あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

パキスタン 世界一周

異国情緒溢れる街ペシャワールの観光は街歩きだ!~女性がブルカで全身を覆うイスラム世界の宗教文化~

ペシャワールのサダルからバスでシューバチョーク近くまで戻った。

正直、行き先はよくわからなかったがテキトーに乗ったら着いたからよかった。何とかなるもんだ。旅も人生もそんなもんかもしれない。

デコバスではないバス

異国情緒溢れる街ペシャワールの観光は街歩きだ!

シューバーチョーク近く

シューバーチョークの東側あたりにはいくつもバザールが集まっている。

基本的には同じ種類のものを売っているバザールが多い。(車の?)部品屋さんの隣には部品屋さん。お向かいも部品屋さん。というかこの通りは全部部品屋さんみたいな感じだ。

バザールにて

ペシャワール名産のペシャワールサンダルの通りもあり、次回はここでペシャワールサンダルを買いたいしオーダーメイドしてもらいたいと思う。ちなみにサンダルはチャッパル?と言うらし。

路上やその辺りには靴磨き職人もいるので、現地の人になった気分でぴかぴかに磨いてもらいたい。

靴磨き後乾燥中?の美しいペシャワールサンダル

バザールなど小道を何か面白いものはないかなーと不審者のように練り歩く。

ナン屋さん

食堂

チャイ休憩

いつからかA4かA5の紙を折っただけの紙幣を挟む財布?を使っていたのだが、皮切れを安く購入したので、これで立派な財布を作る!

皮切れ

テキトーにバザールを散策し、ミシンが置いてあるお店に突撃する。

財布作りをお願いしたお店

「ちょっと財布作ってるんだけど、こことここを縫ってくれないかな、あとついでにちょっとハサミで切ってください」みたいなやり取りで、完成した財布?

新しい財布

前の紙でできた財布と比較する。でも、紙の財布も使いやすかったんだよね。汚れたら新しいのすぐ作れるし。

旅財布を比較

こんな財布使ってました。おひとつどうですか。

 

その後もバザールを練り歩き続けた。

ペシャワールのバザール

ペシャワールのバザール

ペシャワールのバザール

アフガニスタンにも売っていたこのアイス!(そんなに美味しくない)

ペシャワールで食べたアイス

女性がブルカで全身を覆うイスラム世界の宗教文化

ペシャワールのバザールにて

パキスタン西部北西辺境州でも知られるカイバル・パクトゥンクワ州(KP州)の州都であるペシャワールはブルカで全身を覆う女性も場所により多く見られます。

ブルカを着用して、買い物をしている女性たちはたまに見えづらいのか頭のところをめくって買い物していた。しかし、その他の場合は目さえ出していない。

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールでブルカを被る女性

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

イスラム教徒の女性、とくにパシュトゥーン人はブルカで全身を覆うい、目さえ出していない。

はじめて彼女たちを見かけたときは厳格なイスラム教の雰囲気にゾッとした。日本とはまったく異なる、イスラム世界の宗教文化だ。

※ペシャワールの女性が全員ブルカを着用しているわけではありません。ヒジャブのほうが多い

※女性を撮ることは良くないので工夫をして撮影しています

 

2年前にやってきてこの雰囲気に圧倒された。もう一度来たかった。

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

ペシャワールのバザールでブルカを着用した女性たち

バザールで見かけたブルカの女性よりも、バス移動中に見かけた大自然をバックに青いブルカで歩いていた女性のことは忘れられない。

 

さあ、日も暮れた。

バザールの女性服屋さん

夜の精肉店

 

明日はパキスタンの首都イスラマバードへ向かう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。