あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中国

【亜青寺から甘孜(ガンゼ)】ニーハオトイレデビュー・・・!

東チベットからタシデレー(チベットのあいさつ)

 

今日は亜青寺から甘孜(ガンゼ)へ行こう。

 

亜青寺ーガンゼ間は、シェアタクシーの利用が一般的らしい。

 

が、しかし、

 

宿を出て少し歩いたところに偶然ローカルバスがとまった!!!

2E51FAC6-2822-449C-8850-479FFFF4DB38

 

DDA499E3-55C3-4291-B9D8-899A34AEE8E0

 

料金は40元で思ったより安くなかった。シェアタクシーは45元。

 

あまり値段は変わらないのでシェアタクシーで行った方がいいかもしれない。

 

バスターミナルのだいぶ手前から乗れたんだけど、バスターミナル的な空き地に着く前にほぼ満席。

 

多分8時半発だけど、8時半前に出発!塔公のときもそうだったけど、東チベットのローカルバスは時間とかないのかな。

 

亜青寺から出るときは検問所はスルー。

 

バスの中でマニ車まわしながらお経を唱えている人もいるくらいのローカルっぷり!

 

後ろの女の子(尼さん)はスマホいじってたら2人でのぞいてくる。

 

やから、、メモには漢字を使わずに、ひらがなとカタカナで書いた。

 

朝のバスは誰かが窓を開けていて足が寒かった。ズボンの丈の長さが足りていないし、やぶれているし・・・。

 

1回休憩はあった。

007BA82F-B889-444A-9809-BF592B530030

 

 

ぼくの横に座って、寝て、もたれてきていたおっさんがお金集めだした!

 

お、、おまえ、スタッフやったんかい!

 

そういや、中国人もチベット人もそうだったけど、誰かといるときは「おれが払う」といった感じでお互い払いたがる。そのノリでぼくの分も払ってくれてもよかったんだけど。

 

バスはいい感じのペースで走っていたんだけど、ガンゼまであと10キロくらいになってからが長かった。検問もあった。

 

ガンゼのバスターミナルではなくて、シェアタクシーターミナルに到着!

 

窓から大量の客引きたちを見て、ぼくはとりあえず行き先を決めていなかったけれど、ターミナル内から出て、適当に歩きはじめた。

6B347359-D659-44E6-A4AB-21C59F61B918

 

 

甘孜(ガンゼ)の宿情報 LONG DA GUEST HOUSE

適当に見つけた宿にチェックイン!

42919500-DD00-4A1E-8BFC-74C3CA91530E

 

ドミトリー20元という安さ!

292B8344-2D8A-4D36-BFE5-80219D39FA0E

滞在中は、ぼくだけ。

 

安さには秘密があった!

 

スタッフが英語皆無なのと、宿のトイレがニーハオトイレ。そしてシャワーなし。

 

サラッと書いたけど、、

 

宿のトイレがニーハオトイレ!

CF1F6E8B-1F56-4AB7-BA67-E2C7700749E0

 

ということで、

 

ニーハオトイレデビューしました!!!

 

ただ、幸運にも誰とも遭遇はしなかった。

 

シャワーがないのは問題ない。ガンゼは温泉が有名!

※温泉は20元ほど

 

でも、ぼくはこのニーハオトイレの宿を気に入ってしまった。意外とWi-Fiがはやい!!

 

ガンゼのユースホステル

8AE24B3C-BA21-40D3-93D7-A1B42CCED23F

3階

バスターミナルの近くにある。

 

料金は40元前後、きれいでした。

 

ユースホテルのスタッフが「どこに泊まっているんだ」と尋ねてきたので、

 

「1泊20元でトイレのドアがないんだよね」というと、

 

「おー、それは恐ろしい」と言っていた。

 

外国人と接する仕事についている人はそう思っているんだなと思った。でも、中年のおっさんだから絶対ニーハオトイレ経験済みなはずやけど。

 

ガンゼのバスターミナル情報

B22E4821-2EAB-470A-B4ED-6DDD2D23DFCA

行き先少なすぎ・・・。

 

ガンゼの地図

7E09E751-AD19-428B-8325-E48C0CEF1264

 

関連記事

東チベット旅行まとめ完全版!(ルート、移動、安宿)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。