あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

自転車日本一周 自転車日本一周前編

【自転車日本一周43日目】道の駅のおじちゃん、蕎麦屋でガチ喧嘩、そして再会。

2018/08/12

おはようございます!

日本一周43日目。

5時頃に起きて少しゴロゴロしてました。

6時頃には全部撤収して足湯へ。

足湯は9時からなんだけど、6時頃から湯を入れはじめていてちょうどいい浅さと温度です。

今日の朝ごはんは食パンに半額コロッケ2つ挟んで食べました。がっつりです笑

 

おじちゃん登場!!!

そしてみきちゃんもきた!

おじちゃん「今日が君たちと最後の日だからハンバーガーでも連れてってあげるよ!」と、

近くのモスバーガーに連れてってもらった。

どうやらおじちゃんは1日2.3回は来ている。

ハンバーガー2つとコーヒーをご馳走してくれました!朝ごはん食べたばかりだけど笑

fc2blog_20160526165611977

 

おじちゃんはソニーのスピーカー持ってて店内で曲を流しはじめた。

 

やばい、、注意される、、と2人して思ってたけど

 

誰も注意しない。

 

どうやらこれがいつと通りらしく、この時間帯の店員もお客さんもみんな顔見知りだそう。

そこの若い子は弁護士の勉強をしている。

だとか、

チェリーのシーズンになると知り合いが道の駅に50人くらいはくると。

 

すげぇ、、山形のアットホームさ。

 

おじちゃんはBluetoothのスピーカーを使いこなし、携帯はソニーのXperiaを年1で最新版に買い替えてるらしい。

スマホとかの説明書は一切読まずに、、その辺の女子高生にスマホ使い方から何から何まで教えてもらっているらしい。

今ラインしている女の子は女子高生も含めて5人いるんだ。奥さんいるけど彼女もいるんだと。奥さん公認で。

ご飯だけは自宅でしっかりと食べている。

本当は昨日の夜に僕たちを連れてってミニスカのお姉さんがいるスナックに連れて行きたかったらしいが、タイミングが合わなかったそう。

本当におもしろい笑

おじちゃん「周りから少し変わってるね」って言われるんだ、、

もちろん、秒でツッコミを入れた!笑

おじちゃんは、朝と夕方は道の駅を散歩していろんな人と話す

ちょくちょくモスバーガー行って

夜はスナックに行く。

 

おじちゃん「だって暇なんだもん!」

 

そして道の駅まで送ってくれました。

最後は握手をしっかりして別れた。

おしゃれでいつも楽しそうなおじちゃん。

基本、女の子の話しかしないけど。

ありがとうございます(^O^)/

山形楽しかったです!!!

 

道の駅に戻ると、、足湯の掃除がはじまった。

近くのベンチに移動した。

話しながらブログを書きました。

みきちゃんと10時前に別れました。

fc2blog_2016052617174799f

 

充電バッテリーかしただけなのに、東北限定のずんだのチョコくれました!

fc2blog_201605261718596d8

みきちゃんありがとうね!!楽しんで*\(^o^)/*

 

なんだかんだで10時過ぎまでいました。

ここの道の駅ではおじちゃんとみきちゃん以外にも何人かと話したりしました。

楽しい道の駅です!!!

fc2blog_2016052617201107b

 

よし!!!

仙台に行くぞ~!

10時過ぎ出発!

少し小雨が降っている。

まぁ強行しました。

雨はすぐにやみました。

トラックは多いけど道はとても走りやすい。

山道に入ります。

fc2blog_20160526172203016
気温は22度だけど、、湿度がある。

地味な坂が続く、、

fc2blog_20160526172310494

傾斜全然なくて余裕なんだけど。

 

そして空を見ると、、晴れてきた*\(^o^)/*

暑いなぁ~って思いながら漕いでいると、、

目の前に拳よりもひとまわり大きな岩が山から転げ落ちてきた。

まじで危なかった!!!

当たったら旅終了でした、、笑

少し進むとちゃんと工事してました。

fc2blog_20160526172603ad6

もう少し手前からお願いします、、

 

暗くて危なそうなトンネルがあったので前後のライトをぴかぴかモードに変えた。

歩道はなく、道も狭く、トラックも多いので少し危なかった。

fc2blog_2016052617273747a

 

トンネルを出ると、宮城県でした!

fc2blog_201605261728272d5

ただいま~*\(^o^)/*

 

道の途中の看板で1000円食べ放題、牛タン付き。

fc2blog_20160526172912ea9

 

朝ごはんガッツリ食べたので、、

 

2.3秒迷って直行しました!!!

fc2blog_20160526172939a27

 

待っている間は隣のテーブルの人と女将さんと話してました。

牛タンもこだわってるらしい。

fc2blog_20160526173020fd9

 

1000円だからあんまこだわってないんだろうなと言う先入観があったけど、まじで美味しかった!!!

fc2blog_201605261730456ea

こだわりを感じた。

女将さんに「美味しい美味しい」言いながら食べてました。

女将さんは「ここは山形からでも蕎麦を食べに来るぐらい美味しいんだよ」と。

麺はちゃんと打っているらしい。

量も一杯が普通のところの大盛りくらいあった。

食べ過ぎたらお腹痛くなるかもだからほどほどにしとこうと思った。

隣の人は前回は四杯、今日は5杯食べるらしい。

俺は三杯は食べれる自信があったので、

一杯作っている途中で二杯目を注文した。

一杯目を30秒くらいで食べて二杯目を待っている間に三杯目を注文した。

また二杯目を食べている間に四杯目、うどんも注文できるのて今度はうどんを注文してみた。

すると親方が「薬味代100円貰ってな」と女将さんに言いだした。

俺は「え??薬味ってお金かかるんですか?」

薬味といっても少量のネギとわさび。

親方「四杯目から薬味代はかかるんだ。」

俺「聞いてないです。まだ何も薬味に手を付けてないしいらないです」

親方「薬味代100円かかるんだ」「100円安いだろ、原価だよ」

俺「薬味いらないです」

親方「四杯目からは薬味代100円。安いだろ、だから払え」的な

俺「こういうのってはじめに説明ありませんか」

親方が「四杯目からは付くんだ100円安いだろ」

俺「100円がどうとかそういう問題ではなくて、追加のお金がかかるならかかるとはじめに説明してほしかった、払うけど」そう伝えました。

ちなみに、どこにもそういった説明は書いてもいませんでした。

 

そこからは、

親方「四杯以上は薬味100円かかる、安いだろ」

俺「そういう意味じゃないんです。はじめに説明してください」

その繰り返し。

 

親方は「安いから払え」

俺は「はじめに説明しておくべきだ」

 

親方が言っていることを理解してくれなくて

ブチギレてきた、、

「食べなくていい、出て行け!!!」

「外で早くサイクリングしてこいよ!!!」

 

そば屋の人って職人気質な人多そうだから、とても迫力かあった。

まじで、かかってくるかと思った。

お互い頑固だった。

女将さんは理解しているらしくて、

親方に文句を言って、

俺に「薬味代いらないから、気にせず食べて」と言ってくれた。

横のテーブルのお客さんも「俺も四杯以上食べたんだけど払わないといけないの?」的なことを言っていた。

その発言から前回は四杯食べたときは払ってなかったんじゃないか。

そう思うようになった。

それなら説明なかったのも、どこにも書いていなかったのも納得でした。

 

親方「もう食べなくていいから、出て行け!」

女将「気にせず食べてね。」

まぁそんな状況で食べれるわけがなく、、箸が三杯目で箸が止まりますよね。。

女将さんが四杯目のうどんを持ってきてくれたんだけど、僕もいらいらしてきて、そのうどんがザルの上に適当に置かれてるように見えてきた。

ちょっと箸を止めてどうしようかと、考えていると。

親方の声が止まった。

横で女将さんはずーっと「気にせず食べてね」「さっきまで美味しい美味しいって食べてくれてたのに、あの人は、、」と僕の味方に完璧になっていた。

横のテーブルの人は途中で帰りました。

とりあえず出されたものを捨てるのはもったいないから食べることに。

 

三杯目は楽に食べれたが、、

箸を止めて少し時間が経ってきたので満腹感が出てきた。

四杯目のうどん。

この状況は絶対に残すことができない。

 

まあ食べれたんだけど。

親方「それでお腹一杯になったのか、いくらでも食べて行ってくださいよ。」と、嫌味を込めてそう言っていたように聞こえた。

俺は「もういらないです、お腹一杯です。このくらいにしとかないと自転車乗れません」と答えた。

 

食べ終わってから少し座っていた。

 

そしたら親方が近づいてきた。

 

やられる、、

 

と、思ったけど、

 

急に親方は「どこから来たんだ」と聞いてきた。

 

今治から来たことと、仙台近くから蔵王越えてお釜見て山形に入ってこれから仙台向かうことを伝えた。

 

親方「エコーラインを自転車で??」

外を見て「え、、この自転車で??」

 

僕を見て「すごいな、鉄人だな」

と、急に態度を変えてきた。

さっきまでの親方はどこに行ったんだろうと思った笑

もしかしら理解できたのかもしれない。

それか時間が経って落ち着いて興奮が覚めたのかもしれない。

 

それからは謎に親方と話が弾んだ笑

親方「実は俺はプロのカメラマンだったんだ、蔵王のお釜のところでスキー選手が飛んだんだ、それを撮って50万で売った。スキージャーナルの表紙になったんだ。」

「それに俺は北アルプスも登ってるし、東北の絶景は全部行って写真撮っている。ヒマラヤに行く仕事があったんだけど、身体の病気になって行けなかった」

そのように話してきた。

俺も一眼とかは使ってないけど、

星峠で野宿してまで写真を撮るくらい写真が好きなことを伝えた。

蔵王の写真を見せて少し褒められた。

そして自信があった2枚の写真を見せた。

 

星峠の棚田

fc2blog_20160526173129153

 

能登半島のどこかの夕日

fc2blog_20160526173211fec

 

親方は感動していた。

「これがフィルムなら10万で俺なら売れる」

iPhoneで撮っていることを伝えた。

もったいないと言われた。

予算的にカメラは買えないし、iPhoneで何万枚と写真撮ってるから上手くなってきてることを話した。

親方は「君なら自転車とかもスポンサー付くし、カメラもスポンサー付くんじゃないのか」と。

そこからはいろいろ話していたがひたすらすごいなと褒めてくる。否定したけど。

他のお客さんが来るまでの1時間くらい親方と2人で話していた。

最終的には、親方は嬉しそうに消費税も薬味代もいらない。

1000円だけていいよと言われた。

一応ハッピーエンドで終わった。

 

簡単に書くとこんな感じだけど、、親方の気迫は本当に凄かった。

また行って話してみたいなと思った。

 

それから少し進んで、宮城県庁に到着!

fc2blog_201605261734151bd

 

山形の天童から58キロで平均速度21キロ

謎にいいペースだった。

 

小笠原でのヘルパー時代にお客さんとしてきてくれた 僕と同じ名前のあつしくんと県庁で待ち合わせをしていた。

fc2blog_20160526173431ef7

1時間ほど話した。

勉強も息抜きも頑張ってね~(^O^)/

 

そして仙台城跡へ向かう。

ここの道は大阪の南の道に似てる気がする。

15パーの傾斜

fc2blog_20160526174047ef3

 

車がたくさんきて迷惑になりそうだったから10m程は押したけど登りきった。

今日で一番しんどかった笑

 

到着!

fc2blog_2016052617411724b

 

休憩してるとたくさんの人が話しかけてくれた。

少し階段を上に登ると、

fc2blog_2016052617420444a

 

仙台都会だなあ。

fc2blog_20160526174228c31

 

仙台城跡

fc2blog_201605261742546bd

 

伊達ちゃん!笑

fc2blog_20160526174304e7e

 

このあたりはフリーWi-Fiが飛んでいるのでベンチで寝転んでブログを書いたり画像をupしまくってました。裏のベンチで男が女性を口説いているのを聞きながら書いてましたー。

 

そして、2014年の夏に欧州まわってたときに、ベルギーで出会ってオランダで再会したあいちゃんと会ってきた!!!

オランダ以来の約2年ぶりの再会*\(^o^)/*

fc2blog_201605271034589d2

あれからロシアに行って次はベトナムに2週間いくそう。

勉強も頑張ってるし本当にすごいなと思う。

ご飯も連れて行ってもらいました。
AReTというお洒落なカフェ!

お店の方もとてもいい人だったし、ご飯も美味しくゆっくりできました!

寺島さんありがとうございます!!

あいちゃん曰く、アムステルダムの運河にiPhone落としたときに僕は予備で持っていたスマートフォンを貸していたときのお礼だと言っていた。

お礼はもうもらっているのに。

実は僕のバックパックに付けているバッジは帰国してからスマートフォンと一緒に送られてきたものです。

fc2blog_20160527102140d2b

 

それから仙台城跡からの夜景を観に行った^ ^

fc2blog_201605271023118c0

 

伊達政宗もライトアップされててかっこいい!

fc2blog_20160527102339c1f

 

そして数日前も熊の目撃情報がある所を登って行って寝床へ向かった。

熊はまじで怖すぎたので、丹波に行ったときにあだちさんからもらった熊を撃退するスプレーも持ち歩いた。

近々秋田に入る前に鈴を買おうか迷ってる。

 

そして爆睡した。

 

移動距離67キロ

平均速度16.5キロ

出費1000円

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます*\(^o^)/*

 

でわでわ。