あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中国

【東チベット】理塘(リタン)を町歩き!合言葉は「タシデレ!」

タシデレー!(チベットのあいさつ)

 

塔公からリタンにヒッチハイクで到着。

 

目星をつけていた、トイレの鍵が歯ブラシの安宿(前記事参照)へ向かう。

 

チェックインしてから、町歩きに出かける。

 

楽山のビザ申請センターで会った井上さんがいるかもしれないので、ユースホステルへ。

 

リタンへ来たものの、高山病で全然町歩きができていないらしい。でも、鳥葬は見たらしく、ぼくにいろいろ語ってくれた。

 

とりあえず少し離れた大きな寺を目安に一緒に歩く。

00C2D829-467D-46F7-A310-CAF5CCF4D020

 

ぼくはすぐにリタンののどかな町並みを気に入った。

43CCD7C3-2A29-495F-97E1-02A2CA732D90

 

最近、雨や曇りの日が多くて、今は方角によっては少しだけ青空が見えている。

094F888E-4C16-478F-9E17-5ED1D97D6428

 

安定の寄り道しながらテキトーに歩いた。井上さんも、旅のスタイルはぼくと似ていた。

6EB17EA7-A434-4505-8FBF-820C7EEB05AD

ヤクとチベットの伝統的なゲート

 

町の西側は地元の人々の住宅地が広がっていた。あとで行こう!

09055DA4-6D7B-4413-B2FA-4095DC8A6850

 

目指していたでかい寺、チャムチェンチョエコルリン寺が見えた。

3D62FCDC-0A31-41EE-B11E-2D65580C26B1

 

でかい寺の入口

672AFC31-F88E-401C-BE24-18808123B852

 

中はかなり広い。

D3F180BA-3FCC-4FCC-9BD1-7E2BDC11B79D

 

そして、チベットの装飾が豪華だった。

7F70EC6D-F2EE-434D-9D21-73760DE3A79D

 

ちょっとだけ、中を歩いてみた。

CCD7CA44-5B4D-40E5-A382-FEB2BB04C624

 

この寺を作ったり維持、修繕には大きなお金がかかっているに違いないが、、財源はお布施だけでたりるのだろうか。。

 

僧侶たちも作っていて、作りかけのところなどもあった。

2B8923DD-1994-453D-876B-3CB9D628FA29

 

入口の幕なんか、よく見るヤクの毛だし。

B530D07B-946E-416F-A232-E4FB203CAB36

 

 

ここリタンは少し物価が高い。

 

水1.5Lがリタンでは5元(85円)もする。

 

メシもだいたい15元~だが、量は多い。

 

標高ヤク4000mの内陸部、アクセスしづらい場所なので仕方はないかもしれない。

 

寺からの帰り道、街の西側をテキトーに歩きながら帰ったのだが、本当によかった。

5E9E38DE-8947-4077-97E6-3167AD471158

僧侶とリタンの家々

 

もちろん、町並みなんかはよかったんだけど、それ以上に感じたことは人々の温かさだった。

5882F3F4-682F-4396-997A-0E998DD644C3

ヤクの糞は燃料に使う

 

地元の人たちは、すれ違う際に「タシデレ!」と大きな声で笑顔で挨拶をしてくれた。

10B0F03A-3378-49B2-A88B-A167750F53BF

カメラを向けるとポージング

 

それは、こどもだけでなく、お年寄りも、みんなだ。

5FC57E34-44D6-420F-883F-E60A8D2A027A

陽気なおじちゃんたち

 

あいさつするのが楽しくて、ついつい歩きすぎてしまった。

E52E6003-C4C8-4A09-A186-78868C0F6D1C

チベットの家のゲートはかっこいい

 

西側の住宅街のあたりは舗装はされていないので、かなりぬかるんでいた。

25EA74B3-CE15-4B43-9175-BC131E0FE3B4

 

 

町歩きをしてから、夜ご飯を井上さんにご馳走になった。

528B3BB4-3DDF-4F98-8FD5-20F0D26FD221

ここのチャーハンがなかなか多くて、大変だった。でも、味はおいしいのでまた通った。

 

 

今日のニーハオトイレ

教えてもらわないとわからない、町中にひっそりとある。しかし、トイレのないお店が多いのでみんなここを使う。

F5188274-FBDE-413E-AB47-E7136EA5FF23

 

やっぱり、安定のニーハオトイレでした・・・!(笑)

11BA89D7-F9A0-4D0F-9A15-AFC3AAC90695

でも、見えにくいように少し壁があったのには驚いた!

 

そういえば、井上さんが昔中国を旅していたころ、トイレのドアを閉めてトイレしていたら怒られたそうだ!”ドアを閉めていたら、入っているかどうかわからないだろ!”って、不思議だな・・・。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。

 

関連記事

東チベット旅行まとめ完全版!(ルート、移動、安宿)

東チベットの理塘で鳥葬を見学!