山谷にあるカフェ・バッハのコーヒーが最高に美味しすぎる!

カフェ・バッハの外観グルメ
カフェ・バッハ
スポンサーリンク

コーヒー好きなみなさんこんにちは!

今記事では、最高クラスのコーヒーを堪能することができる東京都台東区の山谷地区にあるカフェ・バッハを紹介します。

コーヒーラバーのあつしです、どうも!

以前、会社の30歳くらい上の先輩から「カフェ・バッハってめっちゃいいよ!」と熱弁されてからカフェバッハのことを知り、ぼくもハマりました。

家から近いこともあってもうこの数か月でカフェ・バッハには5回以上は行っています。

スポンサーリンク

山谷のカフェ・バッハのコーヒーが最高に美味しすぎる!

カフェ・バッハの外観

カフェ・バッハの外観

カフェ・バッハについて

カフェ・バッハの代表商品「バッハ・ブレンド」

カフェ・バッハの代表商品「バッハ・ブレンド」

カフェ・バッハは1968年創業と喫茶店の老舗です。コーヒーの自家焙煎やスイーツとパンの製造もしており、「人と人との豊かな関わり」を大切にしています。

ぼくが、カフェ・バッハのことを説明するときに欠かせないのは、代表商品の「バッハブレンド」で、これは2000年の沖縄で開催された第26回主要国首脳会議の晩餐会で供された実績があることです!

また、カフェ・バッハは3つの条件を満たした「よいコーヒー」をお届けしています。

  • ハンドピック
  • 正しい焙煎
  • 新鮮

3つの条件をまとめると、カフェ・バッハは手作業で良い豆を一粒一粒選び抜いて、オリジナルの焙煎機を駆使し、毎日使う分だけ焙煎しています。

そして、このカフェ・バッハで修行した人たちが全国各地でカフェを経営しているそうです。

詳しくはカフェ・バッハのホームページをご覧ください。コーヒーの説明なども詳しく書かれています。オンラインでも注文可能です!

カフェ・バッハのホームページ

 

カフェ・バッハでコーヒーを飲む

カフェバッハの店内の様子

店内に入ると、コーヒー豆の豊かな香りと明るい店内で「バッハに来た!」と実感します。

そしてぼくはいつもカフェ・バッハの代表商品のバッハブレンドを飲みます。

カフェ・バッハの店内とバッハブレンド

カフェ・バッハの店内とバッハブレンド

コーヒーの味はもちろん絶品です!

カフェバッハ独特の雰囲気を感じながら、オリジナルの椅子に腰かけゆっくりとコーヒーを嗜みます。ひと時の至福です。

 

アイスコーヒーも最近飲んだのですがこれがまためちゃくちゃ美味しい!!!深入りです!

カフェ・バッハのアイスコーヒー

カフェ・バッハのアイスコーヒー

価格帯として、コーヒー一杯約640円~と少しお値段もするので気軽には行けませんが、ひと時の至福な時間を求めて月に1,2回くらいは通おうと思います。

まだデザートなどは頼んだことないので次回はコーヒーと一緒に注文しよう。

※テイクアウトはバッハブレンドとアイスコーヒーの2種類あります(2020年8月現在)

 

カフェ・バッハでコーヒー豆を買おう!

カフェ・バッハのコーヒー豆

カフェ・バッハのコーヒー豆

カフェバッハの味をお家で楽しみたいと思いコーヒー豆を購入!

豆はだいたい100g当たり760円~します。一般のコーヒー豆屋さんの2倍くらいの値段ですが、ぼくはバッハでコーヒーを飲んだついでに買って帰ります!

上記の写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、そうです!カフェ・バッハのドリッパーと、ろ紙(フィルター)も買いました!

本当に人生の幸福度が上がりました。

最近は、水出し(夏季限定)とドリップのアイスコーヒーも飲んでいます!とっても美味しくて、家で飲むだけでなく水筒に入れて会社にも持って行っています。

カフェ・バッハの水出しとドリップのアイスコーヒー

カフェ・バッハの水出しとドリップのアイスコーヒー

 

カフェ・バッハ基本情報(場所と営業時間)

※南千住駅より徒歩10分
※駐車場はなし(有料パーキング利用)
※自転車は店の前に置く人が多い

カフェ・バッハの基本情報

  • 住所:〒111-0021 東京都台東区日本堤1丁目23−9
  • 電話番号:03-3875-2669
  • 定休日:金曜日

カフェ・バッハの営業時間

  • 月火水日は9時~18時45分
  • 木土は9時から19時45分

 

カフェ・バッハの新型コロナウイルス対策

カフェ・バッハは新型コロナウイルス対策は万全です。(2020年8月時点の情報)

入口に消毒液があり、店内に入るときに非接触の体温計で熱を計ります。

さらに、コーヒーが提供されるまで、または飲食していない間はマスク着用必須です。

 

ぜひ、カフェ・バッハで美味しい「よいコーヒー」を飲んでみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。