あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

戯言

(旅中に)ブログを書くメリット。

こんちくわ。

前回の記事の続きを書いていきましょう。

(旅中に)ブログを書くメリット。

それは日々の記録からお金を稼ぐことまでいっぱいありますね。

個人的にこれがブログを書くメリットだー!!!ってことをあげます。

 

基本何が起こっても「すべてブログネタ」だと思える。

旅をしているともちろん楽しい。

でも、それだけではなくてもちろん嫌な事、つらい事もある。

なぜなら旅は予測できないことも多く起こるから。

嫌なことがあっても、「これはブログネタになる!」

そう考えるとポジティブに物事をとらえることができる。

さらに、ちょこっとチャレンジしてみようかなと思える。

なぜなら、失敗してもブログネタになるから。

どっちに転んでもラッキーだと思えるかもしれない。

読者的には人の失敗談とか苦しかったこととかのほうがおもしろいかもしれないし、あきらめず挑戦すれば、もしかしたらそれが挫折という壁を乗り越えるサクセスストーリーになるかもしれない。

だから、何かをやってみるっていうチャレンジのハードルが下がる。

そう、すべてがブログネタになるからね。

これは僕が思うブログを書く最大のメリットだと思う。

(別に書きたくないことは書かなかったらいいしね。)

 

バックアップ、記録ができる。

旅中に書くブログはどんな形であれすべて記録に残る思い出です。

(もちろん旅中ではなくても)

ブログはネットにアップされます。

だからスマートフォンやHDDなどに保存している情報、主に写真は壊れると消えますが、ブログにアップすると画質は落ちるかもしれませんが守られています。

他のフェイスブックやインスタ等のSNSでもバックアップできますが、

ブログの方がその日にあった出来事をストーリーとして記録できる。

自分次第ですけど。

旅が終わって見返してみるといいかもしれませんね。

 

信用(情報発信→繋がり)を得ることができる。

ブログを書くことで自分の考えや出来事がネットにアップされるので世の中、社会に公開されます。

人の目を引くような記事や誰かのためになる記事、面白い記事を書くことで読者やファンができるかもしれない。

共感してくれて友達や仲間ができるかもしれない。

もしくは企業やテレビに取り上げられる可能性だって0ではない。

おもしろいことをしても気づいてもらえないかもしれないけれど、ブログを書けば気づいてもらいやすくなるかもしれない。

もしかしたらアドバイスもいただけるかもしれない。

発見してもらえる、見つけてもらえるって結構大きくて、自分の存在をアピールすることにも繋がる。

もしかしたら旅をしていて近くにいる人と「会おうよ」となるかもしれない。

実際に自転車で日本一周しているなかでブログやツイッターを通して人と会ったことはある。

良くも悪くも便利な世の中である。

情報を発信して公開しているので、それは信用になる。

ブログからその人の考え方やスタイル等の人間性がわかると思う。

つまり、ブログが自分を信用をしてもらうことができる証拠になる。

 

「かもしれない」を連発している通り、以上のことは絶対ではない。

基本的に自分次第である。

ブログを書くために旅をしているのだろうかと感じる人もいるかもしれないけど、ブログを書くことは何より楽しい。

そうではないとやっていけないですからね!笑

 

でわでわ。