あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

自転車日本一周

海の家の仕事。

2017/07/07

おはようございます!!!

 

日本一周を一時中断して、

海の家で半野宿スタイルで住み込みで働きはじめて約一週間経ちました。

まだまだ夏ははじまったばかりで、学生たちも夏休みに入ってないので基本暇です。

まだ「忙しさ」は経験していないけれど、

なんとなく、
仕事もここでの生活にも慣れてきました。

ここでの過ごし方は日々改善しています。

 

今日は海の家の仕事について簡単に書きます。

まずは、
大雑把な僕の1日のタイムスケジュールを書くと、

日によって多少前後しますが、

だいたい夜中に数回目覚めたりする日もあるけど

外も明るくなってくるので5時には一度起きて2度寝をするかそのまま携帯をいじっているかです。

遅くても6時半までには行動を開始して、

朝シャワーを浴びてご飯を食べてから、

海の家をopenさせてました。

昨日から、朝一のワンチャンを狙って、

ご飯を食べる前にとりあえず海の家をopenさせるスタイルに変えました。

朝一からお客さんはほぼ来ないですが、可能性は0ではないので開けとくメリットはあると思います。

昨日の場合は7時頃から店を開けはじめましたが、はじめのお客さんは10時頃でした。

これからシーズン本番に向けてどんどん開店時間を早めて行く予定です。

店を開けて、

ひたすら待機です。
お客さん通れば呼び込みなんかはします。

基本的に待機中はとてもゆるくて、

その間にご飯食べたり椅子に座ってたり店のまわりぷらぷらしてたり適当に過ごしています。

ただ、そんなことをしながらも、
まわりに目を配っている必要があります。
少しでも興味を示している人や通りすがりの見込み客の行動をチェックします。
ついでに、、
美人なお姉さんもチェックします。

お客さんが来たらその要望に応えます。

 

店は一応22時までで基本的にそれまでは営業しています。昨日は21時過ぎには閉めました。
状況次第では多少前後しそうです。
一番遅いときは営業をしているというよりは、
店をお客さんと閉めてから0時を越えて話したり飲んでいるということもありました。
こういうのは大抵常連さんです。

それから就寝です。

「お金や労働時間」の話をすると、

労働時間は基本的には15時間くらいです。

日給5000円とめちゃ破格な約束をしています。

時給換算すると500円(330円)もないですね、、笑

+αで店の売上げに応じてボーナスをもらいます。

今のところ売上げはそんなないので期待はできません。

拘束時間は長いですが、
仕事は今のところとてもゆるくやっているので、待機中の過ごし方によっては今後の準備ができ充実した時間になると思います。

 

 

海の家の仕事内容を大きく3つに分けると、

上記のような「呼び込みや待機」

「貸出し」

「食事提供」

 

「呼び込みや待機」

呼び込みはとくに気にしていません。
もちろん上手い人がいればテクニックをパクったり、いろいろ自分なりに創意工夫はします。

 

待機中の過ごし方でここのバイトの価値は変わってくると思います。

ぼーっとして時間を無駄に使いたくありません。
見込み客や店内にいるお客さんに目を配るため、ブログの更新はそんなに楽なもんじゃないのでなかなか難しいです。

先日購入した英会話の本は意外と勉強できる可能性あります。

IMG_2819

1フレーズ、数フレーズ毎に周囲に目を配りながら小さい声で発音してみる。
昨日はこの方法はできました。
これを続ければ多少は語学力向上しそうです。

あとはお客さんに積極的に話しかける。
学ぶことも多いと思うので。

 

「貸出し」

ロッカーやシャワー、パラソル、サマーベッド等の貸出しです。

ここは一番労力の割には利益率が高そうです。

さらに海の家は物価は高くて、、
ロッカー800円、シャワー700円、パラソル2000円、サマーベッド1000円します。

シャワールームは4部屋、パラソルとサマーベッドの数も限りはあります。

ここの貸出しの多さで1日の売上げはだいぶ変わってくると思います。

とくにロッカーとシャワー、サマーベッドはほぼ労力0なので一番効率がいいです。

パラソルは炎天下の中運んで機械で穴掘って建てて、僕の店舗の場合は無料でローテーブルとチェアも付けているのでそれも運ばないといけません。
ただ、これはここの店でしかやっていないので他との差別化ができており、かなりのストロングポイントでもあります。

さらに、飲食物のオーダーが入る可能性大です。

一組2名様でロッカー、パラソル、サマーベッド、シャワー全て利用すると、1万円です。

やはりここで稼ぐ必要があります。

 

「食事提供」

そこらの食堂の物価が少し上がったと考えていただければわかりやすいです。
居酒屋クオリティーでラーメン700円、生ビール600円です。
簡単なのでメニューの料理はある程度は作れるようになっています。

食事提供はドリンク以外は労力の割には利益率は低いです。さらに人件費もかかるので、、効率はあまりよくはありません。

それでも利益は取れるのでする価値はあります。

ここの店は八戸から麺を取り寄せている盛岡冷麺や葉山名産のしらすを使ったしらすピザを置いていて、少しこだわっているのでここはストロングポイントです。

僕の一番好きなところは、

他の一般的な飲食店よりも

「お客さんとの距離が近いこと」です。

ロケーションもいいし、気軽に一人でもくることが可能で暇潰しかどうかわからないけれど、会話もできる。

そこらのBarよりドリンクの値段は良心的だし、

総合的に見ると、
飲食代はそこまで高くはないと思います。
ぱっと見は高いです。

 

とりあえず、海の家の仕事はこんな感じです。

充実するか、今後の準備ができるかどうかは、

自分次第です。

考えて行動していきます!

いつまでいるかよくわからないですが、

しばらくは働きそうなので、

 

僕のことを知っている人も、知らない人も、ブログを読んで会いにきてくれたら嬉しいです。

 

目印はこちらです。

IMG_2820

 

 

でわでわ。

 

 

Translate »