あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド 世界一周

チトラドゥルガ南部は岩がゴロゴロしていておもしろかった!

おはようございます。

本日はシヴァモガからチトラドゥルガ(Chitradurga)へ移動します。ちなみにチトラドゥルガに何があるのか知りませんでした(笑)

ぼくも知らなかったので偉そうなことは言えませんが、チトラドゥルガが想像以上によかったのでバックパッカー目線で紹介します。(というか、ほぼ写真)

 

シヴァモガからチトラドゥルガへ

朝ごはん

朝ごはん

宿近くの食堂で朝ごはんを食べてからバスターミナルへ向かいます。バスターミナルはプライベート用のターミナル?と公共バスターミナルがありました。

 

10時45分シヴァモガからチトラドゥルが行きのバス出発!

シヴァモガ~チトラドゥルガ行きのバス

シヴァモガ~チトラドゥルガ行きのバス

料金は80ルピー、所要3時間

 

バスからの車窓がなんだかよかった。ムンバイのときから思っていたけれどこのスポーティーな牛の種類は何なのか。インドで不謹慎だけど、この牛うまいのかな~と。

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

ときにはヤシの木ジャングルの中の一本道を走り、

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

あるときは象が歩いていた。日常的に象が使われているのだろうか。

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

シヴァモガ~チトラドゥルガ、バスの車窓から

13時30分にチトラドゥルガ(Chitradurga)に到着。

 

チトラドゥルガ南部を散策する

チトラドゥルガのメインロード

チトラドゥルガのメインロード

チトラドゥルガの地図

チトラドゥルガの地図

バスターミナルの前の赤ピンは今回宿泊した宿(宿情報は記事下に)

なにがあるのかわかりませんが、町の南側におもしろそうなところがあるので行ってみます。

道中に見かけたヒンドゥー寺院?

道中に見かけたヒンドゥー寺院?

ふと、見た隣の脇道

ふと、見た隣の脇道

チトラドゥルガには有名なフォートがありました!

チトラドゥルガフォート

チトラドゥルガフォート

フォートの入場料は外国人300ルピー、インド人25ルピー

1B0379C4-9B6B-4A2B-BCEA-3166FA8C6F9C

 

不服だったので、フォートはスルーしました。

グーグルマップの写真を見る限りおそらくこのフォートは知られていないだけで素晴らしいと思います。まあ、ぼくは行くキャラではないので行きませんでした(笑)

 

さらに、なんとなく南へ行ってみます。

07FD85B5-6E96-430D-85FB-7B82186370A4

 

「通ってくださいよ」といったような石門をくぐる。

5CD0525C-A97B-492C-9B90-0C85BEE47B2F

チトラドゥルガの石門

急に大自然の中に広がる一本道

480A7AE3-A5DD-486C-8F5A-E8D1B0C2938E

 

巨大な岩がゴロゴロと転がっていたので道から外れて散策開始です!

6B66A909-7879-4A29-A9E3-3766766EB01C

BAF510A3-681F-4188-9992-E28F7DBC0352

 

遠くには歩いてきたチトラドゥルガの町が薄っすらと見える。

C165B177-28CA-478A-A531-A7239D96298B

 

古い遺跡のようなところにヤギがたくさんいていい感じの絵になった。

9CFE7E30-9F20-416D-8DCC-805B00803799

 

しかし、もうこのあたりは道がないので岩を駆け上がったりよじ登ったりしながら写真撮り歩いていました。

4BA50772-2B63-437E-9E78-EF07AC36A678

4C1F5ED2-EDDE-44DF-9D02-C99FF2037C5E

DEB0A3B8-21B2-4EDF-9398-00AD5E6A6632

 

遠くにはチトラドゥルガフォートが見える!

F825F725-A6CE-41AF-8128-8C53AFA9384B

 

ここの要塞?的なところも美しかったですね。予想外に発見してよかった。

42070811-0E2E-48E5-92F7-7B6EAD2C0AC8

チトラドゥルガのFort Lal Batheriか

写真ばかりになってしまいましたが、このあたりで終わります。

なんとなく来てしまったチトラドゥルガですが町の南側は散策のしがいがありました。

割と近くにあるハンピも有名ですが、このゴロゴロと転がるチトラドゥルガの巨大な岩々やフォートも見ごたえがあります。

たまにはこういった少しマイナーなところに行ってみるのもいいですね。

チトラドゥルガに来てよかったです。

 

チトラドゥルガの宿情報

V.G.S. Comforts DELUXE LODGING

チトラドゥルガの宿

チトラドゥルガの宿

一泊500ルピー(800円)

CF861FFB-BFBA-4026-BB5F-4832F13FC4A2

前日に200ルピーの南京宿に泊まっていたので奮発しました。

南京虫もいなかったので、安心して寝れたのでおすすめできます!もちろんトイレ・シャワー付きです。

場所はバスターミナルの近くにあります。周囲にいくつか宿あります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。