あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

自転車日本一周 自転車日本一周前編

【自転車日本一周51日目】なまはげと秋田美人?そして白神山地で恐怖の野宿。

2018/08/14

おはようございます!!!

道の駅 秋田港で5時頃起床。

昨日は秋田港の先の駅で寝る予定だったけど、

ここに妥協しました。

秋田港は野宿するのに適していないと情報がありましが、、

実際は割と適してるんじゃないかなと個人的には思いました。爆睡できましたし、場所を選べば死角で人一人歩きません。

と言っても、

堂々とタワーの下にテントたてていました。

fc2blog_20160604045617e3e

 

昨日作った看板はさっそくめんどくさくて、日にちだけ変えて付け足して使いました。

fc2blog_20160604045648f86

以前よりもいい印象です*\(^o^)/*

 

さあ今日は男鹿半島を目指す!!!

もちろん、なまはげと秋田美人を目指して!!!

 

男鹿半島の入り口あたりでなまはげと遭遇!!!

fc2blog_201606040457342ba

しかもでかい!

 

なまはげ館と伝承館に行きたい!

灯台は天気よかったらでいいや。

 

すぐになまはげの館というところがあった。

「の」が違う。

赤と青のなまはげが2体いた。

fc2blog_201606040458172e4

fc2blog_20160604045846717

なまはげいかつすぎるだろ、、笑

 

海岸線を走り、

fc2blog_20160604045923175

 

なまはげラインを通った!

 

fc2blog_20160604045941fd7

傾斜は6%程度なので余裕。

 

途中若い人たちが山菜を採っていた。

この男鹿半島辺りは熊出ないのだろうか。

というより、山菜は年配の方がいくイメージあったけど、もしかするとこっちの人は日常的に行ってるのだろうか。。

どちらにしてもお気をつけて。特に秋田県。

 

なまはげ橋を渡り

fc2blog_201606040501078d8

 

案内してもらって

fc2blog_20160604050144dd5

 

最後に謎の少し傾斜のある登り坂を漕いで

鳥居をくぐれば、、

fc2blog_20160604050228a7f

 

なまはげ館に到着!

徳島から来た人が話しかけてくれた。

なななんと、昨日出発したそう。

来るのはやすぎ!!さすが車です!

 

なんなんだ!!

この球体は、、笑

fc2blog_20160604050321d52

 

そして、、

んだんだんだんだ、、笑

fc2blog_20160604050344b1d

 

なまはげ館と伝承館の共通チケットを購入。

なまはげだったり、伝統的な丸木舟を見た。

fc2blog_20160604050420b15

 

fc2blog_20160604050438743

小笠原にいたとき丸木舟の唄があったし、

 

インドネシアのバリ島、トルニャン村に行ったとき、丸木舟は現役で活躍していたのも思い出した。懐かしい。

 

なまはげのコスプレできました笑

fc2blog_20160604050509e3a

 

これは恥ずかしかった!!!笑

fc2blog_20160604050523b90

 

約150体のなまはげが並ぶ。

fc2blog_2016060405063261a

これが両サイドにある。

 

地区ごとによってなまはげの種類等は違う。

fc2blog_201606040507307b1

 

fc2blog_201606040508118b9

 

映像コーナーがあってボーっと見ていると声をかけてもらった。

「日本一周されてますか?自転車見ました」と

何でわかったのかな~って思ったけど、このくそ寒い日に半袖ビーサンはなかなかいないですね。

色黒いし、、

声をかけてくれた人が、めちゃくちゃ美人な人でした*\(^o^)/*

はい!

秋田美人から逆ナンされた*\(^o^)/*

と、思ったけど

実は、、愛媛からの旅行の添乗員さんでした!

残念ながら秋田美人ではなく、、

愛媛のマドンナでした*\(^o^)/*

愛媛からの旅行者とも少しお話して、元気をもらうとかどうとかで握手も求められたりしました笑

俺、、ただのニートなのに。

 

伝承館行ったら30分後に来てくれとのことだったので、真山神社に行ったり映像を見たりしました。

観光バスのお見送り行けばよかった、、

伝承館でなまはげの実演を見てきました!!!

fc2blog_20160604050953531

 

とても迫力があり、展示と映像を見るのとは、また違ってよかったです!!!

fc2blog_20160604051021b27

なまはげ満足できました*\(^o^)/*

 

 

天気が微妙だったので男鹿半島を出ることに。

途中猟銃の音?も聞こえたりした。

 

男鹿半島を出ると

ドラゴンと遭遇した。。

fc2blog_201606040510577a5

 

 

そういえば今日の自転車は何かおかしい。

コツコツと低い音と感触があった。

またbb部分がおかしくなったのか、、

札幌あたりでまた見てもらおうかと考えながら進んだ。

ローソンの駐車場で少し休憩していると、

おいちゃんからアクエリアスをもらった!

ちょうど飲み物が尽きかけていたときで本当に助かりました。あざす!!!

走っていると、秋田美人であろうJKたちが大きな声で声援をくれたりして元気一杯で漕ぎ進む。

進めば進むほどに自転車の違和感が少しずつ大きくなったのが悲しいけど。

目的の道の駅から20キロ手前のところあたりでようやく気付きました。

タイヤが変形していました。

fc2blog_20160604051325f6b

部分的に膨れてます。

 

とりあえずTwitterにupしてみたら、、

パンクの前兆で破裂の恐れありでした。

 

山側まで来てしまったので自転車屋さんなんてなかなかない。

どーしよっかな~って考えながらとりあえず前に進んでいると、チャリダーとすれ違った。

fc2blog_20160604051414b63

自転車で日本一周している、さじさん。

もう北海道まわってこれから南下だそう!

まじか笑

すごすぎ、、

またどこかで会えそうな気がした笑

 

自転車の違和感がだいぶ悪化してきたのがわかった。もしここでパンクすると押すことになる。

引き返せば道の駅は近いがタイミングもわからないから進む。

さすがに走っていたらぼこぼこと自転車が揺れる。

空気がないわけではないが、タイヤの膨らみだと思う。

今にも破裂しそう。。

コメリがあったので寄ってみる。

自転車のタイヤ売っていたけど、僕にはタイヤがおかしいのかチューブがおかしいのか、それともまた他のところがおかしくなったからタイヤがおかしくなったのか全然わからなかった。

コメリのスタッフも自転車に詳しい人は誰もいなかった。近くに自転車屋さんないかと尋ねた。

 

「2つ目の信号左に行って100mくらいだよ」と教えてもらって、さっそく向かう。

 

確か名前は、

もろばし自転車だった気がする。

なかなか聞き取れなかったけど笑

一つ目の信号まで数百メートル離れていた。

さすが田舎だなも思ったけど

二つ目の信号までは4キロ以上離れていた、、

みなさんのご想像の通り、、

自転車屋さん見つけれませんでした。

 

進みつつ他を探すしかない。

ある人にはこの辺りにはないよと言われたり、

教えてもらったところに行ってみるとなかったりして、、

自転車屋さんにたどり着くまで少し苦労した。

なんとか自転車屋さんに到着して、、

タイヤを見てみると、糸が出ていた!!!笑

fc2blog_20160604051643881
タイヤは札幌で変えようと思っていたが、想像以上にダメになるのが早かった。。

在庫があったので、、

タイヤ交換することに。

主人不在の為、帰ってくるのを待った。

ロード系だとすぐにタイヤは取れるんだけど、、

僕の自称ロードでは無理です。

構造はママチャリなのでタイヤ近辺の部品を全てのけないとだめです。

そこんとこの工具持ってないし、複雑でよくわからないし無理です。

押す覚悟はしてるんですけどね。

単なるパンクなら時間があれば直せるかもしれませんがタイヤ交換は無理です。

直してもらって、

 

「今日はどこで寝るんだ?」

 

「名水の道の駅 八森です」

 

「そこ熊出るよ?猿も出るし、あまりお勧めできない」と言われました。。

 

自転車屋を出発して、、

どこか他にないかと探しながら行った。

寝るところはありそうだったけど、、

例の道の駅へ向かってしまった。

途中に猿注意だったり熊注意の看板がたくさんあった。。

fc2blog_20160604051733f25

fc2blog_20160604051745961

fc2blog_20160604051758eaf

 

道の駅の50m横の森にも熊注意看板があった、、

fc2blog_20160604051853469

 

道の駅の中にも熊注意看板があった。

fc2blog_20160604051812c7c

fc2blog_20160604051824c88

 

近くに何の動物かわからないが糞も落ちていた。

 

怖い。

 

水が有名なので水をとりあえず汲んだ。

fc2blog_2016060405194419e

 

ここは山に囲まれている。

fc2blog_20160604052100442

 

ちなみに、今年はここが秋田と青森の県境らしいです。

fc2blog_20160604052130013

fc2blog_20160604052140663

 

 

もうこの際、堂々とテント張ろう!

fc2blog_20160604052153cf1

テントを張ってごはんを食べて

テントにいると、、

おばあちゃんくらいの年代の声で

「日本一周しているのか」と聞こえた。

話しかけられたと思ってテントから出て返答しようとすると、、

誰もいなかった。

こんなとこ絶対人は歩かないし、、。

気にしないことにして爆睡した。

 

22時前に友人からの電話で目覚めた。

それからまたテントにいると明らかに人の足音で走り回る音が聞こえた。

 

無視した。

 

3回目になって、誰か走り回っているのかなとか思ったけど、ここは車じゃないと多分来れないし、車は遠くに一台とまっているくらいで、、さっきも書いたけど人は来るようなところじゃない。

おかしいと思ってテントから顔を出すと、、

 

誰もいなかった。。

 

熊と猿だけでなく、、よくわからないし心霊現象も出てきたので猛烈に怖くなった。

 

まじで気持ちの問題かもしれないけど、、

一度そう考えてしまうと嫌でも考えてしまう。

場所も白神山地だし。

Twitterを見てみると、熊対策で食べ物はテントから離して置いた方がいいと来ていた。

強烈な匂いを放つメンチカツ持ってました、、

テントから離れたところに置いたとしても、

そこまでは動物は来る。

そこからテントもそんな離れていないし、

テントの近くに熊とか猿が来るのは怖すぎる。

こういうのって最終手段なんだなと思った。

猛烈に怖くなりすぎて、そして何故か軽く小雨も降りだしたのでテントを撤収して、

トイレにベンチがあったのでそこへ向かった。

全然人は来ないけれど、人が来れば一発でわかるような目立つところ。

わかるというか目が合う?

この際、動物も心霊的なのも全てが怖くて明るいところに移動するしかしょうがなかった。

動物とお化けには口で言ってもわからないから、

それなら人間なら説明すればなんとかなると思って移動した。

ここなら動物が来る心配もないので安心できた。

俺ってびびりですね。

熊とかこのあたりの知識が付いたからこそ怖い。

無知のほうがよかったのか、、怖いもの知らずの方が挑戦はできるけど、、単純に危ない。

実際に海外で猿に囲まれたり、オラウータンに追いかけられたりしました。

ここは日本だけど、そこまで危険を冒す必要はないかなと感じた。

僕が怖がるなんてよっぽどです。

 

そして今日が終わった。

 

 

走行距離114キロ
平均速度19.2キロ
出費1180円と自転車修理4300円

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます*\(^o^)/*

 

でわでわ。

 



Translate »