あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中国

【甘孜(ガンゼ)】チベット建築が素晴らしい街並みと長い巡礼路。

タシデレー!(チベットのあいさつ)

 

どうも、リタンのユースホステルで20000mAhのいいモバイルバッテリーと水をパクられたあつしです。

 

ガンゼに着いてから、モバイルバッテリーを購入したんですが、ダメダメです。

3239CE0A-703F-4490-A994-C96885CA02DF

値切った上に、充電器を付けてもらった

 

一応、10000mAhらしくて、なぜか懐中電灯付きで軽いのがあったので買ったんですが、実質容量が3000mAhくらいでした・・・。

 

バッテリーに10000mAhと書かれているからと言って、そういうわけではないと勉強になりました。いくらでもねつ造できます。

 

その後の町で、もっとよさげなモバイルバッテリーが同じ値段で売られていたのでショックでした。田舎で買い物するのはよくないですね。

 

まあ、今もこのモバイルバッテリーを使っているんですが・・・。

 

まじで、人のものを盗むやつはくたばってほしい。

 

 

ガンゼのニーハオトイレ宿のすぐとなりに肉まん屋があったので通っていました。

8DEBF1E4-659D-4941-AC67-A9A5A4352C5A

 

どうしても、醤油か餃子のたれみたいなのが欲しくなったんですが、伝え方がわかりません。

 

が、なんとか汲んでくれて、出してくれた餃子のたれ的なやつ!

2E9C0763-DE79-4D0A-8245-425E484FD743

 

うまかった。←語彙力。

 

少年も大満足のよう。

C51A853F-E8E7-4B49-84E0-E05AC08E8F5E

 

 

 甘孜(ガンゼ)の町並みは素晴らしい。

527EFFEC-60DC-41F9-85FE-57D2497B2F6B

ガンゼの町にチベット建築

 

え、、、やばくないですか!?

 

チベット建築!!!

4089524B-6D86-48AC-95B2-F9C32E5CDA5B

 

これらをチベット建築というのか、よくわからないんですが、、そういうことにします。

 

建設ラッシュなのか、工事中の建物もいっぱいありました。

62549F3C-B535-47CA-BF1B-E68BEAEEFF15

 

都市部だけでなく、中国は田舎も経済成長ぐいぐいなんでしょうか、羨ましい。

 

ですが、ぼくはきれいな新しい建物よりも、古いけれど歴史や文化が感じられそうな建物の方が好きです。

551729DC-8DAE-4055-953F-96626BB83293

 

AF9687A3-F0FF-4D1E-B1D9-0BAD94302D47

 

そんなガンゼでは木材や、チベット風の家具屋さんを多く見かけた。

BB288A30-F356-4C34-ABF8-873065EC3D10

チベット全域、中国全域に運ばれるのだろうか。

 

町歩きで出会ったこども

EC50E140-62D8-47CD-846C-5E00D97C1C15

 

長い巡礼路

ガンゼには寺があるらしく、なんとなくでそこを目指して歩いた。

88040250-2FC7-4386-92DE-E2371C081D17

 

もちろん道を間違えて、、たどり着いた寺。(というかそもそも道を知らない)

B8003084-00E4-40E5-88D6-A9BADA818BAA

 

地元の人でにぎわっていた。なんとなく、コルラしといた。

8BB83E30-37B6-446D-B248-DAFCEB629D7F

 

「ガンゼの(名前は知らない)寺を探しているんだけど・・・」

 

「あれだよあれ」と教えてもらったのは、この丘の上らしい。

DA15FEC1-2265-4523-BB0D-410F1DD75BF2

 

と、いうことで、歩いていたんだけど、、

 

前方に地元の人を見つけ付いて行っていると、気が付けば、なんか崖のようなところを歩いていました・・・。

37586ED6-252F-42F1-A066-AD69A239ACDE

 

さ、、酸素がうすい・・・。

 

ここガンゼでも3000m越えです。

 

町を一望でいるようになりました。

A24C8D50-EBAB-4CF0-80C6-FF58AACDE1AC

 

地元の人の歩くペースがかなり速かった。途中からはしっかりとマニ車をまわしながら歩いているのに。

88919F25-733D-4A93-8B37-5C9D834DC4D6

 

頂上に着いたからと、寺の入口があるとか特別なものはなかった。

AAB2DEC8-CE4D-4EDE-A962-3DA0E1718554

 

あれ、、おかしいなと、地元の人のあとを付いて行く。

DDEEA8B3-BA39-4052-867A-2902EAF28762

 

B6F251A0-CE81-474C-AC5A-1D4574A0DD3A

 

なんていうか、プチトレッキングなんですけど!

 

下におりても、マニ車は続いており、どうやらここはコルラのコース(巡礼路)なのかもしれない。

 

地元の人は毎日ここを歩いているのだろうか。

 

だから、あんなに速いのか。

 

また筋トレや運動をしなければいけないなと感じながら、宿へ戻った。

 

最後に、ガンゼの町で出会た可愛いこども

312ACB67-ADE3-4B06-8077-6C09377DEEE2

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。