あっ旅

世界一周を目指し放浪中の旅好きなあほです。

世界一周

【近況報告】アフリカ縦断完了。あ、乳首出てた!(笑)

あけましておめでとうございました!!!

 

(お年玉は年中無休24時間受け付けていますよ。)

 

約1か月ぶりのブログ更新で、今年初投稿です。

アフリカ大陸ではWi-Fiが遅いこと、そして多くの出会いがあって、ブログの更新をめんどくさく感じてしまって更新しませんでした。

アフリカ縦断分の約3ヶ月溜まっていますが、メモは時々していますが全然完璧じゃないので、ブログの更新の仕方を考えていく必要があります。

まあ、そんなことは置いておいて、

 

先日、アフリカ横断を完了しました。

IMG_3269

喜望峰にて

 

やっぱり、アフリカ縦断の締めくくりは「喜望峰」と決めていました!!!

入場料が1400円程した以外はよかったです。

完了と書いたのは、達成感があまりなかったからです。

 

喜望峰はとても風が強いので、この肝心な写真もよく見ると・・・
(写真は画質落としています)

 

風で服がめくれてしまって、

 

乳首が出ちゃってます!(笑)

IMG_3270

 

だっさ!!!!!

 

まあ、これも自分らしいです(笑)

 

よかった、ブログでは画質落としておいて、、

 

Twitterでは多くの人が見てくれてるけど、バレていない。

よし!!!

旅の情報をほぼリアルタイムで発信していくのでTwitterフォローよろしくお願いします!

@jamesiete または あつし@世界一周 検索!

 

 

アフリカ縦断を終えて

エジプトのダハブからスタートしたアフリカ縦断!

期間は約3ヶ月。

ルートは、エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ(ケープタウン)です。

当初はナミビアに行かずボツワナから南アフリカに入ってケープタウンゴールの予定が変わりました。

そして、ウガンダ、ルワンダ、レソトは行くのがめんどくさくなってやめました。マダガスカルは飛行機代が高くてやめました。

もともとサクッとまわろうと思っていたので、このくらいでいいです。

正直に言って、東欧にいた頃には旅が少し飽きていて、アフリカへ行けば解決すると思っていました。

アフリカって未知の世界だな、旅感(ワクワク)が出るかな~なんて思いましたが、「もはやアフリカは未知の世界ではない」と強く思った。

俺が勝手に想像していたアフリカはほとんどそこにはなかった。

 

おかげで中国から再スタートした世界一周なんだけど、アフリカに入るまで数えられるほどの日本人としか出会わなかった。しかし、アフリカに入って数えられないくらい覚えられないほどの日本人と会った。

もちろん会わなかった地域もあるけれど、アフリカは日本人で溢れているんだなと感じさせられた。

ここの地域ならここの宿と、ある程度定番化はされているとはいえ、多くの日本人に会った。

いい出会いも多くあった。

 

アフリカは危ないという先入観もあって、冒険っぽいことはしなかった。これはもったいないことかもしれないけれど、安全第一なので仕方がない。

実際に強盗やスリに会った話も聞いたし、本人に会ったりもした。旅仲間も何人か被害に遭った。

 

そして、差別しているわけではない正直な気持ちなんだけど、数年前はじめてバックパッカーとしてヨーロッパを旅していたとき、パリやナポリで多くの黒人がいたことに驚いた。

その驚きというのは、恐怖心でもあった。

例えば、落書きだらけの汚いメトロの中や路上で(雰囲気が悪いということもあるが)黒人がいっぱいいて、アジア人の僕がぽつんといたりすることが怖かった。

それまであまり黒人の人を近くて見たことがなかったので、怖いと思ってしまった。

当時は、最後まで怖いと思ってしまっていた。

 

でも、アフリカを旅して変わった。

もちろん今でも夜の道ですれ違う黒人のことを白人よりも警戒することはある。

それは差別的なものではなく、本能的にそうなのかもしれない。どうしてもそう思ってしまうことは仕方がないことなのか、それはわからない。

黒人のみんなが陽気で優しい人が多いってことも、このアフリカ旅に出て知った大切な学びの一つである。

実際に、経験していない人は何とでもきれいごとは言える、だけど、このアフリカ旅を通して経験からそう知ることができた。

 

そして、

 

一つ悲しいこともあった。

それはアフリカに入ってから、(それも特に多かったのが発展している都市など)、黒人の人から差別的発言を受けることが多くあった。

かつて人種差別、黒人差別されていた人たちが、今度はアジア人を差別していることが悲しかった。

別に傷つきやしないけれど、「ああそうなんだ・・」と思ってしまった。

その中には悪気なく差別的発言をしている人もいたけれど、多くの人はあからさまに差別しているような感じだった。

特に言葉を言われる以外に、何かされただとかそういうことはなかった。

ただただ、このことが唯一悲しく思えて残念だった。

日本にいると、人種差別のことを考えたり、直面することは少ない。

ナミビアで出会った南アフリカ人の白人は「今、南アフリカで多くの白人経営者が黒人に殺されている」と言っていた。そして彼はそれを恐れて逃げていたのだ。

 

どうして、人種差別はなくならないんだろうか。

 

この経験は人種差別について考えるいいきっかけになったとポジティブに捉えることにする。

 

人種差別について、調べてたら出てきたこの記事がよかったのでシェアします。

「だから人種差別はなくならない」グローバル化する世界で僕たちが考えるべきこと。(とある日本人留学生の意見)

 

 

とりあえずアフリカ縦断してよかった!

(まだ飛行機に乗って無事にアフリカを出国したわけでもないのでわからないですが)

 

 

今後の予定は!?

現在南アフリカの港町ケープタウンにいます。

ケープタウンめっちゃおしゃれでまるでヨーロッパみたいです!

 

つい最近始まったブラジルのEビザを取得することができたので、アルゼンチンに飛ぶ予定を変更して、ブラジルに行くことにしました。

おそらく、これから世界一周の定番の流れが、南アフリカ→アルゼンチンから、南アフリカ→ブラジルになるでしょう。

ビザを取得すれば出国の航空券が必要ないと信じて突っ込みます!

南アフリカからブラジルに飛ぶメリットとしては直前でも航空券の価格がマシなことと、ビザを取るために片道航空券でも堂々と乗れること(未確認)です。

はじまったばかりで航空会社が把握していない可能性が高いので説明等めんどくさい可能性は少しあります。

 

南米の旅のルートと期間なんですが、アフリカ同様にサクッとまわる予定です。

おそらく中米やメキシコも入れて3か月ー4ヶ月くらいです。ガラパゴス、イースター島、キューバは検討中。

ルートはサンパウロからちょろっと観光して、アルゼンチン、チリに行きます。もし気が向けばパタゴニアにも行くかもしれませんが、多分そこから定番のコースで北上です。

何故かまだ南米の実感がなくて興味が出てきてないし調べてもいないですが、南米はみんなめっちゃよかったって言っているので正確なルートや期間はよくわかりません。

アメリカには行くつもりはないですが、これもまだわかりません。

スペイン語留学も安くできるらしいですが、多分しません。昨日、英語ースペイン語の本を買いました、多分勉強します(笑)

南米の後、日本に帰って世界一周終わり!!!

と、言う方も多いですが、僕はヨーロッパへ行く予定です。

そうです、世界一周はしません。

カミーノをしてから、僕はユーラシア大陸を旅します。(多分)

もし、お金に余裕があれば西アフリカも少しだけ考えています。

 

予定は未定でわかりません、

 

 

とりあえず片道航空券でブラジル入りを目指します!

 

 

でわでわ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Translate »