あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 世界一周準備

【世界一周旅の持ち物】5ヶ月の海外旅を終えて持って行ってよかったおすすめのもの。

2017/07/19

こんにちは!

 

現在一時帰国中のスーパーニートです。

 

再出発のルート等を検討しています。

 

そんな今日は世界一周の5か月の旅で役立ったおすすめの持ち物を紹介します。

 

 

 

【世界一周旅の持ち物】5ヶ月の海外旅を終えて持って行ってよかったものやおすすめのもの

ザックカバー(メインとサブの両方)

IMG_2235

僕のメインザックのカバー見てください。

めっちゃ汚いです。

ザックカバーは雨の日はもちろんのこと汚れも防げます。

汚れたら洗えばいいだけです。

あとは防犯面ですね。

ちょっと気を付けなくてはならないなと思うような移動などのシチュエーションではメインザックだけではなくサブバックにもカバーを付けます。

これだけで防ぐことのできる可能性をあげます。

実際に何人かで夜行列車に乗っていた時、ザックカバー付けていない友人のカバンだけ漁られて中から貴重品を抜かれたこともあります。

こちらも開け閉めが少しばかり手間になるかもしれませんが防犯対策になりますし、ザックカバーは小さくて軽いのであまり荷物になりません。

日本以外の国でザックカバーをもっていかない理由はないと思います。

今回の旅でメインカバーはとんでもなく汚れたのと破れたので買い換えました。

IMG_3059

黒を探しているのに青しかなかった、さすが今治。

僕みたいに安いPBのでもいいと思います。

 

 

押すだけベープ

IMG_3066

虫対策です。

かなりコンパクトで、これ一本で280回使えるらしいです。

約5ヶ月の旅で使用しましたが、まだまだ残っています。

ガスタイプよりもこの写真のようなタイプがおすすめです。

これのすごいところは蚊はもちろんのこと、ハエやゴキブリも倒します!!!

ひどい部屋だと3プッシュ程するのがいい。

ただデメリットの一つとして、虫よけではなくって殺すので死体は目撃します(笑)

でも、その分効果はあったということです。

効果は僕がもう実証済みです。

次の長期旅行には2本持っていこうと思います。

 

 

ナノハンカチ(速乾タオル)

IMG_3069

ナノハンカチです。速乾タオルのサブとして持っています。

驚くのはその大きさ!

左から僕の拳、ナノタオル、ザックカバー(25-35)

IMG_3068

めっちゃ小さいので荷物になりません。

小さすぎて僕はもう2回もなくしています、、(笑)

これが特に活躍するのがチェックアウト間際にシャワーを浴びたりちょっと顔を洗ったりする際に最高のパフォーマンスを発揮します。

この小ささでちょっと頑張れば(絞りながら使えば)シャワーの後に全身を拭くことができます。

僕の少し長い髪でも絞りながらで拭けるので女性でも大丈夫だと思います。

いくつかの会社がこういった速乾アイテムを出していますが、このナノハンカチは(ナノタオルもあります)ファイントラックというメーカーです。

ちなみに僕のメインの速乾タオルはPack Towlでスポーツタオルくらいの大きさのです。

IMG_3067

大きすぎると乾きにくいので程よいサイズがいいです。

 

 

延長コード

IMG_3070

日本だとね地面近くにコンセントあるんだけど、海外はなぜか高いところによくあります。

そういったときにも活躍するし、自分のベッドまでの距離があるときは近くに持ってこれるので楽です。

ドミトリーの時なんかは充電してそのまあ布団の中にでもいれるかポケットの中にでもスマホとか入れておけば多少防犯にもなります。

タップも増えるのがまたいいですしね。

こいつはいい。

 

 

足袋ソックス

IMG_3071

何よりかわいいしおしゃれ。

これの一番いいところはそのままビーサンを履くことができる点です!

ちょっと寒い時に、でも靴を履くのがめんどくさいときに大活躍間違いなしです。

僕はプライベートでもSOU・SOUというブランドを愛用しています。

デメリットとしては少し薄いので破れやすいです。

 

 

S字フック

IMG_3060

旅で役立つアイテムの定番中のド定番のS字フック!!!

おすすめなのが少し大きいサイズのフックがいいです。

あと重いメインザックとかも引っ掛けたりするので少し頑丈のやつか2つ使うのがよし!

サブバックに1つとメインザックに2つで全部で3つは持っていきたいですね。

トイレや下に置きたくないときなどに役立ちますし、洗濯の際にパンツや靴下くらいは干せます。

前回の旅ではトラックのヒッチハイク時にも利用できて助かった。(荷台が雨に濡れて汚かったので)

IMG_1811

 

 

レインコート

IMG_3061

雨の日だけではなく防寒具としてウインドブレーカやジャケットも兼ねて、おしゃれなの選ぶと荷物の節約になります。

これは大活躍します。

雨対策として折り畳み傘もいいと思いますが丈夫なのがもちろんいいです。

僕は初めて使おうとしたら折れていました。

高いのでゴアテックスまではいかなくても、メーカー独自のレインコートでもよし。

おすすめはノースフェイスかパタゴニアくらいでいいんじゃないかな、なんでも。

 

 

寝袋

IMG_3062

これはかなり意見が分かれると思うけど、山に登ったり寒い地域に行く貧乏人は持っていくべし!

安宿にそんな寝具は求めれない、、

僕は2回使いましたし、持っていってよかったなと思いました。

圧縮袋に入れれば実はかなり小さくなります。

防寒具に関してですが、暑い国に行く人はあまり要らないと思いますが、実際に寒い地域に行くと本当にあってよかったなと感じたので持って行くべしです。

基本的には荷物なのでほどほどに。

しかし寒い地域で寒い思いをするのはあなたです(笑)

まあ買ってもいいと思います。

 

 

南京錠

荷物に付ける用と鍵にする用に必要。

僕はダイヤルロックで基本3桁で、1つだけ4桁です。

ワイヤーロックも一つくらいあれば役立ちます。

 

 

スマホケース

IMG_3065

スマホ割りたくないですよね?

僕のはダサいのでiPhoneとばれにくいので防犯にもなります。

しかしでかい!!!

 

 

モバイルバッテリー

充電用です。

僕はアホなので20000mAh持ち歩いています(笑)

10000mAhで十分だと思います。

なんせ重い、、。

 

 

レジャーシート

野宿用や汚いベッドや床や地面で寝るときに使う。

南京虫等の対策にもなるかも!

折りたためばコンパクトなので持っていく。

 

 

充電器の予備

基本現地調達できるんですけど、iPhoneの充電器だけサブでもう一つ持っていきます。

壊れますし、宿に忘れて失くします。

 

 

街歩き用のバック(サブサブバッグ)

IMG_3063

僕はメインザックとサブバックともう一つナップサックを持ち歩いています。

サブバックにある程度の貴重品とかと一緒にまとめて入れています。

信用できる安全な宿ではメインとサブバックを置いて、軽装で街へ出かけることができます。

 

 

太めの長ズボン

半ズボンの上から履く。

暑くなればいつでも脱げるし、逆に寒ければ上から履けるの人の目を気にしない。

バスや鉄道移動の時なんかに便利。

 

ざーっと思い浮かぶのでこれくらいです。

 

またあれば更新しますね!!!

 

でわでわ。