地球の歩き方解雇のお知らせ

サラリーマン
スポンサーリンク

2015年10月末に新卒入社7ヶ月で証券会社を退職し、2016年自転車日本一周、2017年1月から2019年5月末頃に世界一周バックパッカー旅行(呼び方は何でもいい)。

旅を終えた私は、同年夏の終わりに株式会社ダイヤモンド・ビッグ社(以下、DB社)で働きはじめました。あと少し2020年12月末日で解雇なんですが。

詳しくは下記を参照
「これから」について

 

スポンサーリンク

DB社「地球の歩き方」解雇のお知らせ

DB社は旅人やバックパッカーのバイブルでもある「地球の歩き方」を発行する出版社でした。

旅を終えて、メディア関連でおもしろそうな事ができそうな会社を探していました。とりあえずはサラリーマンとして就職しようと。

そんなところに運と縁があり、DB社に拾ってもらいました。

みなさんがご想像するような編集部ではなく企画営業部といういわゆる”営業系”の仕事です。

でも、大きくない会社なので、一人あたりの業務範囲が広くやりがいがあります。

自分次第ではおもしろいことができる”部”だと私は感じています。

自分で案件を取ってきて終わり!というよりは、最後まで関われるのがいいなと思っていました。

だから、媒体の広告だけではなく、冊子を作ったり、タイアップの特集ページや記事のプロデューサーもしました。(半分くらいコロナだったんですが)

今年2月にコロナが本格的に暴れる少し前に初の海外出張で台湾にも行きました。(楽しかった)

 

新型コロナウイルスの到来!

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい出し、世界が一変しました。

当然、海外旅行ガイドブックが主力事業である当社も小さくないダメージを負い続けることになりました。

まずは中国関連のガイドブックの発行無期限の延期になり、ほぼ決まっていた案件も中止(こちらから断る)。

それから海外ガイドブックの発行の無期限延期が決定。取材が終わり製作中のもので一旦ストップ。

※当社では在宅勤務は2月の段階ではじまっていました

 

週3勤務の休業に…

新型コロナウイルスの影響で海外旅行はほぼ夢の話に。

緊急事態宣言発動!マスクなしでは外出できず、自粛要請が出ていました。

航空会社や観光局など旅行関連のクライアントも疲弊する。

5月中旬より週3日勤務の休業が開始。その分給与は減り、夏も冬も賞与はなし。(もちろん残業代なんて出ない)

アウトバウンドが厳しいので、6月からインバウンドの自治体営業も兼務することになったが、世の中そんなに甘くない。

入社以来約1年間ネチネチと言い続けてきて、やっと地球の歩き方Twitterの運用担当の1人「(ヨシ)」になる。

「#昔の地球の歩き方」などいろいろ発信。緩やかにではあるがフォロワーは増えはじめる。(約3000人増)

自分の力だけではないが、アカウントの活性化のきっかけにはなったと思っている。


その後も、初の国内版である地球の歩き方「東京」が大ヒットしたが、それだけではまかないきれない。

ちょうど近所の書店では地球の歩き方ガイドブックが棚から消えていました。

海外旅行ガイドブックは一掃され、あっても図鑑系か紀行文的な書籍しかなかった。※例えば、当社だと「地球の歩き方 BOOKS 世界244の国と地域 197ヵ国と47地域を旅の雑学とともに解説」

 

ある意味この状況は、新しいことをはじめるチャンスなので、私はいろいろ提案しました。

編集長の計らいで、10月頃からオンラインイベント事業の立ち上げを私も含む同期2人に任せてもらいました。

事業といっても収益化は来年からの課題ということで、まずはスピード感を持ってやってみることに。

このオンラインイベントの運営で地球の歩き方の制作に関わる個性的な人々と関わることが増え、旅好きな私にとっては何より楽しい時間だった。地球の歩き方が好きになった。

※先日12月16日、年内5回を無事にやり遂げ、無料ではあるが全回満席でなかなかの満足度で終えることができた(アンケート結果を見る限り)

 

「地球の歩き方」事業譲渡に

11月16日14時56分に社員説明会のメールが総務部長より届く。

その1分後に、総務部長が「社員は全員、大会議室に集まってください」と、その声は怒涛の勢いでオフィス内に響いた。

その様子で、なんとなく「ついにきたか」と察した。

そして、大会議室に入ってすぐに確信に変わった。

令和3年1月1日よりダイヤモンド・ビッグ社の地球の歩き方およびインバウンド事業が、学研プラスの子会社として近く新設される会社に譲渡されることになった。

当社子会社(株式会社ダイヤモンド・ビッグ社)の事業譲渡に関するお知らせ

※消えるかもしれないのでDB社ではなく、親会社であるD社のHPより

 

DB社「地球の歩き方」解雇のお知らせ

とりあえず2020年12月末で社員全員解雇されることになりました。

DB社、解雇予告通知

※封筒を開ける際に破れただけで故意ではない

学研プラス子会社(新会社:株式会社地球の歩き方)に応募(書類提出)して面接後、その新会社へ行けるかどうか決まります。

そして、12月14日お昼のお祈りメールで落ちたということです。

 

これで2021年1月からの無職が決定しました!

自分の意志とは違う結果になりショックでした。1年4ヶ月しか働いていないため会社からの退職金は0円。

地球の歩き方とその制作に関わる人たちのことをせっかく好きになったばかりなのに。申し訳ない気持ちもあります。

でも、決まったことはしょうがない。

 

残念ながら私は新会社へ行くことはできませんでしたが、2021年からの地球の歩き方を楽しみにしています!

地球の歩き方に関わるみなさん、本当にありがとうございました。

海外旅行は難しいご時世ですが、引き続き地球の歩き方をよろしくお願いします!

 

私のこれからのことはまだ決まっていないです。

さて、なにしようかな!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。