あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド 世界一周

【インド】閉園のカジランカ国立公園からのアルナーチャルのパーミッションゲットからの急遽「首狩り族を探せ」に予定変更。

2018/04/22

おっはー!!!

 

6月23~25日に地元今治市で旅の写真展に挑戦します。

IMG_1561

 

 

前回の続き、

カジランカ国立公園へやってきたものの今日から閉園というのをチケットオフィスの前で知った。

 

ショックな反面、、

 

 

まあええか!

 

 

グワハティーだと宿もないし、やることもないから、田舎に遊びに来たんだーって。

 

空気もきれいだし(多分)

 

よーし楽しむしかないよね!!!

 

俺は聞いていた、おじちゃんたちに

 

「このあたりでどっかえーとこない??」

 

「ここから反対の約3キロちょい離れたところにメインゲートがある。もしそこからならカジランカの野生動物を見ることができるかもしれないよ」と。

 

ここから幹線道路まで1.5キロ、ということは宿から1.5キロくらいね。

 

あの下手くそなオムレツトーストを食べて歩いて向かう。

 

IMG_1496

 

本当にビビるくらい田舎道をひたすら歩く。

 

出会った野生動物は、

 

牛(どこでもいる)

ヤギ(どこでもいる)

IMG_1499

ニワトリ(どこでもいる)

ちょっと珍しそうな鳥

ブタ(どこでもいる)

IMG_1500
珍しそうな虫

IMG_1509

 

そして人だ!(笑)

木の棒で何かの実を撮っていた!

IMG_1508

この子達、なぜかこんな真面目な顔しているけど基本笑ってた!

カメラを向けると真顔になる。

インド周辺あるある。

英語はほぼ話せんかったけどなんか楽しかった。

 

んで、、

絶対2キロ以上あるやろと進んでいくと、、

 

IMG_1503

 

漁してるなー、、

 

 

おぉ!!!!!!

 

 

ゾウや!(笑)

IMG_1502

まさかや。

 

ゾウ見れるとは思ってなかった!(笑)

 

 

ちょっとるんるん気分で宿に戻ったらまだ停電していた、、(笑)

 

宿の数件隣にトラベルオフィスがあって無料でWi-Fiを使わせてくれるとのことだったので行ってみた。

 

自家発電なのか、バッテリーなのかはわからないけれどWi-Fiを使うことができた。

 

 

宿に戻り停電は何時頃に電気が復活するのかと尋ねると、18時とのことだった。

 

16時になっ電気は復活した。

 

早い分にはいいけれど、、適当やな。

 

でも、、

 

電気が復活した代わりか知らないけれど、、

 

 

今度は水道がストップした!!!(笑)

 

 

しゃーないな、、インドやし、、。

 

かれこれインドに2か月くらいはいるからもう驚かないけれど、、

 

隣の部屋のインド人はぷちパニックになって俺の部屋のドアをノックしてきた。

 

ノックした部屋から変な日本人が出てきたから、また一瞬てんぱってるのが面白かった。

 

英語は少し話せたので、会話をしてみると、

 

彼らの部屋もやはり水が出ないとのことだ。

 

長いバス移動でさっき到着したばかりなのでシャワー浴びたいらしい。

 

もしかしたら、俺の旅はインド人の旅行することができる層の人たちよりも節約旅行をしているので、彼らよりいろいろとトラブルが起こるのでインドのトラブルについての免疫が多少付いている。

 

横の部屋のインド人が宿の人に文句言ってくれて、無事に水は出るようになったけれど、お湯は出なくなったけれど、ホットシャワーが出るようになるとかはそんなことには期待していない。

 

宿の隣の質素で美味しい店は今日から閉まっているので、またあのオムレツが下手くそなお店でご飯を食べて寝た。

 

翌日も朝6時ごろに起きて、水シャワーをさらっと浴びて、ご飯を食べに行った。

 

予想通り、オムレツが下手くそな店しか開いていなくて、いやいやここで食べることにした。

 

本当に彼らは料理に使う油の量の感覚がおかしい。

 

フライパンに近い鉄の板がある。

 

彼はそこに油を大量に入れる。

 

とりあえず油の量を4分の1に減らしてもらったけれど、これでもまだ多い。

 

日本の感覚ではあと4分の1に以下に減らしてほしい。

 

インド人は卵を割るとき、フォークかスプーンで数回たたいて割る。

 

だから殻がかなりの高確率で入るんだけれど、、インド人のほとんどはこうする。

 

汚いところにぶつけて割られるよりは数倍マシだからいいんだけど、、。

 

揚げた崩れた目玉焼きみたいなのと、油を見事に吸収した食パンで作ったオムレツトーストが完成した。

 

昨日はパンが2枚だったのに、今日は3枚になっているのは天気がいいからなのか、、(笑)

 

味付けのスパイス的なのはあるけれど、もちろんいいのないから無難に塩一択!!!

 

キッチンと食材だけ借りて自分で作った方が100%おいしいの作れる自信がある。

 

頑張って食べ終わり、

 

インド北東部旅でのこれから非常食として?、いや日常的に食べることになるCAKEという10ルピー(20円)のお菓子をため買い。

IMG_1510

これのチョコ味が一番おいしい。

 

パッキングをしてチェックアウト!

 

小さなバスというかキャンピングカーの中にシートがあるような車を停めてもらい、これでグワハティーを目指す。

IMG_1512
IMG_1511

だいぶスピードは出すし、この調子なら早くグワハティーに尽きそうだ。

 

牛やヤギがところどころにいるので急停車や急カーブを駆使してよけていく。

 

そのたびに車内は大きく揺れる。

 

日本では考えられない運転で少しひやひやする。

 

カジランカ国立公園周辺には茶畑が広がっており、茶摘みの女性たちの出勤ともすれ違う。

 

ここの茶園は平地にあるため、急斜面のダージリンの茶摘みよりもはるかに楽だと思う。

 

ここアッサム州はアッサムティーが有名。

 

バスは突然小さなヒンドゥー寺院の前に停車した。

 

乗りこんできた人が壺に入った水を尺ですくってそれぞれの手に配ってい、、。

 

このスタイルは初めてで、もらった人はそのきれいかどうかよくわからない、なんならなんか菌が入っている可能性もある水を飲みほしている。

 

もちのろんで俺断る。

 

俺からしたらロシアンルーレットの半分ぐらい弾丸入っている感じだと思う。

 

死にたくない(お腹壊したくない)(笑)

 

そういえば万全ではないけれど、体調が悪いのはだいぶ直った気がする!!!

 

運賃の集金に来たので、いくらかわからないので無言で500ルピー(1000円)渡してみると200ルピー(400円)返ってきた。

 

エアコンなしで、ミニバスだとしても300ルピー(600円)はちょっと高いなと思って、

 

あたかも俺は運賃知っているんだぞ、お釣りをくれと無言で手を差し出すと、もう50ルピー(100円)お釣りをくれた。

 

250ルピーならまあいいや。速いし。

 

バスからアルナーチャルの起点となる町のデスプール行きのバスも発見した。

 

ここからデスプールはそんなに距離はない。

 

デスプールはグワハティーまで行く途中の少しそれたところにある。

IMG_1669

左からグワハティー、デスプール、カジランカ(コホラ)

 

今後デスプールへ行く俺からすればかなり効率は悪くいけれど、しょうがない。

 

アルナーチャルのパーミッションのためだ。

 

乗客はみんなグワハティーの街はずれで降ろされて、他のバスに乗り換えて中心地であるパルタンバザールを目指す。

 

グワハティー市内は渋滞がひどく10キロほどの距離に1時間くらいかかった。

 

駅の近くに荷物を預け、ケンタッキーでポテトを食べながら時間を潰す。

 

暇すぎてバスでアルナーチャルハウスへ向かった。

 

約束の時間の40分前に到着してしまったので他の職員とおしゃべりをして時間を潰した。

 

約束の時間に担当者のマナブがやってきて第一声「DON'T WORRY」と言ってくれてほっとした。

 

PAPパーミッションにスタンプを2つ押してくれて

 

無事にアルナーチャル・プラデーシュ州のパーミッションをGETすることができた!!!

IMG_1513

紙のサイズがちょっと特殊でA4のちょっと縦長いバージョン。

 

アルナーチャルプラデーシュ州パーミッション取得方法はこちら。

 

ただ一つだけ凡ミスが発覚した。

 

今日は18日で、、俺はパーミッション申請する際に入境日を20日に設定していた、、。

 

ダメもとでいけるかもしれないけれど、これはリスクだし担当者のマナブに聞いてもやめた方がいいと言われたので、

 

アルナーチャルへ行く予定を変更して、

 

先にナガランド州のモンってとこに行くことにする。

 

モンってところは首狩り文化があったところ!!!

 

「首狩り族を探せ」に変更である。

IMG_1671

 

ぜんぜん情報がなくって不安だけれど、、それ以上に好奇心が勝っちゃって楽しみ!!!

IMG_1670

 

 

バス会社で事前にアクセス方法は聞いていたので安心。

IMG_1514
グワハティーからソナリ行きの夜行バスをゲット!!!

IMG_1515

440ルピー(880円)、ちょっと高いけどしょうがない。

 

ソナリ青のところ

IMG_1672

上のさっき貼った地図みて、感じた方いらっしゃると思います。

 

さっきまでいたカジランカ国立公園通ります、、。

 

効率超悪いっす(笑)

 

しょーがない。

 

 

バスの時間までWi-Fiを使いにカフェに行く、、。

IMG_1517

これ500円くらいするんだけど、、物価めっちゃあがった。

客層も違う。

 

店員さんは優しく充電できるところを探してくれたり、

IMG_1518

 

Wi-Fiはインドの電話番号ないとWi-Fiは使えなかった、、。

 

もちろん番号をもっていない俺はお客さんに頼んで電話番号聞いて、ショートメールで送られてくる番号聞いてやっと15分のフリーWi-Fiを使うことができた。

 

15分でWi-Fiは切れてしまうので、若者二人とおっさん一人の計3人の人に助けてもらった。

 

去年毎月1冊電子書籍を書いていた友人であるあつしさんがときどき自身の電子書籍をプレゼントしてくれるので、それをダウンロードして暇つぶしにに読んだ!!!

さくさく読めてちょうどいいボリューム。

オフラインでも読めると思わなかった、、便利の世の中になったものだ。

また送ってくれたら読もう。

そんな海の家を紹介してくれたのに首になった日本一周にいろいろお世話してくれたあつしさんも10月くらいから無料留学からの世界一周するらしいのでどっかでの再会が楽しみ。

 

あとはグジャラート出身の青年のKUSHALと仲良くなって、デザリングしてネットを使うことができるようになった!

IMG_1519

彼はヒンドゥー教でもなくキリスト教でもなく、ジャイナ教っていう宗教らしかった。

 

インド辺りを旅していると宗教の話によくなる、俺は聞かれるたびに人によって仏教だとか、無宗教だとかいろいろ答えてて、基本的に宗教を気にせずフリーに生きていると言っているけれど、今回は意味わからんこと言ってしまった、、。

 

俺は仏教とキリスト教のハーフなんだと!(笑)

 

絶対向こうは混乱していたと思うけど、正月もクリスマス、バレンタインも楽しむよとフォロー入れといたけど、、。

 

 

いろいろ時間を潰して、

荷物も引き取って、

首狩り族を探しに、ナガランド州モンへ行くバスオフィスへ向かった。

IMG_1520

 

 

でわでわ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村
リアルタイムはTwitter(@jamesiete)