あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

アフガニスタン 世界一周

アフガニスタン旅行の情報収集について

2020/05/25

こんにちは!

令和元年5月1日から1週間、アフガニスタンを旅行していました。どうも、あつし(@jamesiete)です。

パキスタン首都イスラマバードから空路でアフガニスタン首都カブールへ入国し、カブール、バーミヤン、マザーシャリフを陸路で旅をして、ウズベキスタンへ国境を歩いて抜けました。

アフガニスタンのビザ

アフガニスタンのビザ

今記事では、ぼくがどうやってアフガニスタン旅行において情報収集をしていたかについて紹介します。

なんでもそうだけど情報収集において正解ということはない。あくまでもぼくはこうやってアフガニスタンの旅行や治安情報を収集していたかということです。

前提として、ぼくはアフガニスタン旅行を推奨しているわけではない。それは旅をした後でもそう思う。

アフガニスタンを旅行して、例えばパキスタンのように行ってみればある程度の平和や友好的に感じられると思っていたのだが、その点については違った。危険な国です。

しかし、ぼくのようにアフガニスタンへ行きたい人は多くいるし、その気持ちが強い人は止められないと思う。

そういった旅人たちにせめてこうやって、ぼくはアフガニスタン旅行において情報収集をしていたよということを共有する。

外務省の危険情報を見たうえで
※情報収集・検索で取捨選択は大切
※旅行の際は自己責任で、当ブログは一切の責任を負いません

 

アフガニスタン旅行の情報収集ついて

アフガニスタンの首都カブール

アフガニスタンの首都カブール

  • Facebookグループ
  • Google検索(英語で)
  • 海外ブログ:Lost With Purpose
  • 現地などで情報収集(警察、宿の人、大使館等)
  • 詳しい人・旅仲間に聞く

 

Facebookグループ「Kabul Security Alert!」

Kabul Security Alert!

アフガニスタン、特に首都カブールの情報収集ではFacebookグループの「Kabul Security Alert!」が便利!

カブールセキュリティアラート!
これは、カブールのすべてのセキュリティ更新プログラムの唯一の信頼できる情報グループです。
カブールセキュリティアラート!カブールでのセキュリティの脅威に関する警告です。
カブールセキュリティアラート!セキュリティ上のリスクが高い分野に関するニュースを共有するためのものです。
カブールセキュリティアラート!政治、宗教、経済、スポーツ、言語、民族問題などに関する意見を共有するためのものではありません。

(このグループについて、の日本語訳)

ぼくが旅していた時はKabul Security NOWとか?だったり、そのときで使われるグループや更新頻度が違っているように見受けられるので、そのような文言でFacebookで検索してみてください。※例えば2020年5月24日現在ではこのグループが有用だと考えられます

掲示板のようなイメージ。

住んでいる住人が投稿していくので、もちろん日本のニュースでは報道されないようなニュースが溢れています。ググっても出てこないニュースや速報だったりが得られる。

読んでいると画像や動画もありすべてが身近に感じられ、特に現地にいるときだと怖くなる。

他にもAfghanistan Newsなども参考になるかもしれません。

Afghanistan News

Afghanistan News

Google検索(英語で)

Google検索(英語で)

Google検索(英語で)

なんだかんだGoogle検索が有用です。日本語で検索しても情報量は少ないので、もちろん英語は必須です。

Google検索だけだと最低限未満の情報収集ができると思います。足りないということです。

 

海外ブログ:Lost With Purpose

Lost With Purpose

Lost With Purpose

Lost With Purpose

Lost With Purposeはアメリカ出身の20代の女性アレックスによって運営されているブログ。結構、ぼくと好きな地域などタイプが似ているのでたまに見ていました。

主に、パキスタン、アフガニスタン、サウジアラビア、イランの旅に興味がある人にはおすすめです!

アフガニスタンを旅した後にこのブログを知ったのでもっと早く知っておけばと思いました。ちなみに彼女は彼氏?と2人旅もしていてアフガニスタンは単独ではなかったですが。

アフガニスタンの記事ではまずこちらを読んでみてください。

The Ultimate Guide to Travel in Afghanistan

 

ぼく自身も経験が足りていたのかどうかはわかりませんが、彼女が言うように、アフガニスタン旅行はバリ島旅行の次の旅先ではない。もちろん、はじめての一人旅の旅先でもない。

But Afghanistan is a dangerous country for travel. All governments strongly advise against travel to Afghanistan.

It has been for decades, and unfortunately, it probably will be for some time to come. If you choose to travel to Afghanistan, you choose to put yourself at risk.

That’s not to say that you shouldn’t go—just be aware of what you’re getting into. Afghanistan is not just a place to cross off your bucket list. It’s not the next step after your month of backpacking in Bali. It’s not a good place to take your first solo trip, regardless of gender.

We recommend that only experienced travelers head to Afghanistan, and even then, be careful.

アフガニスタン旅行についての記事一覧

 

※インスタの(特にストーリー)更新頻度が高い

Lost With Purposeのインスタ

Lost With Purposeのインスタ

現地などで情報収取(警察、宿の人、大使館等)

バーミヤンの丘の上から

バーミヤンの丘の上から

情報収集において、ネット上の情報ももちろん重要ですが、現地には勝らないと思います。現地へ降り立てばできるだけ現地で最新の情報を得るように努めましょう。

残念ながらなのか、守られていると捉えるべきなのかは一旦置いておいて、ぼくがカブールを訪れた際は、カブールの街中で検問があったり、警察(軍人?)がたくさんいました。リュックなんか背負っているとまず職質のような形でいろいろ取り調べられます。※パスポートは常に携帯しておこう

カブールですら、全然英語が通じないのですが、警察の中には話せる人もいます。彼らに最新情報を聞くのがいい。

あとは、宿の人、旅行会社の人(旅行会社がいくつかある通りがある)、ビザ取得の際には大使館や領事館で情報収集をしよう。

 

詳しい人・旅仲間に聞く

宿から見たマザーシャリフの街並みとアリーのモスク

まだまだ旅経験は浅いけれど、ぼくは旅行が好きで実際に旅を数年していて、旅で知り合った人の中では異様に旧ソ連圏辺に詳しい人がいたり、ここ数年でアフガニスタンを旅行した先駆者が数名います。

やはりアフガニスタンを旅行する上では旅友からの情報収集が有益です。

旅友から聞くことが、おそらく旅する上で一番実用的な情報が手に入る可能性が高いですし、実際にATMやシムカード、カブールの宿情報など教えてもらいました。

 

いろいろと情報収集の手段はあるけれど、なによりも情報収集を怠らないことや情報収集した上で取捨選択することが大切です。どの情報を信じてどう旅程を立てるのか、どう自分で判断を下すのか、自分で考えることが求められる。

以上、アフガニスタン旅行の情報収集についてでした。

 

アフガニスタン旅行の関連記事

カラチでアフガニスタンビザを取得する。

イスラマバード国際空港からアフガニスタンの首都カブールへ

アフガニスタン旅行はじまる!

 

後ほど知ったアフガニスタンのガイドブックとおすすめの本「カブールの本屋」

それでは良い旅を、良い人生を!

インシャアッラー!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。