あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

アフリカ スーダン 世界一周

2017年11月カイロでスーダンビザ取得情報。

2017/12/09

こんにちは。

 

旅人向けの記事です。

 

ネット情報でばありますが、アスワンで申請するのが割と主流だと思っていましたが、アスワンだと1週間後の受け取りでさらに150ドルかかる可能性があるので、今回スーダンビザをカイロで申請することにしました。

 

追記:2017年11月 アスワンでスーダンビザ50ドル翌営業日で取れたそうです。

こっちのがいいです。

 

 

2017年11月カイロでスーダンビザ取得方法

必要なもの

  1. 日本大使館のレター
  2. パスポート
  3. パスポート写真のページコピー
  4. パスポートのエジプトビザページコピー
  5. 証明写真(パスポートサイズ)
  6. 100ドル

 

1. 日本大使館のレター

カイロにある日本大使館で無料で取得可能。

日本大使館の住所

81 Nile Corniche, MAADI, Al Maadi, Cairo Governorate

最寄駅メトロHadayek El-Maadi

メトロから徒歩10分ちょっとくらい。

道中に看板も出ているし、場所は非常にわかりやすい。

僕は9時ちょうどに到着して、9時半にはもうレターを受け取れました。

 

5. 証明写真

ほとんどの人は気をつける必要がないと思いますが念のため。

タンクトップでの写真は拒否されました。

予備の写真があって助かりました。

 

 

カイロのスーダン大使館 Sudan Embassy

グーグルマップで間違った場所が出てくるかもしれません。

まちがっていたとしても、近いので聞けばわかりますし、人だかりが見えました(僕は)

最寄駅はDokkiです。徒歩15分ほど。

ちなみに日本大使館のレターをもらってからスーダン大使館へ向かったので到着したのが10時半頃でした。スムーズにいってもこのくらいの時間になると思います。

僕は日曜に行ったんですが、金・土曜日は大使館はお休みだったので、多くの人で混雑していました。

先に書いちゃいますが、エジプトも並ばない人もいるので注意が必要です。

1つの窓口に気が付けば3列ほどできているので抜かれないように気をつけましょう。

IMG_9247

 

申請の手順ですが、

まずは申請用紙を貰うために一番左のカウンターに並びます。数字が書いていないところです。

おそらくここが一番長い列になっていると思います。

申請用紙を貰うためだけに並ぶのは、嫌ですがそうじゃないとくれなかったので仕方がないです。

エジプト人はみんなどこか(外?)でもらってたらしいです。

なので僕たち日本人は二度手間になります。

列は長いし、仕事は遅く進まないですが、イラついたら負けです。

横から全員抜いて、申請用紙もらったり、提出している日本人の女子がいました。

これは女子のみぞ使える技だと思うので、並んだ僕からするとムカつきますが、使える技は使いましょう。

エジプト人の中にはインド人のように並べない人もいるので、僕みたいに喧嘩にならないようにしましょう。

僕は申請用紙を貰うまで1時間半くらいかかりました。

気長に並びましょう。

申請用紙をもらったら記入。

ここで不備があると再び長時間並ばび直さないといけないので気をつけましょう。

申請用紙は少しわかりにくいです。

気を付ける点は、スーダンでのホテルの住所と電話番号書く欄があることです。ここは必須なので事前に調べてからいきましょう。

申請用紙を裏表書き終えると、カウンターの右側にコピー機があるので両面コピーします。

2ポンドもかかります。

再び一番左のカウンターに並びます。

そこで写真を提出します。

ホッチキスで止めてもらったり、確認が取れると、お金を支払うように言われます。

同じ部屋の右側にCASHの看板が出ているところで100ドル払い、領収書をもらいます。

領収書とともに1番カウンターに提出。

結局、申請全てが完了したのが確か14時前でした。

ちょっと椅子にかけて待っといてね〜と言われます。

おそらく15時頃受け取りができると思います。

IMG_9245

僕は15時に受け取れましたし、横入りした女子も15時に取りに来ていたので、基本即日でビザをゲットできます。

しかし、なぜがイギリス人は明日取りに来なさいと言われていたので、運が悪かったり申請時間が遅いと翌営業日になるかもしれません。

 

ビザ代は高いけれど、即日で取れることは非常に魅力的です。

 

以上、カイロで申請するスーダンビザ取得方法でした。

 

でわでわ。

 

良い旅を!

 

Translate »