あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周 戯言

ぼくは旅する偏食家。

2018/08/10

おはようございます!

 

旅する偏食家こと、あつしです。どうも。

かなりポジショントークだと思います。

 

よく、言われるんですよね。

「〇〇嫌い」というと、

「本当にうまい〇〇食べたことないだろ」って。

いやいや、それ言う人も、言う人なんですが、もし、それで食べて「うまい!」っていう人も、おかしいと思う人は、ぼくだけでしょうか。

まあ、ぼくは「食べず嫌いだ!」と言われようが、嫌いなもの、食べたくないものは、食べないと決めています。

エビはエビです。

 

この記事は、ぼくとご飯行くとき気を付けてねっていうだけの記事です。特に意味はありません。でも、こんな偏食野郎だって旅はできますよってことです。

 

 

まずはぼくの、偏食歴を見てみましょう。

  • 小学校のころ、給食を昼休みはもちろん、テスト中や6時間目、学校が終わるまで食べるフリをしていた。
  • 中学校(給食)卒業と同時に「人生で嫌いなものは食べない」と決める。
  • 高校のころ、母がときどきお弁当作ってくれていたんだけど、気が付けばおにぎりだけになる。
  • 大学のころ、自炊で完全に嫌いなものを食べなくなった。一日一麺をかかげ毎日ラーメン食べる(2年間ラーメン屋でバイト)
  • 社会人になり、目上の人とご飯行くのを極力避け、そして、接待のときには店員に「食べていなくてもこっそり下げてください」とお願いする。その接待は海鮮料理だったので、ほとんど食べることができなかったw
  • 自転車日本一周、毎日飽きずに食パンばかり食べ続ける
  • 世界一周、インド飯が不味すぎて7キロ痩せる。
  • 世界一周(現在)、とりあえず食べられるものを食べるようにしている。食の挑戦はしない。

と、まあこんな感じになっています。

小さいころは、郵便ポストみたいになんでも食べていたらしいんですが、気が付けばかなりの偏食家になっていました。

親や、学校教育が悪いとは思っていません。

というか、

ぼくは偏食を悪いと思っていない。

 

みんな嫌なことはしたくないじゃん?

でも、なんで、みんな食だけは別に考えて、偏食するやつは性格が悪いだとか、親が悪いだとかいうんだろうか。

ぼくだって小さいころは食べもの残して、家から追い出されたこともあります。

まあ、性格は悪いかもしれない。

嫌いな食べもの食べるの嫌だったら、食べなくていいじゃん?

でも、食べられるようになりたい!という気持ちは持っていますよ。

 

 

嫌いな食べもの

ぼくは、好き食べもの、普通、できれば食べたくないもの、食べられないもの(嫌いな食べもの)に自分の中で分類しています。

意味が分からないかもしれないんですが、実際そうなんです。

 

代表的な食べられないもの

魚介類全般、ナス、バナナ、マンゴー、スイカ、メロン、アボカド、生チーズ(焼いたらいける)

書き出してみると、案外少なかった。

いや、思い出せてないだけかも。

 

食べれるようになりたいもの

これはもう、バナナ!ですね。

旅先でどこに行ってもよく売っているんですが、本当にバナナを食べれるようになるだけで、食生活が楽になれそうです。

どのくらいバナナが嫌いかというと、ミックスジュースによくバナナが入っているんですが、もうその時点で飲みません。

マンゴーやアボカドも、旅中によく見かけるので、食べられるようになれたらいいいなと思ってます。

幸い、海外では魚料理が少ないので、本当にラッキーです。海外に行けば僕の好き嫌いは半減しますね。

 

 

ぼくは、旅中に食を重要視していない

ぼくの旅を何らかの形で見ている人は「こいつ全然名物食べてないやん」って思っているかもしれません。

それは正しいです。

ぼくは、自転車で日本を旅しているときから、そうでした。

毎日毎日食パンを食べていました。

正確には、基本的に食パンにマヨネーズかけてふりかけふって食べていました。

旅人飯

旅人飯

 

これ、意外と結構おいしいのでぜひ!焼いたらさらにおいしくなりますよ。

自転車日本一周のときは、とにかくお腹がすいてすいて仕方がなかったし、金もなかった。(一日1000円ルールで)

海岸線走っていたんだけど、どこも魚介類有名だよね。ぼくは全然そそられず、ひたすら食パンを食べまくっていました。

海外旅行中も、別にここに来たからこれを食べたい!とかは特になく、ただ、地元の人が食べているように安く食べたかっただけ。

あー、でも、名物ではないけど、肉食べたいは、毎日思っています。

 

ぼくは、食欲を満たすために食べているんじゃなくて、基本的に空腹を満たすだけに食べているんですね。

自転車日本一周時や、インドで痩せこけてからは、カロリーは気にしていました。

だから、意味があるのかわからないけれど、無駄にコーラを飲んだり、チョコアイスを食べたりしています。

 

食も観光と言いますが、それはいいんです。きりがないです。カロリーとタンパク質さえあれば。

最近だと、観光名所にもあまり行かなくなりましたがw

旅は自由です。これも一つのスタイルだと思えば。

 

 

辛いこと

そうなんですよ。

旅中に、出会った人とかがチャイくれたり、ご馳走してくれることとかってあるんですよ、嬉しいことに。

でも、それが、突然嫌いなものを出されると、「ごめんなさい」ってなります。

これは、本当に申し訳ないですね。

 

 

まとめ

ぼくの考え方としては、嫌いな食べものを食べなくていい。これは絶対です。

やりたくないことも極力しなくてもいい。

でも、やりたいことの過程にやりたくないことがある場合は頑張りたいなと思っています。

無駄にやりたくないこと、食べたくないものを食べるって意味ないですからね。

 

なんでもYESマンじゃ、ダメなんですよ!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわでわ。

Translate »