あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルーのアマゾン】ついにハンモック船!1日目はサラメリサからサンロレンソへ。

おはようございます!

 

サラメリサというアマゾン川の支流マラニョン川の港町にやってきました。

ぶっちゃけて言うと、チャチャポヤスの段階では本当にサラメリサから船があるかは不安でした。サラメリサに近づくにつれ確信に変わりました。なので、もう安心です。

しかしながら、イキトスまでの直行便はないらしいので、ラグーナスで乗り換えか、いったんユリマグアスまで行くかです。

船の従業員に聞くと、ラグーナスでイキトス行きの船にパスしてやるから安心しなよ的なことを言われたので信用してみます。

前回の続き:【ペルーのアマゾン】マラニョン川沿いの港町サラメリサでハンモック船の準備をする。

 

ペルーアマゾンの地図というか、ぼくのルート

1C0A80B5-8EEC-4D9A-AF51-59607E079B83

 

 

ハンモック船1日目、サラメリサからサンロレンソ

へ朝6時過ぎに起きて、昨日買いそびれたパンを買いに行く。

パン屋はパナデリアで人に聞きながら歩く。

1FC60B9C-B076-4863-85B0-3D1A28A10B8A

 

前日にしっかりと場所取りをしていたので、8時少しまえに歩いて向かう。

船に乗ったら生絞りジュース飲めなくなるかもしれないので、一杯飲んでおいた。2ソル。

0C3C3C58-FAE2-423D-84C6-66F953C4EB75

 

ハンモック船は予想をいいほうに裏切り、ほぼ定刻8時に出発した。

15D55CD9-78F7-4E8D-88F1-17CBE871E53D

 

サラメリサを出発!!!

26D762FE-AD2C-46CF-AF8A-3DE13377D08A

 

ハンモックはあまりはってない。全部で8つ。

B633E385-3998-4423-9D6B-A81CF4F1BBA9

思ってたより人いない(笑)

 

料金は当日、船の中で回収される。

サラメリサからラグーナスは65ソルだった。

B1C30951-76FD-4E8A-8208-65BD295D382C

 

ハンモック船はゆっくりと進んでいる。

エンジン音が響き渡るが、ぼくはそんなに気にならなかった。

半ズボンにタンクトップだと、少し寒い。船の上は風通りがよくて涼しいのだ。

トイレは意外ときれいだ。シャワーを浴びる気はしないけれど。

 

ちょくちょく村に寄って、資材を搬入する。人も乗ってきて少しずつ増える。

ハンモック船で寄る村は船でしか行くことのできない村だ。

0A91DC51-A017-468F-B394-56E6DB4A6773

 

82A8AA23-BF28-4272-B6D3-164F3E20D7FF

 

基本的に、村に何かを配達したり、木材や何かの荷物、バナナ、ニワトリ、魚をハンモック船に運び入れる。配達よりも、運び入れる量の方が多い。

DB94C6DA-81D9-4D9D-8C89-3E7BBC0EA980

 

トゥクトゥクも運搬する。

085B346C-18ED-45D0-B5CE-CF49E8485F7C

半ケツ(笑)

 

ハンモック船のお昼ご飯はまあまあうまい!

なぜなら新鮮な肉を使うから(笑)

944624A0-DB38-4B14-BFFA-AAEB2121E966

ハンモック船のキッチンでさばく。

 

ご飯ができたら合図してくれるのでタッパーと領収書を持って並ぶ。

領収書にしるしをつけてもらって、ご飯を受け取る。

うまい!!!

AEE221B5-A2B5-41E2-AA68-AFBFB98DA61B

ハンモック船のご飯 バナナ付き

 

アマゾンのジャングルなので天候がころころ変わる。

短い間に嵐にも晴れにもなった。

そういうときは暖簾じゃないけど、シートを下す。

D17E2230-D319-4007-B3AC-0DC1676BFB2B

 

ぼくはハンモック船に乗っているときは、特に何もせずぽけ~っとしていた。

CC616996-BDC5-4309-B6DE-5B877183C62E

ブログとかの下書きとか作業などしてもよかったんだけど、まあ、のんびり旅だ!

急ぐ必要も、働く必要もない。

 

ゆっくりしようとひたすらだらだらしていた。

64E69324-8D37-41C3-9EAC-B0F85C88507B

アマゾンの景色も見てまわったりはするけど飽きる(笑)

 

横のハンモックの子なんか若いのに新聞を読みはじめるしね。

87769343-94D4-4812-B81D-EB074EA43CB3

 

途中途中に寄る村の様子を見に行くしかやることがない。

気分で見に行っていたけど、おもしろい。

F384E0FA-B0D1-4DBA-A2F1-F51BD2D1771F

 

ちょw 大丈夫ですか!?(笑)

4B9220A1-16B2-4743-8F10-3AB6484F8673

 

少しずつ人も増えてきた。

6029CFD5-699B-451C-817E-35410569449E

 

鳥も増えてるやん!(笑)

95880892-13B8-488F-83DA-BAF10B90DCE4

 

こどもはかわいいなあ~なんて思っていると、

8BD40169-CF08-489F-9A75-0F1EFBE83A77

 

 

夕方前に1日目の目的地サンロレンソというところに到着した。

82068DB1-51E7-4240-8D9F-E04F9D2DBA47

 

DEF6DD5E-3187-4022-B4A1-1C718DF63090

ここサンロレンソは最近いた町よりも少し大きい町なので電波が少しだけあった。

ここの町のホテルに泊まってもいいし、ハンモックで寝てもいいらしい。

それは無料のハンモック一択ですねえ(笑)

 

サンロレンソ

A1BD2951-E6C8-4BCE-84F4-7ED31A636A0F

船の到着をたくさんの人が待ち構えていた。

客引きというよりは、荷物の運び入れがほとんどだった。

 

軽くサンロレンソを歩く。

6502E061-E690-4527-8011-78857E50940F

トゥクトゥクのバイクのブランドが、ホンダか中国のブランドで、ホンダの運転手が日本製はいいわ~と言っていた。

サンロレンソには30ソル前後のホテルがいくつかあるので宿にも困らないだろう。Wi-Fiがある宿もあった。

 

中心のアルムス広場

46F8402C-C772-4539-BAD0-E05124C4A044

 

なんだかんだサンロレンソは港付近が栄えていて、いや栄えているといってもしれているが、露店で芋虫が売っていたりした。

気持ち悪く、食べる気にもならない。

84F01663-781E-4844-862B-131F7AD6145C

 

そして、ウルトラ小さいよくわからないかわいいサルがいて触らせてもらった!

58E8B779-F276-450D-A565-C89538E8826E

 

腕から上られて、

009F1A33-8786-4AC0-B60E-69738DA9C946

 

俺としたことが、背後をとられてしまった(笑)

7AA30921-E4DD-42A9-AB7E-93F608C3D789

 

 

そして、あれだ・・・。

 

 

腕におしっこかけられた!(泣笑)

131A757E-86CD-4912-86A2-9A80A7A68029

ひどくね!?(笑)

でも、かわいいから許す。

可愛いは正義なんですね。何しても許される。

 

夜は屋台でご飯を食べて、

D6A85CCC-2D75-4C14-A201-313C7C7B7A2C

 

 

ハンモックでおやすみなさい。

CDE84AF2-9AE7-41DF-AECA-993B2F3311FF

 

カブトムシのめす?

D4DB69FA-570E-489B-8BBA-42FE8B433EB8

 

蚊取り線香を炊きながら寝て、蚊は気にならなかった。

涼しくてよかった。

※貴重品には気を付けましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。