あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

タジキスタン 世界一周 中央アジア

【パミールハイウェイ自転車旅行3日目】国境の町サリタシュで休息。

おはようございます!

パミールハイウェイ自転車旅行3日目です。

標高3615mの峠にて

標高3615mの峠にて

オシュで自転車を買うところから

オシュで100ドルの自転車を買う!~パミールハイウェイ自転車旅行準備編~

 

10日間の旅と準備の様子をまとめた記事はこちら

パミールハイウェイ自転車旅行ざっくりまとめ!

 

パミールハイウェイ自転車旅行3日目

パミールハイウェイ自転車旅行3日目

パミールハイウェイ自転車旅行3日目

サリタシュ手前の峠のふもと→サリタシュ、走行距離23キロ

 

大自然の中でキャンプしていました!風がややあったので石でテントを固定。

4A01DCD4-78C1-4443-B1C9-735D35825327

 

今日は国境の町サリタシュまでなので20キロちょっとで余裕。ひとまずサリタシュにたどり着ける安心感と、やっとパミールハイウェイのスタートラインに立てそうだ。

というのも、サリタシュ以降のパミールのほうが絶対にしんどいと思う。

ちなみにサリタシュから中国新疆カシュガル、タジキスタン方面へ何らかの方法でいけます。

 

8時過ぎに出発!

EA644657-FF64-4694-B566-F7EC9DEE66EB

 

今日は距離は少ないが、ひとつ大きな峠(3615m)がある。

32C14BB1-200B-4EE7-8461-B3CA5B106279

 

途中からひたすらピンカーブをのぼる!カーブ付近は未舗装になっていたりする。

A1A13A6F-8B1A-49DA-9479-0A4F1CB4152B

 

もちろんきついことには間違いないけれど、時間も早く涼しく、まだエネルギーがあるのでのぼりきれた。作戦勝ちである。昨日、無理やりサリタシュまで行こうとしていたら、終盤にここにぶち当たっていた。

DAA409AD-0F19-47DD-A663-346D58AA1FE0

 

3615mの峠、富士山とそんなに変わらない。

37C2207A-25FF-4B70-B939-7036C16C48FE

 

頂上で、こうやくんと記念撮影

A7576692-3156-465C-AA60-52B705FF59DD

荷物の量が全然違う。

 

上ってきた道を改めてみると、壮大!

FF6D29AC-215C-4682-BD3B-52730274813F

 

頂上にいた人たち

BFB159E9-2748-4B47-AE6D-C17696499AF1

 

あとは、ほぼくだるだけ~!

C48624B8-25ED-439B-A73D-251E61C10637

 

景色もいい!

282062D0-05DC-44F3-A633-AD44C40617CB

 

下って、少し上って、ひたすら下り坂!!!

 

最高!!!

 

オシュ方面へ向かう欧米人チャリダーたちと

BC66B91E-B05C-43C7-8C8A-FE03BCA2BB6E

 

そして、サリタシュにはいりました!

21AA420D-D986-477D-B74E-D46724453EDF

 

またここでも、欧米人のチャリダーと出会う。しかし、みんなオシュ方面へ。

661901C6-3D90-4724-BBBB-8655FD6C9FB2

 

キルギスタン最後の町サリタシュ

サリタシュの宿は商店の近くのELIZA GUEST HOUSEにした。※宿情報はページ下部に

C92B61FC-DED3-4A65-843F-4C88BDF153F5

4B99AD8C-142A-4B2B-A547-9238CA896653

ELIZA GUEST HOUSEの庭

 

サリタシュの町はわりと寂れている。

360FA1C2-F9A3-496F-8D79-F090F6C99EC9

 

どこかしら辺境感がある。

B584AEC4-E106-4CA8-B6BC-B47CBD7B425B

 

B689F47F-D375-4C91-AC7D-2B27AF18F1DA

 

商店で買い出しをしたり、飲み水の確保をしたりした。

宿の近くの商店はわりとあいているけれど、ほかのところは閉まっていたり、電話してもらって開けないといけなかったり、そんな感じ。宿のそばの商店で問題ないと思う。

だいたいどの町にも井戸だったり湧水があると思うんだけど、サリタシュでは聞いても見つけることができなかった。

みんな川の水を飲んでいるらしい。標高はあるけど、普通に家畜歩いていたんだけど。

5A3B9C1D-C1A7-4B51-8467-B023D4E15C24

 

それでも、人々は川の水を汲んでいた。加熱して使えば問題はなさそう。

CF9DD38B-1B94-4E8D-9B87-F10884B6C643

 

僻地ということもあって商店の物価がやや高いので渋っていたが、この先標高も4000m超えてくるし湧水があるのかわからないのでケチらずに無難に商店で買った。

買い出ししたもの!

2B519BFF-B2BA-4608-883F-ED38246BE56D

 

シャワー浴びたいというと、宿の人の指示で川の水を汲んで

C7EBC878-E3C3-4A4D-9C90-127A65AA2A64

 

それでシャワーというか水浴びした。(電熱コイルで温めて)

0E5D4D56-B440-466C-AE86-DA31EEA6113C

数日ぶりのお風呂でもないしシャワーでもないけど、お湯浴びでさっぱり!!!

 

サリタシュはいい休息日になった。

できることならば、国境の近くくらいまで近づいておけば次の日が少し楽になったのになとは思ったが、それは仕方がない。

サリタシュのこどもたち

サリタシュのこどもたち

 

サリタシュの宿情報

TATINA HOTEL

33A304CC-93B1-40BE-B8A2-E3E07BE66C05

素泊り500ソム

飯一食につき100ソム

 

ELIZA GUEST HOUSE

E1C7DC90-7444-4DD5-9854-14A705652907

素泊り400、ごはん付き800ソム

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。