あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド パキスタン 世界一周

インドからパキスタン入国!!!!!(アムリトサルからラホール)

2018/04/22

ははーい、おっはよーごんざれす!

 

今日は、、

 

ついに、、

 

パキスタンに、、

 

 

行くぞーーーー!!!!!

 

 

 

アムリトサルのゴールデンテンプル内にある無料の(寄付制)のドミトリーを出て、

 

思い荷物を背負って、

 

バスターミナルへ、

 

行く前にまずは、腹ごしらえだ。

 

そう、昨日の昼と晩飯を食べた、BROTHER's DHABA

完全にはまりました。

 

クルチャが最高においしぃーーー♡

しかも、朝ならモーニングで10ルピーほど安い。

Wi-Fiもある。

最高じゃないか!!!!!

 

お腹いっぱい食べたから、バスターミナルまで歩く。

歩く距離も1キロくらいだ。

 

バスターミナルへ到着して、バスがめちゃくちゃ多かったので全然わからず、、

人に聞いて、23番バスが国境のアタリ行きだとわかった。

バスの写真を撮っていると、、

IMG_6292

「俺の写真を撮れ!」

IMG_6291

「はいよ!」

 

バス内部の写真

IMG_6293

確か国境まで30ルピーだった気がする。

前の方の席の日本の電車みたいな席に座る、、。

ここははずれなんだなー。

他の席だと、2,3人で座るけど、ここは詰め放題、座り放題、、。

人の入れ替わりもよくあって疲れる。

このちびっこ見てて時間をつぶす。

IMG_6294

誰が買うん?ってまあこのちびっこが持っているお菓子を物売りが売っていて、ちびっこがほしくて泣き叫ぶ→しゃーなしでお母さんが買ってあげる、こんな感じで売れた。

意外と売れるんだなーと。

 

本間にときどき誰が買うん?ってものを売っている人もいるけど、売れるから売っているんだな。

これは日本の感覚とはちがうところなのか。

 

バスがアタリの街に到着した。

一昨日に国境のパレードを見たところよりもかなり手前だ。

ここから歩くのか、、数キロある。

あ、歩きたくない、、。

 

はい、きたー!(笑)

 

サイクルリキシャ「乗ってく~~??」

 

俺「この程度の距離なら歩けるわい!!!(乗せてくれ)」
と、強気に。

 

サイクルリキシャ「OK!20ルピー(40円)だ、どうだ!?」

 

俺「はい、乗ります。よろしく」

IMG_6295

と、まあこんな感じで安く乗れた^^

 

ボーダーの門の前まで行って、

「ここからイミグレまで2キロある、40ルピーでどうだ」と聞かれたけど、

断って20ルピー払い、イミグレの方へ歩く。

門をくぐりパスポートを見せて、数百メートル離れた右側に見える大きな建物向いて歩く。

入口で荷物等のセキュリティーチェックを受けて中へ。

今日二人目の日本人だよと、さくっと通過。

あの毎日国境のパレード行っているインドとパキスタンとの境界線の手前までバスに乗せられる。

セキュリティー上、荷物はすべてトランクに入れないといけない。

そして、見覚えのある、あのインド人の軍人が行進していたところを、今日は俺が歩く。

なんかいい感じの国境だ!!!

 

 

インドの軍人があと一歩でパキスタンというところで自撮りしていたので「俺の写真も撮ってくれ」というと、、

 

 

 

「今業務中なんだ」と断られた、、(笑)

 

まじなんなん(笑)

 

インドとパキスタンの間で、一人で自撮りした。

IMG_6296
そしてパキスタンIN!!!

IMG_6297

IMG_6298

 

イミグレをインドとパキスタン両方のホテル書くところあったけど、さすがに分からんかったからなんとなく(適当)で書いたけどあっさりと通過して、

かわいい電車みたいな乗り物でよくわからんターミナルまで運んでくれる。

IMG_6299

 

そこからの移動手段がわからなかった。。

ここから市内までは20キロ以上離れている。

バスは7キロ離れたターミナルまで行かないとないと言われた。

ちなみに国境で両替ポイントはイミグレの裏です。

おそらく外国人見かけたら声をかけてきます。

レートはものすごく悪いってわけではなかったので、通貨持っていない人はここで両替しましょう。

なぜならここしか両替するところないし、パキスタンのこの国境付近ならインドルピー使えると思っていたのに使えなかったです。

ラホールまで行けば両替はできるので最低限くらいでいいです。

僕はアムリトサルでパキスタンルピーを両替してもらっていました。

インドルピーのが需要あるのか、レートはそのままで手数料はなかったです。

おそらくラホール市内は現金でドル両替だとレートよりよく両替できそうでした。

 

パキスタン側のワガ国境から市内まではシェアタクシーならぬシェアリキシャがいたので頼みました。

100パキスタンルピー(110円くらい)とぼられているかよくわかりませんが、安かったので良しとします。

IMG_6300
途中乗ってきた地元民と。

一回地元民と見せかけた物乞いが乗ってきて走行中によくわからない言葉(ウルドゥ語)で金くれと話しかけてきたけど、おろされてた、、。

運転手はたばこを吸いながら爆音でクラブミュージックかけながらぶっ飛ばします。

街並みは殺風景だったのが、途中から猛烈に人人人と人であふれかえってきた(笑)

トゥクトゥクもバイクも多いし、クラクションも半端ない。

なにより砂埃がすごい。

舗装されているところはされているが、、道路わきは砂がたまっている。

幹線道路沿いは謎に全然舗装されてなくこれ以上ないくらいに揺れた。

市内に入って、宿までおそらく5.6キロと絶妙な距離でここまでだとおろされた。

でも、ドライバーが他のトゥクトゥクに交渉してくれて宿の近くのリーガルチョークまで100ルピーでいった。

高いかどうかはわからないが、110円くらいだから良しとする。

そしてリーガルインターネットインへチェックイン!!!

ドミトリ一泊350ルピートイレバス共用、Wi-Fi付き(パキスタンの中では意外と早い)

アムリトサルのゴールデンテンプルからラホールのリーガルインターネットインまで60キロくらいしか離れていないのに、結構時間はかかったし、意外と疲れた。

 

宿に泊まっていたパキスタン痛のアメリカ人にいろいろ教えてもらった。

パキスタンのATMはカード使えないところが多い。

Standard Chartered BANK というところが宿から数百メートル離れていて、おろせるとのことだったので向かった。

街には似たような赤い主にHONDAのバイクが大量に停まっている。
IMG_6302

このあたりを走っているバイクの90%以上は赤いバイクなんじゃないかってくらい。

おしゃんなポストオフィスを通り過ぎたところに、

IMG_6303

Standard Chartered BANKはある。

IMG_6304

 

びっくりしたのは、、道中往復1キロちょいくらいしかないのに、、

たくさんの人が話しかけてきてくれたり、謎の握手を求められる、、。

外国人がどうやら珍しいらしい。

 

腹が減ったので宿の近くのローカルな食堂へ。

IMG_6306

チキンカレー

IMG_6305

これはハーフサイズなんだけど、予想以上に美味しかった。

 

ボスの写真も撮ってくれとのことだったのでパシャリ
IMG_6307

んで、〆のデザートに宿のでかい道路はさんだ向かいの、

IMG_6308

アイス屋さんへ。

CHAMAN ICE CREAM

IMG_6309

 

ここが最高!!!!!

IMG_6310

ジェラート65ルピー

宿の屋上から微妙な夕日を見て

IMG_6301
小腹がすいたのでShawrmaの屋台へ

ケバブみたいな。

IMG_6312

IMG_6313

うまいのでリピート間違いなし!!!

 

ラホールは夜の方が何かと騒がしかった!

IMG_6311

特にこの大通り、爆弾テロ以外は治安はよさそうだ。

と、いうのも

宿のパキスタン通の人に聞いてみた。

 

「パキスタンって危険なの?」と。

「いやいや意外と平和だよ」という返事を期待して、

これは自分を安心させるための、確認の質問だ。

 

 

すると意外な答えが返ってきた。

 

 

「デンジャラス、ベリーデンジャラス」

 

危険とは知っていたが、パキスタン通の人からこんなことを聞くなんて思ってもいなかった。

 

「景色は美しく、人はフレンドリーで親切な人が多いが、気を付けろ」あと「政治や宗教の話等は避けろ」と。

 

そして、、

 

数週間前にこの近くでテロがあって多くの死者が出たと教えてくれた。

 

 

「ペシャワール、チトラール付近のカラーシャの方はどうなの」と聞いてみたら、

 

「絶対行くな!!!」とのことだ。

テロだけじゃなく、あの辺りはアフガニスタン国境に近く誘拐も頻繁に起きているそう、、。

 

これまでの旅とは違った安全管理が求められる。

気を引き締めて旅をしようとおもった。

 

 

最後に、

俺の中の名物おじちゃん、CHAMAN ICE CREAM付近にいます!

IMG_6314

いいキャラしてる。

 
 
 

でわでわ。
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村
 

リアルタイムはTwitter(@jamesiete)