あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルーのアマゾン】ナウタをサクッと観光して、イキトスへ!

おはようございます!

 

どうも!

ユリマグアスからナウタまでアマゾン川の2泊3日豪華クルーズ、通称ハンモック船の旅を終えたあつしです。

64E69324-8D37-41C3-9EAC-B0F85C88507B

ハンモック船にて

ナウタにやってきました。

 

ペルーのアマゾンの地図(ぼくのルート)

65ADCB6F-9ADC-4D50-BC2A-A924C759698C

 

 

ナウタの町

91C48B24-1C9D-4C7E-9007-7999E9E0BF00

簡単なナウタの町の地図

 

ナウタに到着して歩いていると、アマゾンに住んでいる族を思わせる壁画がいくつもあった。

CC113B6C-6261-491C-8F79-68C6B2BCE630

 

805D178C-2307-47F6-B98F-11EE7AFFCB6E

遠くない、文明もなかった昔のナウタ周辺に住む民族は、このような感じだったのだろうか。

もしも、まだこういった民族の文化が残っているところがあるならば見てみたいが、今のところ情報収取する限りはなさそうだった。

しかし、それでもアマゾンやジャングルという響きは、まだまだぼくの中ではロマンがありそうだ。

 

ナウタに到着した日は、気が付けばもう暗くなっており、ほんの少し中心部を歩いただけで終わった。

688AAC80-37D9-4269-847E-7029792787CE

 

ナウタの屋台飯

EA4FFAE1-ED5B-4A80-91DC-73FC917034D6

 

 

サクッとナウタ観光!

翌日、午前中にナウタを軽く観光してからイキトスへ行くことにした。

本当はナウタへ来た理由が、ナウタとイキトスの間でアヤワスカを寄付制でやってくれるところがあると聞いてやってきた。

しかし、こんなの書くと怒られそうだが、それと同時に「アヤワスカはただの食中毒だ」ということも聞いて、お腹がめっちゃ弱いし、痩せたくないぼくはやめた。

食べ物では挑戦できないんですよ。やる気もないし。

まあ、でも、人によってはあれは素晴らしいよとかいろいろ語ってきたので、誰か、ぼくの代わりに行ってくれ(笑)

 

ナウタの中心地の広場

E10960B6-C6B0-44E9-8EE5-C6F295BDC5F2

 

モニュメントはあるが、噴水はない。

7A268296-A613-46E4-9C45-6769A15EE589

 

おっさんたちよ、何をしているんだ。

ちょっとどいてくれないかw

B871BD7F-EB87-4938-BCE7-6DAEB9E0AE13

 

 

ナウタのメルカドへ

そうだ!

ナウタくらいアマゾンの奥地へ行けば、メルカドででかい魚が売られているかもしれない!!!

メルカドへ行こう!ということで向かった。

屋台が増えてきた。

小分けにビニール袋で分けているのも東南アジアっぽい雰囲気をかもしだしている。

A4C1F7C4-B572-440D-93D8-411FF4AC3C7A

 

この木の感じも、あまり南米っぽくないかもしれない。

78A1655B-F565-4AC6-B788-730D35E73168

 

手作りのたばこも売られている。

606343CB-F87A-4B8C-BDDA-241ED28A8D20

 

メルカドの魚が売られているところを聞きながらやってきた!

港町ユリマグアスのときと同じように、おばちゃんたちはうろこを剥いでいた。

54E4E4E2-12FC-4EE4-8A2D-CDE5CAF020A8

 

さて、巨大魚はいるのだろうか・・・

 

結果的に巨大魚はいなかったけれど、アマゾンっぽい?日本ではなかなか見かけなさそうな魚はいた。

CB541513-A795-4D7D-AFBA-3A0E26D10BAE

 

右奥の魚が少し大きいが、ぼくが想像しているのはこんなもんじゃない!!!

3E742C1D-29ED-473E-8177-82A9375DFCEC

 

外でも魚を焼いている店は多くあった。

3D4421A0-BE77-4716-8A09-802CBD263095

久しぶりに魚食いてー!!!うぉー!って人は食べればいいと思うんですが、肉食動物並みに肉しか食べない魚介類嫌いなぼくには関係なかったね。バナナも食べられないし。

 

ナウタの水上集落

メルカドを少し川の方へ歩いていくと、川の水が町の方へ入ってきているところがあり、橋があり、また小舟に人々が乗っていた。

49097F13-0B12-415E-9687-EB31E473EF27

 

若干スラム街への入口な気もするが、そう見えるだけかもしれないし、こういった雰囲気は好きだ。

洗濯物を干していて、生活感が出てきた。

9B3F4276-2ADA-4E33-85C6-368661937573

 

C04CC679-AE0F-46D6-BA06-D42CC9A43200

 

ここもそうだけど、周囲は高床式の家がある。

B42944E1-B07C-42B6-8012-D53E3CBF6779

 

小舟で移動する人

169C60DB-7C5A-4830-9630-E81E828092C4

 

ぷらぷら歩いていたら、トゥクトゥクがさーっと通って行った。

道狭いし、普通に危ないよね、これ!

D23DBECF-4FC7-4E1B-B5AE-B7EE50C4971D

 

こんなもんで、ナウタの観光を終わります。

 

 

ナウタからイキトス

ナウタの町からバスオフィスまでは少し離れていてトゥクトゥク2ソルで行くことができるので、わざわざ歩く必要はないと思う。

C28648AF-D39B-41BE-9627-DF85382E06D1

 

EXPRESO JAEN

AE72217F-2A57-4A7E-808B-7A783AE7110F

ナウタからイキトスまで10ソル

人が集まれば出発!

車はよくある、ミニバンタイプ。

道中は舗装されていて、とてもきれいだった。

所要時間約2時間。

 

ナウタの宿情報

港から中心地の広場周辺にいくつかある。

安宿1泊20ソル~

今回宿泊したのはHospedaje Antonella

8005935A-A8FF-4BAC-9D36-564B9989B296

1泊25ソルでWi-Fiあったはず。

シャワートイレが部屋についているがドアがない。どうやら、ナウタはこのスタイルが多いみたい。

まあ、なんというかジャングルの中の安宿って感じのクオリティー。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。