あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ミャンマー 世界一周

ヤンゴンのおすすめの服屋と食堂を紹介

どうも、ミャンマー料理がそんなに好きではないあつしです。

ミャンマーに入ったばかりは新鮮で美味しく感じるが、田舎のほうへ行くとそんなに選択肢もないし油がすごいので食欲はなくなる。それに、食中毒後なんかミャンマー飯なんて見たくない!

そして、今後西へ進んでいくのだが、パキスタン北部のフンザあたりの寒さを警戒して1つパーカー的なものを買おうとヤンゴン好きな人に服屋さんを教えてもらったので紹介します。

あと、ミャンマー旅を充実させるべくロンジーを買いました。

今記事ではヤンゴンの服屋さんと食堂を紹介しようと思います。

 

ヤンゴンで服を買うならここに行け!

ロンジー

ロンジー(洗濯済み)

ロンジーはクオリティーによりけりですが例えばこのタイプだとどこで買ってもそんなに値段は変わらない気がします。確か3000チャットくらいから(200円~)

インドでも売っているのですが、もちろんインドのほうがダサくて安いです。

 

First Image

First Image

First Image

ここが一番おすすめです。

スポーツブランドやアウトドアブランドの服や防寒具などがあります。しかも価格はかなり安くて1000円前後です。

偽物なのか、工場からB品か何かで流れてきたものかわかりませんが、ぼくの好きなKarrimorもありました。

8C22FE65-98AA-401A-AF11-3EEE607F3CFD

一応、メイドインミャンマーなので工場から流れてきたであろう本物と信じたい。

 

小さいお店なのですが、所狭しと服が大量に積み重ねられていたり並べられているので品数は多いです。値札もあるので安心です。

ぼくは迷った挙句にJack Wolfskinのパーカー(フリース)を買いました。

16C8A0F1-9D0E-4695-8B09-7E3B1D0AAA00

 

多少サイズが大きいですがカーキーのやつです!これは少し高くて1200円くらいだった気がします。

66CC446E-3265-42CA-8329-0FB72B097E86

 

ほんと、ヤンゴンから日本へ帰るのならばいろいろ買っておきたかったですし、こんなことならここで旅の服をそろえられたなと思いました。

Tシャツやズボンも売っています。

 

First Imageの場所


グーグルマップに載っています。

最寄りのバス停はLan Ni Lay Bus Stopでインヤー湖とミャンマープラザが目印です。確かバスは36番です。

 

Mingalar Zayの市場の中のビル

入口

入口

ミャンマー人の若者は中古の服を着ることも多いらしく、ここは中古の服が多いので爆安です。

ビルを上っていくと、中は広くて大量の服屋さんがあります。

Mingalar Zay

Mingalar Zay

どこの店舗もびっしりと服を積み上げて、なんだかアングラ感がありぼくは写真を撮っていました笑

Mingalar Zay

Mingalar Zay

Mingalar Zay

Mingalar Zay

Mingalar Zay

Mingalar Zay

英語は全然通じませんが「ダーバラウレー」(これいくら?)と数字くらいわかれば簡単です。スマホの電卓使ってもいいと思います。

しかし、ここは値札はないので自分が納得する金額ならば買うようにしましょう。そんなに吹っ掛けられることはないと思いますが。

靴から何から何まで全部揃うと思います。

3A3B9E8B-5765-4C41-9B3C-F78176EF3D48

新品もある

この近辺は服屋さんが多いので散策するのは楽しいです。

そして、この写真はこのあたりで撮影しました。

242A71D2-BBB2-4553-ABB4-D1B62652DB74

 

Mingalar Zayの服屋の場所

場所はわかりづらいので入口の写真を見せるなりしてたどり着いてください(笑)

最寄りはMingalar Zay Bus Stopで確か7番バスだったような(うろ覚え)

 

ぜひ、ヤンゴンで服のお買い物を考えている人で時間があるなら立ち寄ってもらいたいなと思ました。

 

ヤンゴンのおすすめの食堂

これはバックパッカー向けです。

「現地の人も食べていて、安くて、うまいものを!!!」を基準に選びました。

KING 包子王

King

King 包子王

ここはざっくりいうとメインは肉まんです。

包子王

包子王

肉まん以外のメニューもあるのですが、ここの豚まんがうまいです!!!

肉まん

肉まん

場所はスーレーのバス乗り場の近くにあります。

軽食におすすめです!

他のメニューも頼めばがっつりいけます!

 

Shwe Kan Kaw Food Center

ヤンゴン滞在中に3回くらい行きました。

写真は撮るのを忘れているのですが、メニューがわかりやすくてよかったです。

あと価格も良心的で一般的な食堂みたいな感じです。

ちなみにチェーン店らしくヤンゴンにいくつか店舗があります。

ぼくの行きつけだったのはここの店舗です!

その他、ミャンマー飯

ヤンゴンのダウンタウンの路上には屋台がたくさん出ます。(あるとことないとこがある)

屋台では安価に美味しく食べることができますが、やや衛生面は心配です(笑)

おすすめなのは豚串です。

豚串

豚串

少し小腹がすいたときだといいが、がっつり食べるのには適していません。

でも、めっちゃうまい!

ダウンタウンではややぼったくりが多いです。

通常1本50~100チャットくらいの価格設定なのですが、普通に1本300チャットとか言ってくるので事前の値段確認は必須です。

地元の人はめちゃくちゃパクパク食べているのでそんなに高いはずはありません。

 

以下、どれも100円くらいです。

もつ煮とライス

もつ煮

もつ煮

油カレー

油カレー

フライドヌードル

フライドヌードル

 

以上、ヤンゴンのおすすめの服屋と食堂の紹介でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。