あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

ペルー 世界一周

【ペルー】世界遺産の美しきクスコの街並みとセマナサンタ!

おはようございます!

クスコ大好きあつしです。

今回は、ぼくがクスコ滞在中にセマナサンタのイベントと重なったので、それとクスコの街並みなんかを紹介できたらなと思います。

↓は、ちょっとしたクスコの街の地図です。

IMG_6454

 

 

世界遺産 クスコの街並み

IMG_6343

 

標高約3400m インカ帝国の首都であった、クスコの街並みは本当に素晴らしい。

マチュピチュや、最近人気のレインボーマウンテンなど郊外には観光地や遺跡もある。

※中心地付近の旅行会社ではマチュピチュ1泊2日とレインボーマウンテンで100ドル以下で行くことができる。

多くの人はその観光地へ行くために拠点の街としてクスコへやってきているかもしれないが、この美しい街をぜひとも歩いてもらいたい。

IMG_6313

 

そのためクスコは外国人の観光客も多いが、あまり人々はスレてなくて素朴で親切だ。

IMG_6322

 

付け加えて言うと、居心地もよく、例えば宿代も6ドル前後でここなら住めそうだ。

【ペルー】夜行バスでプーノからクスコへ!クスコのおすすめ安宿。

 

メルカドではおいしくて安い食事も食べることができるし。

サンペドロメルカドはおすすめだ!

【ペルー】クスコのサンペドロメルカドを紹介!おすすめの食べ物など。

 

 

クスコの街並みは世界遺産に登録されている。

天気がいい日なんかは、散歩をしているだけでおもしろい。

IMG_6410

 

個人的なおすすめは、中心地広場から少し坂を上ったあたりの日本人がよく泊まるカサデルインカやエルプーマなどがあるあたりだ。

IMG_6346

 

そのあたりから、サンブラスというちょっとした展望台までの路地や、そこからの街を見下ろす景色が素晴らしい。

IMG_6345

 

自分だけのお気に入りの路地を探すのも面白いかもしれない。

 

また、クスコは夜になると違った顔を見せるだろう。

IMG_6320

夜でも、治安もまあまあいいなと思った。人も多いし。

 

散歩をすると、お腹もすく。

クスコの街でおすすめの買い食いスポットがある。

地元の人はチュロスと言っているが、日本人の感覚からすると昔懐かしい「揚げパン」だ。

こんがりあげたパンに砂糖をまぶしてくれる。

IMG_6398

料金もかなり良心的で、1つ1ソル(約30円)だ。

意外と大きくて、お腹もふくれるし、何よりおいしいのでバックパッカーにはとくにおすすめ。

場所は上記の地図を見てください。

ぼくは街中で売っているチョコチュロス(2ソル)も大好きだ。

IMG_6311

 

ちなみに、中心広場にはスターバックスもある。

 

また夕方頃になると、路上の串屋さんなどが出現する。

IMG_6396

ウインナーはジャガイモ付きで1ソルなのでコスパがいい。

 

おいしそうな肉は場所にもよるが3~5ソルもする。

IMG_6408

 

 

クスコでセマナサンタ!

IMG_6427

 

イースター(復活祭)と言って、キリスト教徒の重要なお祭り。イエスキリストの復活を祝うらしい。

キリスト教の少ない日本にいれば知ることはないが、それをスペイン語圏ではセマナサンタという。

南米もほとんどキリスト教徒なので、ここクスコでもセマナサンタのお祭りがあった。

 

ぼくも詳しくないけれど、クスコでちょうどあったので、楽しそうなので行ってみた。

セマナサンタ前の数日はいたるところでセマナサンタグッズが売られていた。

IMG_6409

 

IMG_6401

 

なかなかの売れ行きだ。

IMG_6404

 

 

セマナサンタ当時は警察の数がかなり多く交通整備をしていた。

IMG_6419

 

イベントごとなので、ここぞとばかりに物売りの人も気合十分!!!

それにしても、風船持ちすぎだろ(笑)

IMG_6422

 

中心地のアルマス広場あたりでは、かなりの多くの人で盛り上がっていました!

IMG_6424

 

え、クスコってこんなに人いたんだ。

 

大きなキリスト像を運ぶ!

IMG_6425

 

IMG_6428

 

IMG_6434

 

 

かなり迫力があったんだけど、それよりも掃除が大変そうだなと思った。

IMG_6436

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。