あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド 世界一周

【インド】旅って結構泥臭い、うまくいかない移動とダージリンの宿探し。

2018/04/22

おっはよー!

 

旅でやせこけた身体を復活させるべく、昨日からトレーニングをはじめました。

 

 

 

旅って楽しいことだけじゃない。

 

僕のブログを読んでくれている人はとっくにそう気付いているとは思うけれど、

 

インドで弱った身体を回復させるのは難しい。

 

 

結局あれだ、、

 

快適な旅をするには、

 

基本的に金が解決するんだ、、。

 

 

さてさて、コルカタからの鉄道は朝8時頃にNew Jalpaiguriの駅に到着した。

IMG_1135

コルカタからシリグリって意外と時間がかかる。

 

駅の正面はこんな感じ~

IMG_1137

 

駅の近くにはトイトレインのオブジェもある!

IMG_1138

乗り方等は興味なくて調べてもないけれど、これに乗ってダージリンまで行くことも可能だ。

 

 

New Jalpaiguriはシリグリという地域に属していて、ここからダージリンまではスーモっていうジープで向かうことになる。

 

鉄道で同じコンパートメントだったイギリス人の長身イケメン君とともに一緒にダージリンまで行くことにした。

 

現在インドは5月。

一番暑い時期で、ダージリンは避暑地としてインド人から大人気だ。

デリーなんかは44度とかあったしね。

 

イギリス人とジープ200ルピー(400円)くらいだよなと、値段を聞くと、、

 

300ルピー(600円)と言われる、、。

 

は、、高すぎる、、。

 

しかもまわりのジープも結託していて全く下げてくれない、、。

 

はい、jeepやーめた!!!

 

 

近くにいた乗り合いのリキシャの人が少し離れたバスターミナルやシリグリの駅からもjeepやバスが出ているので、そこからジープに乗るといいよと教えてくれた。

 

そして乗り合いに乗ろうとしたけれど、、

 

なぜか俺たちだけ値段倍なの。

 

値下げをしてくれなくって、、乗る気をなくした。

 

金額的にはそんなに高くはないけれど、あからさまに外国人価格を提示してくるのは気が進まない。

 

行く当てはあまりなかったが、とりあえず二人で駅から歩いてみることに。

 

すると、一台のバスがぽつんと停まっているのを見つけて話を伺う。

IMG_1139

どうやらここからダージリンへ向かうバスターミナルまで行くらしい。

 

ここからバスターミナルまで10ルピー(20円)

バスターミナルからダージリン90ルピー(180円)

という情報を教えてくれた。

 

さっそくこのバスに乗りこみバスターミナルへ向かう。

 

TWNZING NORGAY CENTRAL BUS TERMINUS

IMG_1140

 

意外にもここからシリグリ以外にも、カリンポンやガントク(シッキム)行きのバスも出ていた。

 

あと、多分ここのターミナルでシッキム王国のパーミッションが取れそうだ。

 

バスターミナルからダージリン行きのバスは9時ごろに出発した。

 

1時間くらい走ると、そこからずーっと山道で標高をを徐々に上げていく。

トイトレインの走る線路も見ることができる。

IMG_1141

 

景色はかなり良かったが、徐々にきりが出てきて、、見えなくなってきた。

IMG_1142

 

またしばらく走ると、

 

トイトレイン走ってたー!!!!!

IMG_1143

結構な本数走っているし、

 

バスの中から茶摘みをしている人もちらっと見ることができた。

 

 

13時ごろダージリンに到着!

 

街の中心部でなんかの演説?かなんかしていて人だかりができていた。

IMG_1144

 

朝から何も食べていない俺たちはお腹ペコペコ。

とりあえず食べよう!

二人ですぐにEAT FASTという結論に至った。

 

適当に入ったお店はMOMOショップ!

日本で言う餃子だ。

IMG_1145

 

イギリス人の彼はベジタリアンだったため、俺もなんとなくベジモモを注文!!!

お腹に優しいし、経済的である。

スープもついてきて、標高2000mちょいの思ったより寒いダージリンでは助かった。

 

ご飯を食べて、ここでお別れだ。

 

雨も降ってきて一人で宿探しをする。

 

Long Islandというところを目を付けていたので歩いて向かう。

 

雨も降っているし、ダージリンの街の道は細く坂が多く、疲れる。

 

Mapsmeの地図では途中から道がなくなっているので、聞きながら向かった。

 

ホテルの場所を知らない人も多くいて、街中心部からは離れていたため、迷いながらかなり歩いた。

 

もうびしょ濡れバテバテ、、標高もあるし空気薄いんかな(笑)

 

Long Islandに着いて、値段を聞くと一泊700ルピー(1400円)

 

400ルピーくらいだと思っていたのに、、そうハイシーズンです。

 

高い!!!

 

あとで考えればここに決めたらよかったなと思うけれど、その時は高いと思ってしまって、他の宿を探すことにした。

 

雨の中歩き続ける、、。

 

いろんな宿を訪ねる。

 

ほとんど満室で外国人を泊めたくないからなのかはわからない。

 

2000ルピー~(4000円)くらいのところならあいているけれど、論外。

 

他のところも最安値700ルピー

 

個人的に500ルピー(1000円)以内には抑えたかったので再び探す。

 

雨もかなり強くなって、びしょぬれになった。

 

結局下まで下って、地球の歩き方にも載っているPrestige?(名前忘れた)ってところに聞いてみた。

 

もうこのころは雨はざーざー降っている。

 

海外でこんなに雨に打たれたのは初めてかもしれないし、体調も悪いし、歩き疲れてもう休みたかった。

 

800ルピー(1600円)という想定金額の2倍の金額を提示された、ハイシーズンだし安い部屋はあいてないという。

 

ちなみに安い部屋は500ルピー(1000円)で、

明日その部屋に移ることができるということで渋々800ルピーもする部屋に泊まることにした。

 

時計台の近くにドミトリーの安いホテルがあるらしいと教えてくれたが、、もう雨の中あそこまで歩きたくない、登りだし。

 

今旅で一番高い宿だ、、800ルピー、約1600円

IMG_1146

日本で考えれば安いけれど、、ここはインド。

 

Wi-Fiも遅い。

 

貧乏人の俺からしたら800ルピーは高いけれど、、もうしょうがない。

 

ダージリンに到着してからホテルを決めるまで約2時間半かかった。

 

雨の中バックパックを背負い続け、、雨にも打たれ、、

 

ジーパンもびしょびしょでサンダルの跳ね返りのせいでかなり汚れた、、。

IMG_1147

 

体調悪いのに、、療養しに来たのに、、(泣笑)

 

旅って楽しそうに見えるけど、こんな移動や宿探しに苦労することもある、かなり泥臭い、けち臭い感じのことも多い。

 

 

少し街を散策して、

 

薬等を購入して

 

ケンタッキーを発見して、、

 

気が付けば

IMG_1442

 

買っちゃった(笑)

 

でもこれは正解である。

 

インドで体壊したりしたときは少しでも衛生的な食べ物だったり、インド食以外の物が猛烈に食べたくなる。

 

 

インドで食べるポテトが最高に美味しくって、、

 

 

この日を境に俺はケンタッキーに通うことになる、、。

 

 

明日ダージリンを散策しよう。

 

 

 

でわでわ。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村
リアルタイムはTwitter(@jamesiete)