あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 筋トレ

【旅×筋トレ】世界一周中に筋トレして思ったこと。

はい、こんにちは。

 

世界一周中にときどき筋トレをしている骨ガリこと、あつし(@jamesiete)です。

筋トレを開始したのが、世界一周一時帰国中の7月中旬頃なので筋トレ歴はまだ3ヶ月ちょっと

世界一周は1月からはじめて一時帰国の6月までに約7キロは痩せました。もともと細い方だった僕は、さらに痩せこけてしまったのです。

そんな最近筋トレにハマっている僕が実際に海外で筋トレをしてみて、気が付いたことをビンボーバックパッカー目線でシェアしていきます。

 

旅と筋トレ:なぜ世界一周旅中に筋トレをするのか

上記の通りなんですが、僕は今まで海外での貧乏バックパッカー旅は何度かしてきましたが、どの旅ももれなく日本に痩せこけて帰ってきてしまっています。

IMG_4272

体重が落ちると、見た目が一層貧相になりダメです。

どうせなら「かっこいい身体を手に入れて日本に帰ってきたい」というようなありきたりな理由もありますが、もうそんなことよりも、

 

筋トレは楽しい!

旅が長くなると少し飽きてきます。そんなの時の気分転換です。旅中はあまり運動はしないので運動不足の解消にもなります。

そして、筋トレを通じていろんな方と仲良くなれます。これはマジです。

もしかしたら筋トレをすると、海外の美女からモテるかもしれません。半分冗談ですが、あわよくば、、、とも考えています(笑)
筋トレは旅には向いているか

結論から言ってしまうと、旅には向いていない。

主に僕の経験から言いますと、筋トレはしっかりしようとすると、お金がかかります。

ジムに行かなくてはなりませんし、ご飯(肉)もいっぱい食べる必要があります。

それにタンパク質(肉)の摂取を意識する必要があります。

 

ジムの関してですが、僕が日本で行っているジム(市営体育館)は一回料金150円です。

僕はこの3ヶ月間日本よりも物価の安い地域を旅してきましたが、一番安いところウクライナで200円でした。

それ以外は500円程は最低しました。

海外において、新興国において、筋トレは一種の贅沢なんだと感じました。

旅行者が行くような観光地だとジム代が一回料金1000円を超えるところはザラです。

筋トレは継続してこそなので、一回だけ通うということは、あまり意味のあることではありません。

僕みたいにお金があまりあるわけではないビンボーバックパッカーにおいては、継続するためには、安いところを探し抜く必要があります。

日本語での情報はほとんどないと思います。

安いジム探しは面倒な作業ではありますが、また少し旅に似ているかもしれません。

旅という、めんどくさいことをしているくらいなのでバックパッカーならできると思います。

あと、筋トレ道具を持ち歩いたり、公園の遊具で行う、公園筋トレもいいかもしれませんが、負荷が弱いので効率はかなり悪くなりますが、お財布には優しいかと思います。

僕はまだ公園筋トレデビューらしていないですが、近々デビュー予定です。

またどんな感じかレポートしたいと思います。

 

に関してですが、プロテインの摂取は必須だと考えています。旅中は思ったものを食べることということはかなり難しいです。

それにビンボーバックパッカーは節約しなくてはなりません。肉ばっか食べるわけにはいきませんからね。

そんなとき、どうやってタンパク質を摂取するかというと、やっぱりプロテインしかないと思います。

僕は自分のモチベーションをあげるために、誤った知識ではあると思うんですが、プロテインを一杯飲むとステーキ一枚食べたものだと勝手に解釈しています。

何故、そんな解釈をしないといけないかというと、筋トレには食事がとても重要なので、いい食事ができないことは、とてもストレスになるからです。

だから、パスタでも何でもいいから食事でとりあえず腹を満たして、プロテインを飲むこれが大事です。

最近の僕はゲイナーという、なかなかハイカロリーなプロテインを摂取しています。

ゲイナーはプロテインの中ではコスパは悪いのですが、毎回の食事でカロリーやタンパク質を摂取することは(金銭的にも)難しいく、僕みたいなガリガリになりやすい旅人の大きな味方だと思っています。

自炊ができる環境であれば、ゆで卵くらいは食べようと思います。

 

移動や滞在に関してですが、一回の移動時間は短ければ短い程いいと思います。移動時間が長いといい食事を摂ることが難しいからです。

そして移動中にもプロテイン摂取は難しいと思います。

一都市の滞在期間は長ければ長いほど筋トレしやすい環境にあると思います。行きつけの安いジム、行きつけの安くてボリュームのあるレストランを見つけて、小さなルーティンワークを作るのが効率が良さそうです。

 

旅×筋トレのまとめ

旅中の筋トレにはお金と手間がかかります。

そして旅中の筋肉の肥大化のというのは難しい。

目指す姿が細マッチョなのか、またはゴリマッチョなのかでも旅中における筋トレの難易度やお金のかかり具合というのは違ってきます。

自分の中で旅と筋トレどちらの方が優先度が高いのか選択することが非常に重要です。

僕はもちろん旅の方が優先順位が高いのですが、

もしも、筋トレの方が優先度が高いと、旅と言う自由の中で筋トレや食事に制限されるというジレンマが出てきてしまいます。

それは非常にもったいないことだし、ストレスだと僕は思ってしまいます。

なので、旅中の筋トレはそんなにストイックになり過ぎないで、気軽にやっていくのがいいです。

僕はとりあえず飯をしっかり食べてプロテイン飲んで、ときどき余裕があるときは筋トレでもしようかというスタンスです。

そういった旅中における筋トレのストイックさを打ち消すためにオススメなことは、

プロテイン摂取も筋トレ後30分以内からまず破っていくくらいのルーズさからはじめてみましょう(笑)

そうではないと、ストレスで長続きはしないし、しんどいだけです。

 

今後の世界一周中における筋トレ

もしかしたら周りから見ると、こいつ頑張って筋トレしてるなと思われがちな僕ですが、気ままに行っています。

そしてこれからの旅中にも筋トレは気軽に続けていく予定です。

身体を鍛えるということはもちろんのこと、現地の人々や他の旅行者と楽しい交流ができることは筋トレ旅ならではの醍醐味ではないかと思います。

いろいろと偉そうなことを書いていますが、僕はまだ筋トレ歴3ヶ月ちょっとの初心者です。

またこれから世界一周する中で筋トレを続けることで新しい発見や地域ごとの特色もあるかもしれませんので、何かいい情報があったらシェアしていきます。

よろしくお願いしまーす!

 

 

現在筋トレ歴3ヶ月半

IMG_8523

 

 

 

でわでわ。

 

 

Translate »