あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ミャンマー 世界一周

【ミャンマー】パアンで自転車観光は疲れるから。

2018/04/22

ミンガラーバーーー

おはようございます。

 

早朝というか、朝パアンに到着!

というか、バスが停まって偶然起きた。

ここはどこだろうと地図を見るとパアンだった!!!

やばいと、思い運転手に確認、そうだった。

サブバックを取りに行っている間にバスは出発した。

おりるっていったのに、、。

急いでバスをとめて飛び降りてメインバックも救出。

まじで起こしてくれよーと思っていると、

乗客たちや運転手が配られたブランケットもってけと言ってくる。

いやいやいらんしと、、。

結局もらえるもんはもらっとくか精神でもらったのだが、これからかなり大活躍する。ださいけど。

あやうくミャワディーまで行ってしまうところだった。

 

バスは以外にも町の中心地に着いていて、目星をつけていたソウブラザーズとかいうとこの近くだったのでラッキー。

ただ、いくらで泊まれるとかは知らなかった。

ドミが5ドルでシングルが6ドル~

多分掃除ができていないからシングルにしてと言われて、まあいいやとそこにした。

部屋は別途と扇風機だけあるかなり小さい部屋。

フリーコーヒを数杯飲んで、シャワー、洗濯をしてチャリンコを借りて出かけた。

ついでにミャワディーまでの移動を調べたけど、高い!!!

シェアタクシーしかないらしく宿からは10000チャット、宿近くで最安8000チャットだった。

 

自転車でとりあえずKyauk Kalap Monasteryへ

IMG_5145

橋は工事中で下から歩いていく。

IMG_5147

雨季はどうすんだろ、、

こんな感じ。

IMG_5146

ゴールデンロック的な、、?

 

パアンは山があるので迂回する、、。

自転車は全然進まないので疲れる。

が、車だと気づかないところに仏像群を発見!

IMG_5148

IMG_5149

 

Kaw Ka Taung Caveへ

IMG_5150

洞窟内は微妙

 

IMG_5151

 

IMG_5153

まあしんどい思いすればいいものを見れるってわけじゃないしねって感じだ。

 

パアンまじで暑くて疲れた。

 

帰りに中心部から離れたバスターミナルへ

IMG_5156

聞き込みをするが、やはりミャワディーまでのバスはなかった。

あったとしてもここまでが遠い。

 

しぶしぶ中心地へ戻る。

もはやバテバテ。

もう自転車はいいやと、チャリを返却したら、ペットボトルの水くれた。

よし、明日のシェアタクシーはここに頼もう。

一応最安圏の8000だし。

それでも性格の悪い俺はもう少し旅行会社をまわったけど8000が最安だった。

市場も軽く見て回って、あの大好きなクレープみたいなの売っていたので食べた。

俺を取ってくれとのことだったのでクレープ職人をパシャリ。

IMG_5158

 

そこから晩飯何食べようかなーと中心の時計台近くの

IMG_5157

 

FAMOUSっていうパン屋へ。

メニューを見てやすい!!!

と思い、

調子に乗ってチキンサンドイッチとフライドポテト二つも注文。

しばらくして、、

0一つ見忘れていることに気づくが、、

今更なんか言うのもダサいので我慢。

各3000ずつで6000

マンダレーの宿の横の食堂6回分の値段だ、、。

タックスも200チャットかかった。

まあ、日本円にしたら500円ちょいなのでまあいい、、。

 

それにしても疲れているな、、。

 

数字を見間違えるくらい疲れているので、、

ミャンマーの炭酸のないレッドブルを購入。

IMG_5152

宿に帰って気づいた、

見てわかる通りチキンサンドイッチにもポテトは付いている、、。

 
ミャンマーのペットボトル謎に水がぎりぎりまで入っていることを忘れてこぼすし、、
 IMG_5154
 

 

あーー疲れているな。

 

休憩して

思ったよりWi-Fi早かったのでブログの更新。

 

それにしても部屋が暑い。

しかも虫が多い。

蚊もいるし。。

値段相応といった感じだ。

暑すぎるので外でブログを書いていると宿の子供がやってきた。

言葉は一切通じないが、どうやら欧米人は苦手だそうだ。

とりあえず、やもりがたくさんいたので日本語で「やもり」と教えると、嬉しそうにやもりやもりと連呼していた。

ブログも2記事書いたので疲れた。

 

バスでもらったブランケットをかけて寝た。

IMG_5155

確かにミッキーだけど、なんかださいよね?

 

 

 

でわでわ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村