あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルー】カハマルカの温泉は最高!!!街歩き、メルカドもおすすめ。

おはようございます!

 

ペルー西部、第三の街トルヒーヨ、そこから30分ほどのサーフィンの町ワンチャコから、温泉の街カハマルカにやってきました。

前回の続き:【ペルー】ワンチャコ(トルヒーヨ)からカハマルカへ。(カハマルカの安宿)

ここカハマルカは、旅の疲れを癒すのにはもってこいな温泉があります!

しかも、約200円で個室なんですよね!!!

今日は、そんなカハマルカの最高な温泉とちょっと街の様子なんかを紹介していけたらなと思います。

 

 

カハマルカの温泉が最高すぎた!!!

温泉の場所

168A8BD9-3D8C-476A-9012-929833363994

 

カハマルカの温泉の行き方

カハマルカの温泉:ロスバニョスデルインカは中心地のアルムス広場から約7キロほど離れている。

歩いていけない距離ではないんですが、街中にたくさん走っている小型の乗り合いバス(ミニバン)を利用しましょう!

基本どこからでも乗ることができます。

客引きが「バニョス、バニョス」って叫んでいると思うので、手をあげたりして「乗るよー」と意思表示すれば停まってくれます。

料金は1ソル以下で行くことができます。

温泉近くで降ろしてくれます。

 

カハマルカの温泉バニョスデルインカ

290CE930-544C-46EE-BD5C-847130EB42CA

温泉施設は大きいんですが、入口が小さくわかりずらいかもしれません。

近くにはバンコデラナシオンのATMもあります。

中へ、入ればスタッフの人は「オンセン?」とか言ってくれたので、もう何も言わなくても伝わります。

料金は6ソル。約200円。

 

中はちょっとした庭みたいになっていて、温泉が流れています。

FE21CE0A-5B74-4957-8F7E-350B44893D20

 

ここが温泉です。

1DC2441B-31BE-406A-A531-5201F14103ED

スタッフが場所が空いたら、呼んでくれます。

ぼくは日中と夕方2回行ったんですが、両方ともほとんど待つことなく入ることができました。

 

温泉最高!!!

スタッフが個室に案内してくれます。

そして、蛇口をひねって熱湯と水を湯舟に入れてくれるところまでしてくれます。

もちろん、カギは閉まります。

時間は約30分なんですが、思ったよりも早くお湯はたまります。

 

湯加減は調整可能!

8A610636-9BB2-4B5D-858D-AED0A74BD318

だからぬるい!!!なんてことはありません!

久しぶりに熱々の湯舟に浸かりましょう!

 

部屋の中は広く、ベンチや服をかけるところもあります。

A053BC2D-019C-442B-83A2-7CCC85C66FA3

 

でわ、温泉に癒されましょう!!!

8D0AFC84-3AA3-4925-A2D5-81718B026A02

 

 

あ、この写真いらなかったですか!?(笑)

 

久しぶりの温泉なので、意外と早く体が温まり、のぼせそうになるので水分補給重要!

そして、シャワーはないので、温泉を満足したら、栓を抜いて、湯量を減らしながら体や頭を洗いましょう!

時間は足りると思います。

スタッフの方がノックしてくれるか、自分が満足したら終わりです。

ぼくは、最高すぎて2日通いました。

 

温泉を出たところの、庭もきれいなので、ここで休んで、外でアイスを買って帰るのがいいです。

0A4F09B7-DF56-4FAA-9DE9-16A62F09B612

 

カハマルカの温泉は本当におすすめです!

 

 

カハマルカの街を散策!

E467C609-BE41-4C82-95E0-86D4939602B1

 

カハマルカの簡単な地図

DA843923-FF22-488E-8E4D-D42FDFB8EE4D

 

カハマルカ中心部の街並みは美しく、伝統的なハットをかぶるインディヘナの人々も多いです。

露店も出ているので街歩きをするだけで楽しいです!

ぼくは綿菓子にはまりましたw

AA6C348A-CD12-4E6B-81B0-F3D0674CFD0F

ただ、ピンクの綿菓子は舌がピンクになるので注意ですね。

 

それに、晴れれば気候もよくて、お昼寝する人の気持ちもわかります!

C93B0C1D-4095-41A7-B276-45C083AE070C

 

カハマルカは乳製品が有名で、特にバスオフィスがあるところの周辺ではよくチーズなどが売られています。チクラヨ名物のキングコングも。

8DEA1922-DA5E-496A-8B5A-4E3871FBCD42

 

アルマス広場の近くから、階段を上り、丘の上から見るカハマルカの景色もきれいです。

5368A87E-19AC-4177-8F49-2EA0E5359969

 

南米は丘の上とかその道中が危ないところが多いんですが、ここは治安は大丈夫そうでした。

73AEF725-A503-469A-87CA-E46B6751A1CB

 

警察も親切で美人ですしねw

9F270058-C046-4013-8916-D3E48F69360A

 

 

カハマルカはメルカドが面白い!

8C5FD98A-BC03-4A46-BC5D-B3F1AE7AD550

 

上にも書いてある通り、カハマルカの街はインディヘナが多いです。彼ら、彼女たちは伝統的な衣装とハットをかぶりカラフルな風呂敷を巻いています。

2BB2B95D-9568-415F-BC0F-4C39AB486D7F

 

B07B5381-4B2F-4A8C-9F53-04624B7A7B65

 

そんな彼らの生活を、日常を覗き見るのが楽しかった。

C7B89AB9-7CA3-4B70-97B0-B1D477DA3E76

 

D023FDA3-0D2D-4C21-A8F8-B270F0484879

 

71512567-34A5-43A8-935A-9085FE62E9A4

 

カハマルカのインディヘナがかぶっているハットはほかで見たハットと少し違うような気もします。

カハマルカ産なんでしょうかね。

C8D57F66-5651-4C47-B67D-1F8693EFBEE1

 

 

市場を歩くだけで声をかけてもらったり、ビールをごちそうになったりしました。

A7B21301-D546-43EE-BD98-AE2C576A0B59

昼間っからアル中っぽい人もいたので、ちょっとだけ注意も必要です。

 

基本的には、みんな親切で気候も良く、温泉もあるし、カハマルカはいい思い出になりました。

さて、明日からはチャチャポヤスというところへ行きます。

D4451A97-546A-47FA-BC5D-29368ADD1226

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。