あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中央アジア

【キルギス】ビシュケクからトクトグルへ(安宿情報あり)

こんにちは!

どうも、ビシュケクにぷち沈没していたあつしです。

いったん宿に荷物を預けてオシュへ向かうことにしましたが、せっかくなので間の町トクトグル湖が有名なトクトグル経由で行きます!

 

オシュで自転車を買ってパミールハイウェイを走りたいなと思っているので、サブバックに必要そうな荷物を詰め込んだ。俺なんで傘持っているんだろうか。

当時、宿にいた人たちで

IMG_2995

 

ビシュケクからトクトグルへ

まずは最近新しくできた6番のトロリーバスでビシュケクの西バスターミナルへ

IMG_2992

 

バスターミナルの向かい側あたりでトクトグル方面へ行く車を探す。英語は全然通じないけれど何とかなる。

言い値700ソムの車と550ソムの車があったのでもちろん安いほうにした。

 

13時に出発!

 

14時半、50キロ離れたところにいた。これはあかんやつ。

 

休憩のトイレ、どっちがどっちだ。

31418235-4C79-4272-B3A9-5E171055A0E7

 

この車、もしかしたら自家用車なのか。どうせあの方向行くから同じ方向行く人を乗せていこう!みたいな感じだったかも。

いろんなところでちょくちょく休憩というか買い出しを挟むので進むのが遅い。

 

道中は山道が多かった。

DE6BA991-9D67-40D3-A73B-3F850A634AED

 

一番高いところで標高は3000mを超える!魔のトンネルもある。

75D8D5CC-6932-439A-95B2-B42C979502D7

 

窓からの景色は雄大だったけれど、車内はそうでもなかった。

 

隣の席のこどもがゲロった!!!

 

こどもだし、仕方がないと思うの。でも、ちゃんとビニール袋に吐いて外に投げ捨てた。ここではこれでいいんだろう。

 

本当にいろんなところで待たされて時間を無駄にした感はある。

 

旅に出たら、時間の価値ってよくわからないよね。旅という行為は合理性にかけるきがする。でも、それが人生を豊かにするものだと思う。

 

少し高いほうの車ならとっくに着いていたかもしれないが、ぼくがトクトグルに着いたころには夕日は沈んでいた。

10A2CC79-E8C1-4876-82EB-6ECC21CC934B

 

トクトグルの宿情報

ECE3B69C-4808-41AB-B3B2-4835C61A0936

トクトグルの地図

 

町の人は基本的にRahat Hotelをおすすめしてくる。ちょっとこぎれいなゲストハウスでドミトリーはある。朝食付き。値段は忘れたが若干高かった気がする。

27E5A38C-4A0D-48A6-8593-A49FF4F7B628

 

もっと安いところがあるだろうと期待して探していたが、F氏に場所を聞くのを忘れていた。看板はないらしいので見つけられなくて苦戦した。

 

結局、はじめに見てなぜかスルーしていたバスターミナル近くのAkzhibekというレストラン併設の宿にした。5ドルほどだった。

部屋は悪くない。

C465C189-7922-4274-B999-F09851821419

 

トクトグルに到着したのも遅かったし、宿探しに時間を費やしてしまったので観光もできず。しかも食堂とかももうしまっているそうで、ここの併設のレストランで食べたけどダメダメでした。

 

明日のオシュ行きのバスの時間などを確認して、眠りについた。

 

こんな日もあるさ~

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。