑

飲みたい人は沖縄のどこかしらにあるのでご自由に。

 

いいところを見つけたのでここで寝ることに。

fc2blog_20160115085242201

ウブドでバティック?買ってよかった。

fc2blog_20160115085325300

朝、メダン市内までバスで向かいました。

メダンを特に観光するわけではなく、、

ブッキラワンへのバスターミナルへ向かいました。

そこは、、

クソ野郎たちのたまり場でした、、

めちゃ客引きが近寄ってくる。

みんなが「ここがバスのオフィスだ!」

「金を払え」って

よくわからんかったからブッキラワンへ向かうであろうミニバンに乗り込んだ。

というか、これしか僕に選択肢はなかった。

いつ出発するかもわからない、言葉も通じない。

そしてインドネシアで多い俺が車掌だぞ詐欺きました~

まじでみんな私服でズボンのポケットが財布なのでわかりません。

「バス動き出してから払うわ~」って言ったら、

バスが動き出した。

地球の歩き方価格で300円

車掌だぞ詐欺師が提示してきたのは500円

成長しているインドネシアだから価格の上昇があるのかなって思いつつ、バスも動き出したし、こいつが車掌かと思い込んでしまって500円払った。

するとバスが止まり車掌だぞ詐欺は200円をポケットに、300円を運転手に渡してバスを飛び降り走り出した。

 

やられた

 

バスの運転手もグルだったのか、、

もう無事にブッキラワン着けばいいやと思い始めました。

しかも、バスの運転手は10人にならないと出発しないと言っている。

先に言えよボケ~!!!

ってことで、

バスで1時間半くらい待って出発!

下ろしたり乗せたりしながらブッキラワンへ

途中から道の悪さが半端ない笑

なんで道に穴が空いているんだ~笑

 

そしてブッキラワンのバスターミナルに到着!

徒歩で集落へ

翌日からの一泊二日のトレッキングに申し込んだ。

オラウータン見れたらいーなーなんて笑

一泊500の宿

1B137C78-77E8-40FA-9E2F-D557EA36B37E
コテージ風でおしゃれ!

虫はいるけど笑

 

ブッキラワンの中心に流れる川

雨季のため増量中

fc2blog_201601150934553a9

 

fc2blog_20160115093545e89

川沿いに家やレストランやお店がある。

fc2blog_20160115093557654

 

実はブッキラワンに到着して、インドネシア旅に少し病んでいた。

一つ目は旅仲間が欲しいと、、

というよりは、もうマレーシアから1ヶ月以上も日本語話していなくて話したい~

思っ切り話したい~ってなってました。

英語もそんな堪能なわけではないので。

 

もう一つはボラれること。

ボラれた数百円よりもボラれたという事実が嫌だ。

警察も交通機関もローカルには超優しくてツーリストには少し厳しい。詐欺師みたいな人達も生活がかかってるから本気なのか。

こんなことしてたら嫌いになる人増えるのにと思ってました。

 

そして、やっぱり情報が大事だと感じました。

情報のない切羽詰まった状況で冷静な判断ができるかどうか。

まだまだ自分は未熟でした。

日本人で一人だから、それは舐められて当然だけど。最近会ったばかりの現地の人に「日本からきた」って言うのが嫌になった。

そんなことをぼやいてました。

メンタルが弱っていたので、

明日からのトレッキングを楽しんでやる!

と決めました。

 

~トレッキング~

一日目

ひたすら歩いて休憩して歩いて歌って歩いて動物見つけたらみんなで観察しての繰り返しでした。かなり険しい道も通ったし、写真あまり撮れてません、、。

fc2blog_20160115095140c57

普通に猿もいます。

fc2blog_20160115095158383

fc2blog_20160115095301c5a

fc2blog_20160115095334bc1

fc2blog_201601150954028bc

fc2blog_201601150954274ef

 

そしてついに!!!

 

オラウータン!!!

fc2blog_20160115095457231

fc2blog_201601150955269de

fc2blog_2016011509563551e
近くで見ると怖い!

 

お昼ご飯

fc2blog_20160115095728391
バナナの葉に包んだナシゴレン

手で食べました。

 

休憩しながら少しずつ進む。

そんなとき!

ハプニング

僕たちが休憩していると突然オラウータンがきました。

オラウータンの中にはかなりアグレッシブなオラウータンもいます。

fc2blog_2016011509595004e

一定の距離を保ってたけど、一人捕まりました。

fc2blog_20160115100038fc2
抵抗はできません。

 

ガイドがエサをあげたりしてしばらくして解放。
fc2blog_20160115100116b58
ほんとに、びっくり。

危ない!

 

そして夕方前にキャンプ場に到着!

川で泳いだりして遊びました。

fc2blog_20160115100323d86

fc2blog_20160115100354c7f

夕食

fc2blog_201601151004245db

fc2blog_2016011510044125b

 

テントで就寝

fc2blog_201601151005453de

 

次の日は滝を見に行って、滝壺で遊んで

昼ごはんとか食べて

fc2blog_201601151006212cf

今まで歩いてきた道のりをチューブで下りました!!

fc2blog_20160115100650cfe

ほんまにおもろかった!!!

いい思い出ができました。

 

ブッキラワンの村へ戻りいつものレストランへ
fc2blog_20160115100856ac9
Wi-Fi使えるし安くてうまい!

そして量多い!

結構な割合で虫入ってるけど笑

 

基本暇だったので、、

レストランで英語の練習で欧米からの人たちと話したりした。

ブッキラワンの村人はみんな会ったら「あつしあつし」言ってくれる!

宿の人はあつしって言えなくて「あたし」になってるけど笑

フレンドリーな村で都会にはない温かさを感じた。

歩いてるだけで楽しい、そんな村でした。

 

次回「スマトラ島トバ湖の近くの山奥に住むバタック族に嫁いだ日本人に会いに行きます。」

まるで、こんなところに日本人です。

次で約1ヶ月フルでいたインドネシア終わります。

 

2015年の日記より