あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ラオス 世界一周

ビエンチャンでミャンマービザ取得。

2017/02/10

おはようございます!!!

今日は泊まっていたビエンチャンバックパッカーズで朝ごはんを食べてから宿を移った。

Niny Backpackerhotelってところ。
40000キープ朝食込。

30000キープ朝食込のダッカホテルってところもあったけれど、南京虫が出るらしくやめた。

さっそく10000キープでママチャリをレンタルして、ミャンマー大使館にビザ申請に行った。

 

ビエンチャンでミャンマービザ申請

要るもの

写真3枚(パスポートサイズ4.5×3.5)

お金40USドル(即日発効の場合+10ドル)

申請用紙は大使館で記入。(大使館でもらえます)

 

市内中心部からミャンマー大使館まで15-20分。

自転車で十分行けます。

今日の愛車
IMG_2035

大使館の前に着くと門番の人がいるので門を開けてもらいます。

大使館のひとはみな親切です。

申請フォームを書くときに少し質問されます。
いつからミャンマーinなのか、どこの都市を訪問するか等。

通常発行20ドル、即日発効30ドルだと思って大使館に行ったので、

Wプライスに値上げしているのを知らなくてびっくりしました。
IMG_2029

僕はビエンチャンにそんな滞在したくなかったので、即日50ドルにしました。

職業欄のところにいつもwriterって書いていたので適当にそう書いたら、突っ込まれました。。
(無職だけど笑)

ミャンマーではwriterはよくないから、waiterにしなさいと。

国柄的に多分良くないんだなーと思った。

教えてくれるなんて、、あんまりその欄の意味ないなあ、、。

とりあえず申請はして、16時に取りに来てねとのこと。

16時15分前に行ったら16時15分まで謎に待たされました。

どうやら仕事を後回しにしていてまだできてなかったそうだ。

なにわともあれ即日でミャンマービザゲットできました。

 

ミャンマービザを申請しに行った帰りに、地図上で観光地ではないけれど池を見つけてわざわざ行ってみた。

ただの池でそんなに良くなかった。

それから地図上に双眼鏡のマークが出ていて行ってみたら、、何もなかった。

なんなんだろう、、mapsme,,.

ついでにギョサンが壊れかけていたので、ついに新しいサンダル買いました。
IMG_2037
15000キープ(約200円)

 

若干気分が落ちたので、パリっぽいところへ向かった。
IMG_2038

ビエンチャンに凱旋門があるんです!!!
IMG_2039
IMG_2040
上に3000キープで登れます!
ご覧ください!
ラオスのシャンゼリゼ通りですよ!!!
IMG_2041
思ったよりきれい。

もはやここくらいしか観光するところないんじゃないかな。。

帰りにおいしそうなジュースやさん見つけたのでいってっみた。
IMG_2042

案の上おいしいし安かった!

リピートした。

適当にぷらぷらしてパスポートの受け取りまで時間をつぶした。

無事にパスポートをゲットして

夜は宿の前の寺院があって騒がしかったのでそこに行ってみた。

 

そしたら無料でいろいろ食べさせてくれた。
IMG_2048

焼き菓子からまずいジュースからフォーみたいなのと、水までくれた。

よくわからなかったけど、ブッダが死んだとか言っていた。

葬式をしていた。

空気は日本の葬式と違って明るかった。

写真とか撮っているし、司会のやつとかちょいちょい笑っていた。

文化の違い?。

前にも何度かこういうことはあった。

インドネシアバリ島にある風葬で有名なトルニャン村というところがある。

そこでは頭蓋骨がたくさん飾ってある。

たいていの日本人ならそれを触ったりはしないだろう。

ましてや頭蓋骨を持ち上げて一緒に嬉しそうに写真を撮るなんてことは絶対にしないだろう。

しかし、インドネシア人は違った。

頭蓋骨を持ち上げて一緒に嬉しそうに写真を撮っていた!!!

もはやそこの国の人がするのだから何も言えない。

 

それからは、食に関して冒険ができない俺は昨日と同じところでケバブを買い、
IMG_2052
パンケーキを食べて眠りについた。

 
でわでわ。
 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村

Translate »