あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インドネシア

風葬の文化が残るトルニャン村へ行ってみた。

2018/10/09

バリ島、ウブドにてバイクをレンタル。

なぜならトルニャン村はツアー会社もあまり行きたくないところらしいです。

fc2blog_201512171606139db

閉鎖的な村で、ネットで調べてもあまりいい噂がないです。

でも、最後には行ってよかったと書いてます。

結構なぼったくりで2500円から4000円くらいらしいです。

 

バイクでトルニャン村を目指します。

道?

全然わからない。

とりあえずキンタマーニという卑猥な?名前の地域のバトゥール湖の反対側にあるってことしかわからない。

でも、ツアーで行くのもあまり乗り気じゃないし、トルニャン村へ自力で適当に行ってみることに。

とりあえず、宿の人曰くキンタマーニまでは楽勝らしいです。

段々畑の景色いいとこを通る。

fc2blog_20151217160029b84

宿の人に気を付けろと言われていたがバイクでぶっ飛ばす!!!

そして警察に停められる。

スマトラの警察は外国人のこと怖いから停めないと聞いていたが、バリでは違った、、

観光客慣れしてるし、腐ってる笑

外国人のほとんどは無免許運転。

まあ、ぶっちゃけ腐っているのは外国人もそうで、金(賄賂)で解決できるから調子に乗っている。

警官のいい小遣い稼ぎになるようだ。

おそらくこの小遣い稼ぎは月給よりも余裕で上ではないかと、頑張れば1日数万は儲かると思う。

いい暮らししてるよ、ほんとクソ野郎が!!!笑

僕は日本で国際免許証を作っていきました。

ちなみにインドネシア適用外?です。

でも、警官は英語読めないし、あまり詳しくないから、国際免許証見せたら何も取られません。

まあ要は無免許なのがいけないんですよ!

 

キンタマーニに到着。

バトゥール湖の周りを反時計周りにまわります。

客引きがトルニャン?と聞いてきます。

道わからんから、ついて行くことに。

バイクでトルニャン村まで行けるけど、道かなり悪いです。

50ccのバイクだときつそうですね。

僕はちょっと大きい原付だったので楽勝。

バイク慣れてない人だと危ないと思いました。

車でも行けるんですかね。

トルニャン村無事到着。

なんかイメージと違う。

 

トルニャン村めちゃめちゃ風景きれい。

fc2blog_20151217160918a15

fc2blog_20151217160931be9

fc2blog_20151217161157eae

fc2blog_20151217161036d69

fc2blog_20151217161112c9a

fc2blog_20151217161137500

風葬の村 トルニャン。

日本は火葬が一般的ですね。

トルニャン村は風葬です。

 

船のところで値段交渉、、

交渉の余地なかったです。。

スラバヤからインドネシア人の家族と僕しかいませんでした。

全部込みでインドネシア人2500円、外人3000円って言われました。

高すぎ、、

全部込みっていうのは、後から寄付とかなんかいろいろ群がられるらしいので。。

 

手漕ぎの舟

fc2blog_201512171626448b1

 

仲良くなりました。こういう土地では心強いですね。
fc2blog_2015121716213184c
一番右の少年にドラえもんというニックネームを付けました笑

インドネシアはドラえもんみんな知ってるし笑

 

さて、ここからは骸骨とかでてくるんで閲覧注意です。

 


 


 

ボートでゴー!

fc2blog_20151217162223855

 

fc2blog_20151217162716d8d

fc2blog_20151217162903ea8

fc2blog_201512171629289d1

 

 

到着!

ドラえもんとパシャり!!

fc2blog_2015121716231752a
頭蓋骨置いてありますね、、

 

この木の中に死体を入れています。

fc2blog_20151217163029775

fc2blog_201512171630589f9

fc2blog_20151217163107d25
特に臭いとかはないです。

 

置けなくなった頭蓋骨は並べる。

fc2blog_20151217163138ad8

fc2blog_2015121716320934c

fc2blog_20151217163222354

不謹慎ですか、、

fc2blog_201512171633534c8

こういうの怒る人は怒るんですよねー。

現地の人よりも関係ない人が。。

インドネシア人は骸骨手で持って「いぇーい」って写真撮ったりしてるらしいですが、、

価値観ですね。

 

そして舟に戻り村へ帰る。

fc2blog_20151217163709422

子どもはかわいい。

fc2blog_2015121716385825e

fc2blog_20151217163914780

fc2blog_20151217163923c0a

いいところでした。

fc2blog_20151217164116f54

fc2blog_201512171641257cd

fc2blog_20151217164159aed

と思ってたら、、

村の人がたかってきます。

手を出してマニー、マニーとついてきます。

こわかった。。

犬にも襲われかけ笑

帰るときは異様な雰囲気でした。

僕は通じないけど、ずっと「オールレディペイド」って言って、船乗り場の方を指差してました。

のろのろと数人僕に集まってくるのはまるでバイオハザードでした。(表現悪くて申し訳ありません)

ただあのぼったくられた3000円のお金を村の人たちで分けてくれるのなら納得しますが、一部の人が独占するのなら嫌ですね。

この村は閉鎖的であまり外部と接触してこなかった、かなり貧しい村です。

ただ一度は訪れる価値はあります。

バリでは一番おすすめなところです^ ^

また、帰りに警察に停められてお話しして

ウブドへ戻って、またリーさんと会ってご飯行きましたとさ。

fc2blog_20151217184125af2

2015年の日記より