あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

タンザニア 世界一周

【タンザニア】バスでモシからダルエスサラームへ。

2018/05/10

おはようございます!

 

居心地のいいモシを後にして、ダルエスサラームへ向かいます。

モシはWi-Fiが速ければ完璧だと思います。

 

さて、ダルエスサラームなんですが、噂では治安が良くありません。

中でも有名なのは、

 

タクシー強盗!!!

タクシー乗って目的地へ行くはずが、人気のないところに連れていかれてまちぶせしている人たちに強盗される。

まじで怖すぎ!!!

 

ケニアのナイロビでは絶対にタクシーを使え!

タンザニアのダルエスサラームでは絶対にタクシーを使うな!

という言葉が、かなり有名です。

※最近ではウーバーが発達してきていて、比較的安全に安く乗ることができるそうです。

 

 

バスでモシからダルエスサラームへ

前日にバスターミナルまで行くのがめんどくさく、どうやらキリマンジェロバックパッカーでバスのチケットを手配してくれるとのことなのでお願いした。(ちなみに泊まってない)

6時半出発、価格は28500シリング(約1400円)

探せばもっと安いのあると思うけど、めんどくささには勝てなかった。

IMG_9202

MACHAME社のバス

 

翌朝、6時前まだ少し外が暗い中歩いて、バスターミナルへ向かった。

どうやらモシは本当に治安がいいみたいで、全然危険な感じがしなかった。

 

バスターミナルにはたくさんバスがあって、どれもダルエス方面へいくらしい。

IMG_9203

 

今回乗るMACHAME社のバス

IMG_9204

IMG_9206

ジュースも無料でくれた。

 

「前へ」と、書かれた日本語の服を着ている現地民

IMG_9205

 

 

~12時前に食事休憩~

 

バスの中で禁止されているのに、アホな中国人観光客らしき二人組の内一人が窓を開けてバスの中でタバコを吸い始めた。

窓を開けているが、もちろん煙はバスの中に入ってくるし臭い。

タンザニア人もかなり嫌そうにしていた。

でも、彼らは優しいので、軽くだけ注意する。

それでも、中国人はタバコを吸うのは止めない。

タンザニア人はもうあきれていた。

 

途中事故があって、渋滞でかなり遅れた。

 

まあ、予定通りにはいかないけれど、到着が暗くなってしまった。

 

バスは19時前に到着した。

IMG_9207

 

安宿が集まるKisutuへ向かう。

バスターミナルの前のしっかりしたバス停から市バスが出ていのでタクシー使う必要はない。

 

ここで注意点!

このバス乗り場へ向かうときにお金を要求されるが払う必要はない。

これは多分長距離バスターミナルの入場料らしい。

僕は知らなくて、市バスのチケットかと思って払ってしまった。

IMG_9210

15円くらいだけど

 

これが本当のチケット売り場

IMG_9208

 

チケット

IMG_9212

30円くらい。

 

改札もしっかりしている。

IMG_9209

 

時間帯もあり、バスは途中からぎゅうぎゅうに。

IMG_9211

こういったときはスリとかもあるので気を付けて。

下りるときは近づいたら、出口近くに行った方がいい。

 

Kisutu到着。

有名なのがサファリインとエコノロッジ

両方泊まったけど、エコノロッジの方が安いし、洗濯できるし、快適!

IMG_9560

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとーございます!

 

 

でわでわ。

 

Translate »