あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 中国

【翌日取得】楽山で中国ビザの申請方法(2018年6月)

おはようございます!

 

今日は楽山でのビザ申請から受け取りまでの内容になっています。

中国はビザなし入国は15日間。

東チベットを旅行しようとすると、若干足りない・・・。それにもう少し余裕が欲しい。

そんなときは成都からバスで46元(1000円以内)、2時間ちょっとで行くことができる楽山でのビザ申請をおすすめします。

※成都の南バスターミナルから毎日多くの本数が出ています。

成都だと1週間ほどかかるビザの手続きなんですが、楽山なら翌日に受け取ることができます。

しかも、めっちゃゆるゆるなので楽勝です!

 

いろんな情報がありますが、

僕は中国に入国して4日目の午後14時半頃に申請をして、翌日の11時に受け取りをすることができました!

※2018年6月末の情報です。

 

楽山でビザ申請方法

  1. ビザ申請に必要なもの
  2. 申請する場所、行き方
  3. 申請手順
  4. ビザの受取

1.ビザ申請に必要なもの

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 中国入国のスタンプのコピー
  • 証明写真
  • 宿のレシート(滞在証明)
  • 160元(翌日に受け取り時に支払う)
  • 白以外の服

パスポートはホールドされない。

コピーは2階で一枚0.15元でしてくれます(入ってくる階はすでに2階)

宿のレシートは宿でビザ申請行くと言えばもらえる。

白シャツを普段来ている人は要注意!!!

無料で写真は撮れますが、背景が白なので白シャツは禁止されています。僕は白シャツで行き、黒シャツを貸してもらいました。

 

 

2.申請する場所、行き方

IMG_5625

マップスミーでは出てこない。

中国はネット規制されており、GoogleマップはVPNを通さないと見ることができません。

海外旅行、中国でも使えるおすすめのVPN!(注意点も)

宿情報はこちらをご覧ください。

東チベット旅行まとめ完全版!(ルート、移動、安宿)

 

楽山市人民政府政務服務中心

行き方は宿を出て右へ2分進むとあるバス停から市バスを1元で乗ります。

市バスの番号は6または22です。

楽山市人民政府政務服務中心の近くのバス停で降りて、少し歩きます。

所要時間は交通事情によるけれど、バスが20分前後と徒歩15分以内くらいをみておいてください。

 

外見はこんな感じでとてもご立派!

IMG_5639

入るとそこはもう2階です。

入って、右へ少しい進むとコピーできます。

 

 

3.申請手順

3階に上がります。

証明写真が設置してある方へすすんで、誰かスタッフにビザ申請しに来たよ~と言えば、もうOKです。

英語は若干話せる人がいます。あとは指示に従うだけ。

書類に写真を印字しないといけなくて、そのための写真を無料で撮れます。

証明写真は3階の機械が確か20元、2階で人に撮ってもらえば10元です。コピー屋の裏にあります。

写真入りの申請用紙をゲットしたら、3階の奥の6番窓口へ。

ここで予定表を書くんですがめっちゃ適当で大丈夫でしたw

項目はこんな感じです。

  • 訪れる都市
  • 行き方
  • 宿泊先
  • 何を観光するか

訪れる都市は、僕は楽山に3日、成都に1週間、西安1週間、北京5日、上海5日みたいな感じで書きました。

行き方は適当に、BUS TRAINとかでいいです。移動時間は考慮していない。

宿泊先(宿名)はブッキングドットコムなどで調べておけば大丈夫。僕はホテル調べていなかったので、ドラゴンホテルとか適当に書きました。

何を観光するか、これも適当です。楽山ー大仏、成都ー猫熊、西安ー食、北京ー城、上海ー夜景って書きましたw

こんな感じで、ゆるゆるな申請でOKでした。

すると、翌日の11時に取りに来てね~と、紙を渡されると思います。

※事前情報では午前中に申請しないと、翌日受取にはならないとあったんですが、僕は14時半頃に申請をして翌日受取でした。

 

 

4.ビザの受け取り

翌日11時に上記②の方法で楽山市人民政府政務服務中心へ行く。

3階でビザ取りに来たよ~と言って、4番窓口でお金(160元)払って、少し待って受け取りです。

申請日から1か月のビザです!

 

 

楽山でのビザ申請は、めちゃくちゃ簡単で、そして翌日受取でとてもはやいのでおすすめです。

他都市は5日~1週間かかるそうです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。

 

Translate »