あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 雑記

韓国人に15年間も騙されていたこと〜みんなアボになろう!〜

こんにちは、日本との時差が6時間になろうとしています。

 

現在シベリア鉄道に乗っています。

 

ロシアは移動が長すぎて暇です。

 

ネットが繋がらないことも多くブログの更新もめんどくさいので、暇潰しにコラムっぽいものを書きました。

 

暇潰しに呼んでください。
本当にどうでもいいことなんですが、個人的に面白かったことが一つあります。

そのことに関して、悪気はないですが騙されているんじゃないのかなと疑ってしまいましたが、旅先で出会った韓国人に確認したところ本当ということが判明しました。

日本では(どうやら世界中で使われているらしいのですが)写真を撮るときに「ハイ チーズ」と言ってからシャッターを押します。

しかしながら、韓国人は「キムチー」と言ってからのシャッターを押すらしいのです。

そんなこと言われて信じれるわけがありませんでした。

日本でいう、「スシー」と同じようなことです。

いや、日本人のスシ愛よりも、韓国人のキムチ愛の方が強いのはわかります。彼らはほぼ毎日キムチを食べ、またキムチ専用の冷蔵庫を持っています。日本人で毎日スシを食べて、生簀を持っている人はいないでしょう。

実はですね、僕の名前は今更ながら「あつし」と言います。ローマ字で書くと、ATSUSHIです。

外国の方と自己紹介をしたときに、「あつし」と発音できる人が少ないのです。海外の人からすると少し難しいということは前から知っていました。

名前に関して、僕はこれまでのペラペラな人生で生きてきて、覚えられやすいく言いやすい名前やニックネームの人はみんなから声がかかりやすいことを知っています。

もう一度言います、僕の名前は「あつし」です。日本人ならまだ大丈夫ですが、海外の人からすると難しい名前です。

逆に日本人にとって海外の人の名前が難しいのは確かです。最低な話を暴露すると、僕は海外の人から名前を聞いて、聞き慣れず発音ができないからという理由で5秒以内に忘れたりすることが多々あります。

それでも「ごめん名前なんやった?」と聞き返して覚える努力はします。メモをすることもあります。

先ほどの言いやすい名前の人は声がかかり、難しい名前や忘れられたら名前を呼ばれることは少なくなります。

指で肩を叩いたり、「ねぇ」とか「あなた」とかそういった代名詞ではなくて、直接名前やニックネームで言い合った方が仲良くなれます。

「あつし」って名前、海外じゃダメじゃん!
そう考えた僕は旅をしている海外の人なら誰でも知っているワードに名前を変えました。

もう気がついている人がいるかもしれませんが、ATSUSHIのATを除けると、SUSHIです、スシ!
僕は海外の人が「あつし」と言うのが難しそうだったら、「スシ」でいいよと言ってます。

半分くらいの人は、これは悪口じゃないかと思って、スシと呼んでくれないですが、その分「あつし」と覚えてくれます。

「スシ」と言うことで、絶対に名前を覚えてくれるようになりました。

海外での僕の名前は「あつし」または「スシ」です。

個人的に日本人にそう言われる以外は特に何も思わないのでいいです。

そんな(勝手に)日本スシ会代表の僕は韓国人に「キムチー」のかわりに「スシー」でも流行らせてやろうかと思いました。

ちなみに「キムチー」と言うのは韓国のお年寄りの人が多いらしいですが、若者も認知しています。

そこで日本人は「スシー」と言っても多分不自然ないでしょう。

なので、たくさんの韓国人旅行者に日本人は「スシー」と写真を撮るときに言うんだよと嘘の情報を伝えようと思っていました。
仕返しに。
僕は昔サッカーをしていて韓国のチームと試合や交流をすることもありました。

そのときにわんぱく少年の代表であった僕は「バカって韓国語でなんて言うん」と調べ「バボ」と言うことを知りました。

そして日本語を話すことのできる韓国人に「アホって韓国語でなんていうん」と聞き、「アボ」と教えてもらいました。

最近まで、「アホ」は韓国語で「アボ」だと思っていましたが、今回の旅先で会った韓国人から「アボなんて言葉はないよ」と教えてくれて、15年程騙されていたことが判明したのだった。

そんな憎しみは憎しみを生む。いや、笑いは笑いは生む。

僕は全く怒ってはいない。

だから韓国人に写真を撮るときに日本人は「スシー」というんだよと言っても、すぐに「冗談だよ〜」というと思います。

 

なんでかって?

 

この話で韓国人から笑いが取れるし、何より僕は魚介類が嫌いだからだ。

 

憎しみからは憎しみしか生まれない。

 

笑いからは笑いを生む。

 

よし、みんなでアボになろう!

 

そしたらもっと楽しい世の中になるはずだ。

 

 

最後まで読んでくれてありがとーう!

 

 

でわでわ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

Translate »