あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルー】ワンチャコで美しい夕焼けとサーフィン三昧!!!

おはようございます!

IMG_6829

ワンチャコ海岸の夕焼け

 

やってきました、ワンチャコ!

名前の響きから絶対いい町だろうなと思っていたんですが、最高でした!

ワンチャコでは美しい夕焼けを見たり、日中はサーフィンをしたりと、10日ほどスローライフをおくっていました。

今回の記事では、そんな大好きなペルーのワンチャコの魅力を紹介していきたいと思います!

 

ワンチャコの行き方や宿情報はこちらを!

【ペルー】イカ観光からリマ経由でトルヒーヨ、ワンチャコへ。(ワンチャコの安宿)

 

そして、簡単なワンチャコマップを作ったので参考までにどうぞ!

IMG_6804

ワンチャコの地図

 

  • ワンチャコの概要
  • ワンチャコに来たらサーフィンをしよう!
  • ワンチャコ海岸で見る夕日がやばい!!!
  • ワンチャコのメルカド
  • トルヒーヨのショッピングモール
  • ワンチャコで筋トレ!

 

 

ワンチャコの概要

ワンチャコはペルー第三の街トルヒーヨからバスで30分ほど離れた小さな町。

近くにはチャンチャン遺跡という観光名所もあるが、ぼくは行ってていない。

町は静かで人口もそんなに多くなくゆったりとしている。

サーフィンのメッカとも言われており、サーフスポットとして欧米人から人気が高い。

物価は少し高い印象。探せば安い食堂はある。

セビーチェ発祥の地らしい。

サーフボードの原型のカワイイ デ トトラ

サーフボードの原型のカワイイ デ トトラ

 

海岸にて

海岸にて

 

 

ワンチャコに来たらサーフィンをしよう!

上記にも書いてある通り、ワンチャコはサーフィンメッカです。

通りには、サーフボードの元になったらしい「カワイイ デ トトラ」が並んである。

IMG_6825

ワンチャコのメインストリートにて

 

地元の漁師さんは、これで漁に出ていたり、レンタルや漕いでもらうことも可能だった。

IMG_6848

 

そんなワンチャコはサーフレッスンが安い!

だいたい1レッスン、1時間半くらい。ボードやウェットスーツ込みで60ソルくらい~(人数によって変わる)

レッスン後は10ソルでそのまま丸一日使用できる。

サーフボード逆向き

サーフボード逆向きw

 

ボードとウェアだけのレンタルだと25~30ソルほど。

ぼくは、滞在中は2日に1回以上はサーフィンをしていました。

IMG_6870

 

ワンチャコ海岸は、夕方以外は人もそんなに多くないし、まわりも初心者が多いのでへたくそでも目立たないし、温かく見守ってくれる。

波はそんなに高くなく、コンスタントにいい波が来る初心者向きで安心でした

ただ、海の底は岩なので注意が必要!

 

サーフレッスン

サーフィンの先生でもあり友人でもあるカルロスと

サーフィンの先生でもあり友人でもあるカルロスと

 

ぼくは、今まで2回くらいサーフィンをやったことがあったんですが、ほとんど忘れてしまっており、まったくの初心者でした。

やっぱり、はじめの数回はレッスンが必要かなと思うので、初心者の方や初めての方はレッスンを受けるのをおすすめします。

ある程度、乗れたりできるようになって独り立ちでも遅くないはず!

ぼくの先生はカルロスでした。

ここのサーフショップはパンやケーキそして、安くてうまいご飯も食べることができるんですが、ここで仲良くなりました。

カルロスは英語を若干話すことはできるんですけど、スペイン語とジェスチャーで分かりやすく教えてくれて、言葉の壁はなぜか感じませんでした。

指導もプロフェッショナルだけあって、ぼくは一発でサーフボードに立てたし、「ほめて伸ばす」ような方針でレッスン受けていて嫌な気持ちに一回もならなかった。かなり、楽しかった。

 

カルロスは超おすすめです!

カルロスと店の前で

カルロスと店の前で

 

シャワー・トイレあり、荷物は店で預かってくれます。
(念のため貴重品はあまり持って行かないこと)

 

あと、ここのサーフショップはちょっとした食堂がり、ケーキ、パンなども売っています。

コックさん

コックさん

 

ワンチャコ全体で飯は物価高めなんですが、ここは6ソル(200円)でスープ、メイン、ジュース付きで、お手頃価格です。

しかも、おいしい。

ぼくは、ほとんどの日のお昼をここで食べていました。

スープ

スープ

 

メイン

メイン

 

 

スタッフ紹介!

カルロス、サーフィンの先生

カルロス、サーフィンの先生

 

チャンプ(僕がつけたニックネーム)ボディーボードが上手い

チャンプ(僕がつけたニックネーム)ボディーボードが上手い

 

コックさん、料理上手い、空手家

コックさん、料理上手い、空手家

 

場所

439FCDDB-6D8B-4A62-9E36-087D0C37F505

ここのサーフショップと出会わなければ、こんなにワンチャコを満喫できなかったかもしれない。

 

 

ワンチャコ海岸で見る夕日がやばい!!!

IMG_6831

 

ワンチャコに来てから、驚いたことがあって、それは夕焼けがとても美しいことでした。

桟橋もあるんですが、普通に海岸線沿いから見るのがいいです。

 

夕焼けの中サーフィンする人なんかめちゃくちゃかっこいいですね。

IMG_6828

 

この時間になると、暗くなりかけるのでみんな帰る準備なんかするんですけど、それがまた写真を撮るぼくからすれば絵になるんですよね。

IMG_6829

 

IMG_6830

 

夕日は海岸線どこからでも見ることができるんで、自分だけのおすすめスポットを探してみてください。

IMG_6858

 

IMG_6859

 

 

ワンチャコのメルカド

南米の街にはどこでもめるかどはあるんですが、ここワンチャコのメルカドはこじんまりしている。

基本的には、野菜、果物、魚介類、ちょっとした買い物やご飯を食べることができます。

ぼくはここでイチゴなどを買ってジャ作り、朝ごはんにパンと食べていました。

 

海岸沿いの町なのでもしかしたら、おもしろい魚などを見ることができるかもしれません。

IMG_6815

ワンチャコのメルカドにて

 

安いご飯屋さんや、本格的なコーヒー屋もあって、おすすめです。

IMG_6849

 

 

トルヒーヨのショッピングモール

IMG_6839

 

ワンチャコからトルヒーヨの中心部に行く途中に少し大きめなショッピングモールがあります。

ワンチャコの町にはスーパーもないし、もしかすると不便なことがあるかもしれません。

ローカルバスでサクッと行けちゃうので、買い出しなんかに来るのがいいです。急に都会になります。

TOTTUSというスーパーもあり、日用品から食料品までなんでも売っています。

IMG_6841

現金両替所もあります。

 

ぼくはショッピングモールの服屋さんでAmazon用の薄い長そでシャツを買いました。

IMG_6844

 

場所

IMG_6805

 

 

ワンチャコで筋トレ!

旅に筋トレはつきものです。

サーフィンで割と疲れるし、筋肉痛にもなるんですが、ワンチャコには外国人でも2日間無料で通うことができるジムがあります。

IMG_6852

 

設備はまあまあいいし、スタッフの方もフレンドリーでいろいろ教えてくれました。

IMG_6856

 

海外において、貧弱な身体はなめられるし、治安面でよろしくないので、筋トレすることをおすすめします。

IMG_6857

【世界一周×筋トレ】ガリガリから7ヶ月間の旅中に筋トレしてみた変化を紹介する。

場所は記事上の地図を見てください。

 

 

ワンチャコは本当に最高です!!!

ぜひ、一週間くらいゆっくりしていってください。

全力でおすすめします!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。