あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 世界一周準備 雑記

ぼくは、あとどのくらい旅を続けることができるのだろうか。

2018/08/18

IMG_5948

 

おはようございます!

 

この記事でぼくの全財産を晒します。

 

なんだかんだもうすぐ会社を辞めて3年が経とうとしています、どうも、あつしです。

でも、2014年からほぼすべてを旅にささげてきたので、実質はもう4年以上が経ってますけどねw

「よく飽きないね」と言われることも多いんですが・・・

飽きますよ!!!人間だもの。

ただ、ぼくは満足したら全然違う土地に移動しています。それに、ルートから脱線してみたりいろいろします。

そういったことを繰り返しながら旅をしています。なので、飽きていませんし、行きたいところは増えています。

このことについては長くなるので、また記事にします。

 

最近旅していて、世界一周(長期旅)の準備で一番何が重要かと聞かれたら、迷わず貯金と言います。

今回は、ぼくの持ち金が現実的な金額になってきたので、そのことを踏まえてどこに行きたいのか、どこに行けるのか、旅のスタイルはどうするのか、今後はどうしようか、なんてことをこの記事を利用して、考えて整理していこうかなと思います。

この記事は、ぼくのノートみたいなもんです。

  • 全財産がついに100万円前後になりました。
  • ぼくは、あとどのくらい旅を続けることができるのだろうか
  • ぼくはどこに行けるのか、行きたいのか
  • 今後はどうするのか

 

全財産がついに100万円前後になりました。

100万円前後、と書いたのは、銀行貯金と現金があるからです。大体の金額しか把握していない。

この金額は、僕の中では「ああやばいなあ」、現実味が出てきたって感じです。

会社を辞めてから、このくらいの金額になったのは初めてなので・・・。

 

人によっては「まだまだあるじゃん!」と言ってきます。

言い方はめっちゃ悪いですが、なぜなら、旅人ほとんど貧乏だからです。

南米とかで会う旅行者は旅終盤な人も多くのあんまりお金持ってない人が多いんですね。

「やばいやばい」言ってる人がいたので、「俺もやばいわー」なんて言っていたんですが、その "お金ないのやばい" も人によって全然違うんだなと実感しました。

中には、「15万しかない」「30万」「50万」「リボ払いしてる」って人たちがいました。

そういった人たちからすると、僕は100万くらい持っているので、お金持っている風に見えてしまいますが、僕の中の絶対的な基準からいうと「金ないやばい」です。

しかも、まだ旅を続けますし。

 

僕は物事によって、相対的に見たり、自分の価値観を絶対視したりすることがあります。

この100万やばいというのは、当分ぼくの働く気がないということを示していることもありますし、実際あまり世の中でまともに働いたことがないので、そういった不安もあるかもしれません。

だから、貯金が数十万の人のヤバいとは違います。彼らは日本に帰るか、どこかで割とすぐに仕事を見つけたりして働くことができるんです。

僕はそういった経験がない。

今までは学生時代の貯金や、社会人時代の貯蓄、そして辞めてからの主にみかんや海の家のバイトなどでコツコツ貯めたという形になります。

もう一回やれと言われてもできないかもしれません。

まあ、大半の人からしたら意味が分からないと思いますが、働く時間がもったいないとも思っています。

そういったジロンは、ぼくの電子書籍にも書いています。多少変わってきていますが、根本的なことは変わっていません。

【収益公開】ドドドドド素人が世界一周一時帰国中にAmazon Kindleで自転車日本一周の電子書籍を出版してみた結果を報告しよう。(旅行人166掲載までの過程も)

ちなみに、電子書籍は誰でも出せる時代です。

AmazonKDPでワードを使って簡単に電子書籍を無料で出版する方法。

 

ぼくは、あとどのくらい旅を続けることができるのだろうか

ぼくのすべてのモチベーションは世界を旅することです。

会社を辞めてからやってみたかったゲストハウスのヘルパーやみかんのアルバイト、自転車日本一周もしました。それぞれ記事はあります。

これらはやってみたかったことなんですが、世界を旅することよりも優先順位は低いので、費用を極限まで抑えました。そこに苦はありませんでした。ぼくは資金の管理がうまいのか、根っからのケチなのか(笑)

例えば、自転車日本一周は途中海の家で40日くらいバイトしたので30万円以上の黒字です。自転車日本一周の出費が132日間で確か16万円台でした。

こう今になって振り返ると、割と最短でやりたいことをやりながら順調にお金を貯めることができたんだなと思います。出費もありながら貯めていたので正確な金額はわかりませんが。

ぼくの考え方的に、最短はギリギリです。

だいたい、僕も含めて、人に金額を言うときはちょっと控えめな金額を言うんですよね。

 

まあ、何はともあれ、あと100万くらいしかないんですよ。

たいていの人は1年くらいで旅に飽きるんですが、残念ながら、ぼくは旅自体には飽きていません。

金額だけを見れば、あと1年旅続けることは簡単ですね。

旅に出るまでは気が付かなかったんですが、ぼくの場合、旅にはあまりお金がかかりません。

例えば、現在いるカザフスタンの場合、宿代600円以内です。生活費1000円前後は可能。

 

 

ぼくは、どこに行けるのか、どこに行きたいのか

今までで行ったところ(これから行くところもピンがあるかも)

IMG_5943

 

これから行くところ、行きたいところ。

IMG_5942

  • ピンクー行けるところ
  • オレンジ、黄緑ー行けるかもしれないところ
  • 赤、水色ー行きたいところ

 

適当に予算見積もり、

行けるところー中央アジア10ー20万、インド20万、バングラ5万、周辺国15万で、計50万前後

行けるかもしれないところーオレンジの中国南部~ベトナム北部10万、黄緑インドネシア~15万前後で、計25万

行きたいところー水色マダガスカル15万(航空券込)、赤西アフリカ25万~40万(VISA代込、航空券除く)、チェニジアとイタリア南部10万前後で、計60万前後

 

もし、これ全部行けたら一旦は満足しそうです。

あと50万前後くらい~あればできそうなのかなぎりぎり!

ぼくは、永遠と旅しながらさまよいたいわけじゃない。旅以外にもやってみたいことはあるし、旅だけの人生は嫌だとわがまま野郎です。

もしお金に余裕があれば、留学、ノマド体験なんかもしたいですね。

 

もし上のプランを全部行きたいとしても、クラウドファンディングはやりません。

それだったら、直接誰かにくれ or 借ります。

 

 

今後はどうするのか

一応、保険が来年の8月までなので、今のところマックスそれまではするかもしれません。

上記の行きたいところを行くためには、再度保険に入りなおす必要があります。

 

まあこれだけ書いといて、今後のことはわかりません(笑)

でも、ポジティブに選択肢はたくさんあると思います。

 

旅ブログの続きはキルギスに着いたら再開しようと思っています。

 

予定は未定ですよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。