あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド 世界一周

世界一降水量の多いメガラヤ州チェラプンジ、軽自動車に10人以上乗ってノングリアットの入口へ。

ぐっもーーーにーん!!!!!

 

 

はーい、

今日は今治に帰ってきて約3週間ほどになるんだけど、、ついに靴とか、ジャケットとか手洗いせなあかんやつを片付けました!!!

上のジャケットはゴアテックスのレインウェア兼ウインドブレーカー、下はノースフェイスの独自のハイベントってパンツなんですね、、日本に帰って表参道のノースフェイスの店員さんに聞いてみたところ、ちゃんとした洗剤(ゴアに適した洗剤)や洗い方があるらしく、お風呂にお湯をためて洗ってたんですけど、、お風呂の水がまあまあの濁りよう、、どんだけジャケット汚れてたん!!!(笑)って感じですね、まあ寒い地域だとジャケットのフードかぶったまま寝てたから、首元とかも汚れてたけど、それだけじゃないな!!!(笑)

また「ゴアテックス(撥水性)ジャケットの洗い方」軽く記事にします。

 

 

前回はアルナーチャルプラデーシュ州ジロからメガラヤ州シロンまでの移動記。

 

 

早朝にメガラヤ州の州都であるシロンのスタジアムの裏のバスターミナルに到着した。

IMG_2189

 

もはやここがどこだかよくわかっていないけれど、とりあえずトイレに行きたい事だけは確か!(笑)

 

男子トイレに入ろうとしたら、管理人の人に「何してるんだ!あっちだ!」と少し偉そうに言われて、、?となってると、「まさか男か、ならよし」みたいな感じで女と間違われた。

 

また人口に対してトイレは少ないので、トイレ待ちをしていると、、再び女子と間違われて注意された、、。

 

 

トイレするのに2回も女子に間違われた!

 

 

しかもトイレの水はないし!!!(笑)

 

 

実際に華奢ってたし、しょうがない気はするけれど、間違えて注意した後の「ごめん」すらないからちょっとむかつくけどインドやし、許す。

 

メガラヤ州の州都シロンはこのあたり。

IMG_2244

IMG_2168

これからチェラプンジ、ノングリアット方面へ行くのでもっとバングラデシュとの国境に近づく。

 

ノングリアットへ行くためには、まずはチェラプンジへ行かなければならない。

 

どこからバスやジープが出ているかわからないので聞くと、ポリスバサールってところから出ているらしい。

 

坂が多い町を体で感じながら2キロほど朝からせっせと歩く、、。

 

着いたら、着いたで「ここじゃない」と言われ、、(泣)

 

バラバザールというところへ徒歩で向かった。

 

乗り場探すが大変だった。

 

全然わからない、朝から歩き疲れた。

 

バスはやっとのことで見つけることができた!

シロンからチェラプンジまでバスで40ルピー(80円)

IMG_2212

バスのお金集める人に「これからのためにここの乗り場の名前教えて!」と言うと、「マウロンハ」と教えてくれた。

 

生きた豚の袋詰めと一緒にバスに乗りこむ。

IMG_2211

 

バスの座席は右側は男、左側は女と書かれていたが、機能はしていなかった。

IMG_2213

あかん、、俺最後部座席の真ん中や、、(笑)

 

ミャンマーにもあった少し覚醒作用のある葉っぱのようなものを食べるおばちゃんたちと仲良く座る。

これはこの地域の部族か村のデザインのカバンだそうだ!

IMG_2215

 

おばちゃんたちとバイバイして、お次は地元のかわいい女の子が横に座ってきた、基本的にその子は寝ていてバスの揺れとともにがっつりもたれてくる。

 

嬉しい反面、気まずさもあって複雑。

 

俺が珍しそうにバングラデシュへ続くであろう、景色を写真撮っていたので、

IMG_2216
IMG_2217
話しかけてきた。

 

「どっから来たの?」

 

「日本だよーん」

 

「そうなんだ(笑)」と去っていった、、。

 

まあ別になんも期待はしてないよ!(笑)

 

 

チェラプンジの中心地あたりのマーケットで降ろされた。

IMG_2218
IMG_2219

 

さーて、ここからチェラプンジの有名な安宿BY THE WAYまで2キロちょい??

 

どうせ地元の人って、場所とか行き方知らないんだろうなーと歩いて向かった。
(みんな知っているらしい)

IMG_2220

 

こんなじみーに長い道をとぼとぼと歩く。

IMG_2224

 

左側には滝と広大な大地

IMG_2222

曇りなく、晴れてたらきれいなんだろうな!

 

この辺りの地域はインドだけどクリスチアンで教会もある。

IMG_2226

 

お墓もキリスト教

IMG_2225
チェラプンジの安宿バイザウェイまで徒歩40分ちょいくらいかけて到着!!!

IMG_2227

 

到着後、すっっっごいドレッドの髪型のオーナと話しながらチェックインしようとしたときにプランを教えてとのことだったので、「今日一泊して明日から2,3日ノングリアットへ行ってまた戻ってくるよ」となんとなくのプランを伝えた。

 

すると、オーナーが一言、「明日日曜やからタクシーないぞ!」
(キリスト教の地域のため)

 

行くなら今日か明後日とのことだったのでー
今日ノングリアット行くことにした!
チェラプンジからノングリアットまで歩いて2,3時間かかるし、森の中の遊歩道(ほぼ階段)を歩いていくしか行く手段がない。

 

 

バイザウェイに大荷物を預けて、まあまあ身軽な状態でノングリアットへ行くのが割と楽で定番なんだけど、、

 

 

荷物は泊まらないと預かってくれないとのことだ、、!!!!!
後から泊まると言っても無理だった。

 

 

それでも情報だけはしっかりくれたので助かった。

 

チェラプンジの全体地図

IMG_2229

 

BY THE WAYから徒歩2分圏内の食堂マップ

IMG_2230

 

そしてここ「カシ地方」の言語紹介

IMG_2231

 

 

まずチェラプンジからノングリアットへ行くにはティルナと言うところまでシェアタクシーで行かなければならない。

 

バイザウェイからティルナ行きのシェアタクを捕まえるのは難しいらしく、一回マーケットに戻ってから探すのがいいらしい

チェラプンジのマーケットからティルナ40ルピー

 

 

んー、、それならここまで歩いてくる必要もなかったけど、しょうがない。

わからんかったし。

 

近くの食堂で冷めたちょうめんを20ルピー(40円)で食べて

IMG_2233

 

マーケットまで戻る、10ルピー(20円)

 

 

ここはどこですか???

 

 

インドです。

 

 

降水量世界一の地域で、ここチェラプンジではリキシャは走っておらず、

 

 

すべて軽のタクシーです。

 

 

もう一度聞きます。

 

 

ここはどこの国ですか?

 

 

 

インドですね!(笑)

 

 

 

はい、、

 

 

 

申し上げにくいのですが、、

 

 

 

 

軽自動車の前列に大人男4人乗ってます!(笑)

IMG_2234

 

 

意味不明、、(笑)

 

ちなみに後ろは大人5人、子供2人乗ってます。

 

 

軽自動車、特に広いタイプではないんですけど、、

 

軽自動車に10人以上乗るのはさすがに詰め込みだと思うんですけど!!!!!(笑)

 

10分くらいやからええんやけど、、やりすぎっしょ!(笑)

 

そんなこんなでマーケットには到着!!!

 

マーケットからティルナまでは40ルピー(80円)らしいけど、
乗り合いの他の客がいなくて集まらなくて、200ルピー(400円)かかった、、。
相場は一台400ルピーなので安くはなったけど、なんかやだ。

 

でも、しょうがないので200ルピーで他の目的地の人と相乗りして連れて行ってもらう。

 

 

さあて、ティルナのノングリアットへ続くであろう遊歩道の入り口に到着した、、。

IMG_2245

 

 

靴をビーサンからスニーカーへ変えて、

 

 

これからノングリアットへ行くぞ!!!!!

 

 

いざ重い荷物を持って出発です!!!

IMG_2235
ザックカバー汚ねえ、、

 

 

でわでわ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Translate »