あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

戯言

トリップブルーという魔物。

こんにちは!!!

みなさんお元気でしょうか。

いろいろ不安な現在世界一周準備中のあつしです。

出発できるかわからない出発日まであと5日。

家が今治で関空発だから実質あと4日!!!

やっべぇ~

今日は世界一周準備期間あるあるであるトリップブルーについてテンション低めに書きます。

 

トリップブルー

みなさんトリップブルーって言葉ご存知ですか???

なんか良さそーって思った、そこのあなた!!!!!!

はい、それ逆です!!!

旅の前のワクワクの反対のブルーな気持ちになるんですよ。

世界一周している準備が長い僕にとってこれは結構つきものなんです。

僕は世界一周するって決めて会社を辞めてから1年数か月経っています。

その間にいろんなことをしていたわけではありますが、、

ブログ等で情報発信している人を見ると、、

みんな会社を辞めてまあまあすぐに海外に行っているわけですよ。

すごい計画性というか、自分の計画性のなさ、、。

人よりも準備期間が長いからこそ、気持ちが高まったり、下がったりするんですよ。

こんなふうに
IMG_2003

適当すぎでごめんなさい、僕なんてそんなもんです。*一応誰かの感情の動きを表しています。

これから長期で海外に旅行、まあ遊びに行くようなもんなのになんでブルーな気分になるのが、みなさんは少し不思議に思われるかもしれませんが、人間の感情なんてそんなもんです。

んで、

僕の場合は、、

  • このまま旅をしていいのか
  • 周囲
  • その後
  • 結局話せない
  • おいトランプ!!!(為替)
  • (先日の)トラブル

だいたいこれらが当てはまります。

このまま旅をしていいのか

と、不安になることがあります。

僕には目的、テーマは特にないです。

「ただまわっただけだったら何にもならないよ」

が、、!

いいんです!!!!やりたいことをすれば!!!!!!!!!

誰かが言った(と思う、たぶん)

旅をするために旅をする

いろいろ考えた結果、

これでええやん?って堂々としましょ。

 

周囲

僕もようやく24歳になりました。

高卒だと6年目、大卒だと2年目そんな年です。

まわりはみんな働いています。

地元や普段接する人に旅友達なんていません。

完全にドドドドアウェー

年末集まったときとかの仕事の話なんて聞いてたら、、

俺も昔は(1年前は)と、、言いかけますが、

現在僕は無職ニートということを実感します。

さらにまわりからの(家族)からの、はよ働けというプレッシャー

逆もあります。

日本一周中、季節労働中はマジョリティー

マイノリティーの中のマジョリティー

季節労働してる人たちインド、ネパール行き過ぎ!!!笑

まあ、何が言いたいかって、

まわりに左右されんなよ、自分を持てってことだ

 

その後

つまり旅が終わった後どうするの?ってこと。

A.わからん。

そういう先のことを考えていたら不安になってくるね、ときどき。

意識高い人ならば、目標を決めて、逆算して、このためにはこうするだとか、その目標にめがけてPDCAサイクルで取り組んでいったりするね。

〇〇になりたいから旅をする、だからこれをテーマにする。だから旅中にこれをする。とかね。

難しい問題でっす~。

無限の可能性を秘めていると考えましょう。

 

結局話せない

英語が。

2,3年前に旅をしたときに、、次海外を旅する時までにはある程度話せるようになっていたいと思っていました。

必要最低限の会話やありきたりの「どっから来たの~」だとか、初対面での会話はできるけど、深い会話ができない。

さらに欧米人に交じって話すときほぼわからん。

今もちょいちょい勉強しているものの劣化ですね。

やっぱり集中してやらなあかんと思った。

インドネシアを横断していた時に一緒に旅していたときはロシア人の英会話の先生と一緒にいる時間が長かったので必然的に英語の聞き取りやスピーキングの能力が少し上がった気がした。

英語力に関しては、人生の永遠のテーマであり、そろそろある程度決着をつけたいので、旅中に余裕があれば語学留学するのも考えています。

大学時代に第二外国語にスペイン語を少しやっていたのでスペイン語や他の言葉も憧れます。

現在、結局話せないというのが現状です。

 

おいトランプ!!!(為替)

数か月前まで1ドル100円ちょいでしたが、少し前120円近くきてました。

なんてこった~!!!!!

現在114.5円

あのとき2000ドルくらい変えておけばよかったーと思ってももう遅い。

それが、為替、マーケットだから。

僕は証券会社で働いていたのでマーケットや経済に関して基礎の基礎の基礎程度は理解しているつもりです。

まあ結局は誰もマーケットについてはわからないんですが、、。

世界一周を目指す人の中では僕は低予算の方だと思うので、為替は苦しいですね。

ドル円に関してはそうですが、他国、つまり円とドル以外の通貨で見れば相対的にそうでもないような気がします。

トランプさんは先の読みにくい政権で、よくわからないのでとりあえずある程度の額を変えておいて、為替がまあまあ激しく動いたりしそうなのでちょくちょくチェックは欠かせないことでしょう。

まさにジョーカーですね。

 

トラブル

不安なことですが、旅にトラブルは付き物です。

トラブルがなければと願う一方で、トラブルというか想定外の出来事って意外となんとかなったときは楽しかったりします。

もう一度いいます、何とかなったときは、です。

まあこういうことに一喜一憂しても仕方がないことなのでポジティブにアホになって楽しんだほうがいいでしょう。

誰かが言いました「アホの方が楽しいやん」と。

 

総じて

トリップブルーという魔物は確実に誰の心の中にも存在すると思います。

世の中タイミングやリズム、勢いというのがとても大事で、

やりたいことやできそうなことって、ほんまに考える暇もないくらいのスピードですることをおすすめします。

即決、直感動けるのはそうなんです。

はい、できます。

すぐに動けないのは自分のなかでどこか引っかかる部分があるってことです。

そういうときは考え直しましょう。

しかし僕は割と強引に行動に持っていってしまいます。

理想は感情が高まっている、モチベが高い時ですが、そうでないときは自分でどうにかしましょう。

自分で選んだ道ですから。

自分で本を読むとか、DVD見るとか、誰かと話すだとか、僕の場合は地図を見たりするとか。

それでもブルーならば、魔物に負けるようならば根本的に考え直したほうがいいですよね。

わざわざ犠牲を払ってまで、旅を、気の乗らないことをする必要はない。

確かにテンションの浮き沈みはありますが、やりたいことならばトリップブルーという魔物に負けるはずはないと思っています。

何故なら、そんな魔物は存在しないからです。

と、何を言っているんでしょーか。

まあ、深く考えずいきましょ。

 

でわでわ。


にほんブログ村
 

 

Translate »