あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

インド 世界一周

【チェンナイを観光】下町を散策してビーチを訪れる(宿・軽食情報あり)

2019/09/14

こんばんは。

バンガロールから今旅最後のインドの都市であるチェンナイへ鉄道で行きます。今回は宿代節約のため夜行列車を利用しました。

鉄道は事前にバンガロールの鉄道駅にある外国人鉄道予約窓口にて予約していました。

バンガロールの鉄道駅の外国人予約オフィスの場所

 

夜行列車でバンガロールからチェンナイへ

バンガロールジャンクション駅ホーム

バンガロールジャンクション駅ホーム

今回乗る鉄道はCHENNAI MAILでたしか毎日運航していたと思います。安い座席の席もほかの時間帯の列車にはありますが、宿代わりにするので365ルピーの出費は妥当です。

バンガロールからチェンナイのチケット

バンガロールからチェンナイのチケット

インドの鉄道内

インドの鉄道内

鉄道内

鉄道内

荷物は下の段の奥に入れて、一応南京錠でとめておけば盗られる可能性は減ります。切られたら一瞬ですが、同じコンパートメントの人たちよりも奥に入れるのがポイントですね。

761F2457-5BE4-4C68-B26A-9D4F32392B0C

座席の下に荷物を入れる(南京錠使用)

バンガロールからチェンナイまで約6時間でした。

チェンナイ駅

チェンナイ セントラル駅

なので、到着したのは朝の4時半ごろ!早すぎて外も暗いしバスも動いてなさそうなのでインド人たちと地べたで雑魚寝しました(笑)

インド人と地べたで雑魚寝

インド人と地べたで雑魚寝

明るくなってから、テキトーに人に聞いてバスで目星を付けていた宿近くまで向かいました。

チェンナイのローカルバス

チェンナイのローカルバス

宿情報は記事下に記載

 

チェンナイの町を散策する!

 

チェンナイはインド南東部のベンガル湾に面するインド第4の都市です。タミルナード州の州都。

かつて、市がマドラスと呼ばれておりイギリス軍の駐屯地、また東インド会社の貿易拠点として知られていました。歴史の授業で習ったはず!

他の大都市の駅もそうなんですが、イギリス式の建物はあります。

チェンナイの駅

チェンナイの駅

 

チェンナイのローカル地区を歩く

チェンナイの町

チェンナイの街で

前述した通り、チェンナイはインド第4の都市です。しかし、エリアにもよると思うのですが滞在した宿の近くは下町感が溢れています。

水を汲む地元の女性たち

水を汲む地元の女性たち

こういった光景から察するに、付近には水道のない家もあるということだ。

インド最大の都市であるムンバイは人口の半分以上が貧困でスラムに過ごすという。都市部が抱える問題もまた複雑だ。

【ムンバイスラム散歩前半】木と共存する美しきスラムストリート!

 

歩けばわかるが、チェンナイはインド第4の都市とは思えないどこか下町感を感じるのだ。

チェンナイの街並み

チェンナイの街並み

チェンナイでポートレート

タバコを吸う渋イケメン

路上に積みあがる本を見て、

路上の本屋

路上の本屋

またその先には高架下に広がる牛小屋だった。

高架下の牛たち

高架下の牛たち

この土地の有効利用というかなんというか、街の景色も多様性が溢れている。これらがインドが旅行者を惹きつける理由なのだろうか。

 

一本道をそれて住宅街へ続く道を歩けばまた人々の日常を垣間見ることができる。

7A4C6407-FB76-4C1F-9B72-C3A8710430BD

チェンナイの下町

人々の日常を見たから何なのか。正直にそれはわからないが、でもぼくにとってそれは有名な観光地へ行くよりもワクワクするのだ。

ボードゲームを楽しむ女性たち

ボードゲームを楽しむ女性たち

少し大きな道路に面する家なのか店なのかレストランなのかキッチンなのか。旦那さんはリキシャー乗りなのか。

DCCE1571-8425-4D9F-BACB-A8D033F14E31

チェンナイの街で

そして、強く生きる人々は美しくかっこいい。

チェンナイの街で

チェンナイの街で

 

BOMBAY LASSIで小腹を満たす

429269D0-77C6-43DB-8140-83DD5528E76E

チェンナイのBOMBAY LASSI

街を散策していると小腹がすきます。

そんなときにサクッと空腹を満たすことができるのがBOMBAY LASSIです。地元のインド人たちで賑わう人気店で美味しく良心的な価格です。グーグルマップの評価で4.5で口コミもめちゃくちゃあります!

BOMBAY LASSIメニューと料金

BOMBAY LASSIメニューと料金

出来立てのサモサ。葉っぱがお皿替わり。ぼくはあまりインドのサモサは好きではないのですがここのはサクサクでとても美味しく食べやすく感じました。

BOMBAY LASSIのサモサ

BOMBAY LASSIのサモサ

ラッシーもおすすめできます!

BOMBAY LASSIのラッシー

BOMBAY LASSIのラッシー

ちゃんとした椅子などはないですが、店の前で地元の人たちと一緒に食べるのがいいです。

 

BOMBAY LASSIの場所

 

 

チェンナイのビーチへ

チェンナイはベンガル湾に面しており、ビーチも有名だ。まっすぐとビーチへ歩いていく。

チェンナイの街

チェンナイの街

3607A00A-AECC-48C6-9E27-5C30819BF216

ビーチ方面へ潜り抜けられる地下道の入口で

チェンナイのビーチは思っていたよりも広大だった!

チェンナイのビーチ

チェンナイのビーチ

ビーチにはとてもたくさんの人々がいた。ほとんどの人が海には入っていなかった。

チェンナイのビーチ

チェンナイのビーチ

砂浜でゆっくりと過ごしたり波打ち際で足だけ濡らす人も多い。男たちは服を着て海に入り、泳ぐというよりは波に飛び込んいったりジャンプしたりしていた。

チェンナイのビーチ

チェンナイのビーチ

その一方で、インド警察は馬乗りを練習していたりした。やはり、砂浜だと馬がいいのだろう。糞をどうするのかは知らないが(笑)

チェンナイのビーチで

チェンナイのビーチで

もう日本へ一時帰国することは決めている。

今旅でインド最後の都市はチェンナイだ。いざ去るとなると寂しいものだ。

少しの間、このビーチでボーっと過ごした。1年数か月ぶりに日本へ帰るのだ。

 

最後くらいリキシャか何かで楽していけばいいのに、ずぶ濡れになりながらバスとメトロに乗ってチェンナイの空港へ向かった。

73B00E4E-532C-483D-9E36-5BFA2D3C9098

突然のスコール

 

これもまた最後まで自分らしいなと思った。

 

チェンナイの安宿情報:Merit Guest House

チェンナイの安宿Merit Guest House

チェンナイの安宿Merit Guest House

24時間制、シングルルーム一泊5ドルほど(細かい値段忘れた)

部屋は少し狭いが、想像していたよりも清潔(感覚おかしい)

794935D3-47CE-4EBF-B720-12D400A02A28

Merit Guest Houseシングルルーム

チェンナイの安宿:Merit Guest Houseの場所

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。