あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルーのアマゾン】イキトス!ゲテモノのナナイ市場とボートで動物保護センターへ!

おはようございます!

 

今日はイキトスの中心部からローカルバスで行くことができるナナイ市場と、そこからボートで行くことができる動物保護センターや川の合流地点を紹介します。

とはいうものの、ぼくはここに知らずにたどり着いてしまった。

 

ペルーアマゾンの地図(ぼくのルート)

65ADCB6F-9ADC-4D50-BC2A-A924C759698C

 

 

イキトスからナポ川を北上してエクアドルへ行きたい!!!

ぼくは飛行機での移動が好きではなく、できることならば陸路のバスや電車、そして船などの交通機関などで現地の人と同じような移動がしたい。

同じ道をそのまま引き返すこともあまり好きではない。

飛行機に乗るくらいならば、引き返した方がいいと、効率は悪いかもしれないけれど、旅序盤は陸路で引き返すことも何回かあった。

飛行機を使わないのはただのこだわりだ。

できることならば、太平洋も大西洋も船で渡りたかった。

しかし、それは可能かもしれないが、事実上不可能なので飛行機に乗った。

それに、ビザや治安上に日本人が入ることができない国もあり飛行機も使うこともあった。

とか言いながら、日本出国時は飛行機を使っている(笑)

 

今回、イキトスからナポ川を北上して、エクアドルへ行きたい!

BFD08FE1-C2BD-45F5-9D02-590AB258DF53

 

地図で見れば、なんとか行けるような気がするが、ネットで調べたりしてもいまいち情報はなかった。

※イキトスのWi-Fiはめちゃくちゃ遅い。陸の孤島だもの。

それ故、自分で探さなくてはならなかった。

あまり情報がないとか、こういうことは割と慣れているので、ぼくはあまり気にしない。

それよりも好奇心の方が勝つのだ。

詳しくは、次回の記事以降に書くが、「マサン」という村から、その先へ進めるようだった。

 

マサン行きのフェリー乗り場を探しているときにNanayの市場にたどり着いた。

というか、宿の人にマサン行きの船はNanayから出ているよと教えてもらったからだ。

でも、結果的にマサン行きの船はほかのところから出ていた(笑)

そのかわりおもしろい市場などを知れてよかった。

 

イキトスの地図

0C47C4D7-555C-4047-B588-FFFC70BE4E4B

 

 

ナナイの市場と動物保護センターへ

ナナイ(Nanay)の場所

15237D2C-3662-4F41-9FF5-BC07861F054A

 

宿の人にナナイからマサン行きの船が出ていると言われたので、ナナイ方面へ向かう。

ローカルバスはあるのだが、とりあえず歩いて向かうことにした。

歩きだして1.5キロほどで、まさかのマサン行きの船乗り場を見つけてしまう。

ナナイかその道中の地図上(Mapsme)の船マークのどこかあたりかなと思っていたが、全然予想と異なる場所にあったので驚いた!

ここの船は距離の割には思ったよりも高かったので、もう少し安い船があると思い、ナナイへ行くことにした。

結局は、ここから乗るんだけど、それは情報がないのでわからなかった。

 

イキトスの中心地からナナイまでは地味に離れていて、お腹もすいたし、ローカルバスを使う。

バスにNanayと書いているのでわかる。

F88BD4F0-7F7D-4272-A88C-F82BB8300E51

 

イキトスのローカルバスはトラックを改造してバスにしている。

A5083BF7-4852-4FEC-B762-3F34BE7C7072

 

よく見ると、手作り感あふれている。

7EE1F4FD-B7A0-4726-B894-38982A05B28D

経費がないのか、エコなのか。

とりあえず外観はかわいいよね。

 

バスに乗るとあっという間にナナイに到着!

2E0AF21B-EBD0-4B03-BB03-1C4632022E54

 

ナナイ市場

ナナイに降り立った瞬間、その活気に驚いた!!!

ナナイ市場

ナナイ市場

ってか、

客引きが一瞬でやってきたw

ボートでいろんなところに連れて行ってくれるらしい、しかも聞いたら安かったので、後で行こう。

 

市場の飯は高かったので、市場の少し手前の店で安く食べた。

5AE4B809-0A3F-46ED-85E8-5B0DACDA1A24

 

ナナイの市場では欧米人やペルー人の旅行者も多くいた。

あれ?全然調べていなかったので知らなかったのだが、このナナイの市場は有名だったのか。

 

ナナイ市場のほうがベレンの市場よりもゲテモノが多かった(笑)

 

ぱっと見は普通の市場なんだけど、よく見ると、、、

92C4A952-5D47-4380-B02F-FE9901EA5759

 

ん!?

 

ワニだ!!!

07EFB48B-D5A2-4AEB-BE63-02F0A8A7C61E

 

 

ワニだー!!!

E9347350-1872-4D6B-834A-44F7B3D7258A

 

グワーーー!

9E3248B7-B269-4A6E-A246-0482DEB77AAA

 

物珍しそうにしていると、スタッフの人がちょっと食べる?ってちぎってくれた。

3B84D31E-3B0A-48C7-82EE-2FF37E2B85CA

量が少しだったのでおいしいかどうかの判断はできなかったけれど、ワニ肉は鶏肉みたいな味だった。

結局、試食で満足した。

 

アマゾンでは安定の芋虫!(スーリー)

315C02E4-B8A7-4A6E-B938-8286504FCE38

 

スーリー君を焼いている。

1D321328-E37B-41B7-9413-A3E9790F442E

 

こんがりとおいしそう!!!

68B43AD6-5B46-445F-A868-843C52BDF500

 

ぼくがこういうの食べるわけないじゃないですか。

 

あと珍しそうなものは、カメのたまごも売っていた。

2865899C-8C9B-48C6-A89E-0918BF356150

 

 

イキトスの動物保護センター

動物の保護センターは前にも、ペルー南部のアマゾンであるピルコパタでも行ったんだけどイキトスでも行ってきた。

ボートの運転手(客引き)が往復20ソルで行ってくれると言うから、ついつい暇だし行っちゃうかということで行くことにした。ちょうど二人でいたので、一人10ソルだ。

しかし、直前になって知ったけど、イキトスの動物保護センターの入場料は20ソルだった。ピルコパタは10ソルだった。さすがイキトス、観光地だけあってちょっと高いわ。

ほかにも、よくわからんパチモンの民族とかもまわれるらしかったけれど、ぼくは作り物は嫌いなので行かない。しかも、島ごとに入場料取られるらしいし。

あんまり興味はないけど、川の交わるところ?色が変わっているところは無料。

 

船を停車している港まで歩いていく。

3C0044BC-1964-4C95-B759-EDE776538962

足場は悪く、いやそれよりも雨降りだした。

 

ここの水上集落もなかなかぼろい。

1A9DE1E4-E946-4B5E-BD67-C8400B37771B

 

え?こんな立派な船貸し切りでいいの?というくらいの船だった。

さて、出発!!!

0D71326F-531E-4935-9B95-1AAB2ECBF52F

 

まずは川の交じっているところと言うか、色が変わっているところ。(あんまり興味ない)

ん~わかりにくい。

肉眼ではわかるんだけど。

F36C12A4-8D4D-41F9-A7F3-8F431CF08B56

BC1234CA-F59B-42D5-95AA-42E15E347F4E

333D092F-29D1-493B-B358-B1E984E1B006

虹も見えてますが、こんな感じの地味~な感じです。

 

少し走ると、動物保護センターにやってきました。

7549B49D-7EAA-4F3E-8512-D11EAA4D7064

 

動物は好きなので、何度来てもいいなーと思います。

FAF99C60-862E-408D-BB35-72BC4040C565

 

入口で20ソルを払います。

おいちゃんに案内してもらう。

サルのためにエサを2ソルで購入!

9C6A2C7E-7DF9-4AB9-AD70-D786B1FBDC8E

 

外でエサを与え、ご主人様と認識させたつもりになって、ゲージに中へ入る。

6C4613AF-A873-4AE5-BB82-6F53FD534A64

 

すぐにサルに囲まれる。

威嚇するやつも現れる。

怖い。

さっきまで俺エサあげてたやん。それを嬉しそうに食べてたやん。

その恩を忘れたん?というくらいだ。

 

可愛いサルが腕に乗ってきたなあと思った。

73115B0C-71FF-4A2E-9CB9-36A5F1B6028D

 

「と思った」と、書いたのは、

 

こいつ!!!

 

俺の眼鏡を奪おうと・・・

E506E3AB-D8A7-489A-AE34-E3A39861646B

 

 

無理に阻止すれば折られるかもしれない。

74A1095C-A2DB-4B07-B298-F56CC99FE924

 

 

俺の腕じゃない、眼鏡を!!!

4BAF21DF-77CD-440D-A146-9A3FE354D00B

 

 

そして、サルに眼鏡を獲られた・・・。

 

しかも、こいつ眼鏡を覗いているし(笑)

F1824D00-ADE7-43E1-A446-E1EB2182A597

それはもうカツアゲですよ。

さっきまでエサあげていたんですけどね、感謝とかないんですかね。

 

後ほど、係のおいちゃんが眼鏡をサルから取り返してくれた。

陸の孤島イキトスで折られたたまったもんじゃないw

まあ、ちょい都会で眼鏡くらい買えるけど。

 

それから、安定のナマケモノを抱っこした。

45F2FECC-4C19-41C0-A3BC-51BA7BA84821

 

まじでこの顔癒される。

D5DE9E4F-DD8E-46B1-8BF6-9B3157FB490F

 

ゆっく~り動くその後ろ姿もかわいい。

36D0B670-267A-40E6-9B72-D07924446138

 

 

それから、ジャガー

F37E3661-EFF7-44E2-96DC-804807813602

 

トリ

342CAD34-294E-4DFB-A1D4-07915F94234B

 

かめ

F4270938-8CD5-4B9F-90BD-74C0917DE78D

 

を、サクッと見て、

 

首にアナコンダ巻かれた。

D24D0D1F-2EF8-4ABF-9D18-F3ADE4A05262

 

と、まあ保護センターはこんな感じ。

こどもがサルと風船で遊んでいた。

このサルはゲージの外では従順そうに見えて、中に入るとジャイアンだから、気を付けてくれ!

D39AF757-7571-4A04-B605-D95835F50AED

 

さて、ナナイに帰りますか!!!

このでかさで客二人だからね(笑)

6114CBCB-BCC9-43B1-AA75-056FD6CD58B6

 

途中ガス欠になった船を救出!

 

というか、

 

掴まられた(笑)

BAEF7295-3222-44C8-8235-6ACB2F5B7A62

まじでなんでもありやな!おもろい!

 

浮いているガソリンスタンドを見て、

431CF157-758F-43C6-ACC6-1689D918D47C

 

ナナイに到着したのであった。

そのとき空が割れたようなよくわからん雲していたのを今でも覚えている。

69F94191-5464-480C-A635-76D2E0B3951A

 

んで、

イキトスの町へバスで帰った。

6FFB4DEC-03AB-4177-BAD6-CFDFB2AB7F35

流行りのTシャツらしい

 

 

よっしゃ、明日からエクアドルに向けてナポ川を北上するぞ!!!

まずはマサンだ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。

 

Translate »